TOP Page > |← Previous << |This Page| >> Next →

【要注意】「共謀罪」、21日にも閣議決定=公明内に今国会成立見送り論

■「共謀罪」、21日にも閣議決定=公明内に今国会成立見送り論http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031400374&g=pol時事ドットコム 2017/03/14-19:00公明党は14日の政調全体会議で、「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を了承した。自民党も同日の総務会で了承。与党の法案審査は事実上終了し、政府は21日にも閣議決定する。ただ、公明党内には、7月の東京都議選への影響を回避す...

続きを読む

【当然の判決】GPS捜査、令状なしは違法 最高裁大法廷初判断、「立法」異例の言及 警察庁、捜査自粛を通達

■GPS捜査、令状なしは違法 最高裁大法廷初判断、「立法」異例の言及 警察庁、捜査自粛を通達http://www.sankei.com/affairs/news/170315/afr1703150022-n1.html産経新聞 2017.3.15 15:11裁判所の令状なしに捜査対象者の車両に衛星利用測位システム(GPS)の発信器を取り付けた捜査の違法性が争われた連続窃盗事件の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は15日、「GPS捜査は強制捜査に当たる」との初判断...

続きを読む

【Togetter】【まとめ】共謀罪と著作権侵害の関係性及び二次創作&パロディ規制に関する福山哲郎議員(民進党)の答弁について

■Togetter - 共謀罪と著作権侵害の関係性及び二次創作&パロディ規制に関する福山哲郎議員(民進党)の答弁についてhttps://togetter.com/li/1090896共謀罪と著作権侵害の関係性と二次創作&パロディ規制に関する福山哲郎議員(民進党)の答弁についてまとめました。数が非常に多いので時間のある時にご覧ください。尚、まとめ主は山田太郎氏の支持者です。しかし「不安を取り除く為に努力する」だけでは規制は止められません。この現...

続きを読む

【前途多難】民進党大会:蓮舫氏「原発ゼロ、法案に」目標前倒し目指す

■民進党大会:蓮舫氏「原発ゼロ、法案に」目標前倒し目指すhttp://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00m/010/020000c毎日新聞 2017年3月12日 19時15分(最終更新3月12日22時48分)民進党は12日、結党後初の定期党大会を東京都内で開催した。蓮舫代表は「原発依存からの脱却が前倒しで実現可能となるよう原発ゼロ基本法案を作成する」と表明。次期衆院選に向け現在の「2030年代原発ゼロ」から目標年限を前倒しすることを目指...

続きを読む

【テロ対策は詭弁】共謀罪「10日閣議決定」先送り 強まる批判、与党内にも疑義

■共謀罪「10日閣議決定」先送り 強まる批判、与党内にも疑義http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-08/2017030802_01_1.html新聞赤旗 2017年3月8日(水)自民党は7日の政調審議会で「共謀罪」法案の審査を見送りました。同法案への対応について党内手続きを「慎重」に進めている公明党に配慮したものです。与党の了承は10日以降にずれ込むことになり、政府が目指した10日の閣議決定は先送りされる見通しとなりました。...

続きを読む

【戦闘開始】「共謀罪」法案、自民法務部会が了承

■「共謀罪」法案、自民法務部会が了承http://www.asahi.com/articles/ASK383G69K38UTIL006.html朝日新聞デジタル 2017年3月8日 11時51分犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正案について、自民党の法務部会は8日、政府案を了承した。公明党の了承手続きなどを経て、政府は21日を軸に、閣議決定する方向で調整している。法案では、当初の政府案には入っていなかった「テロリズム集団」と...

続きを読む

【驚愕】【社会】テロ準備罪に「テロ」表記なし「共謀罪」創設の改正案を全文入手

■【社会】テロ準備罪に「テロ」表記なし「共謀罪」創設の改正案を全文入手http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017022802000125.html東京新聞 2017年2月28日 朝刊政府が創設を検討している「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の全容が二十七日、関係者への取材で明らかになった。政府はテロ対策を強調し呼称を「テロ等準備罪」に変更したが、法案には「テロ」の文言が全くないことが判明。捜...

続きを読む

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター