TOP Page > 表現規制関連 > 【表現規制に波及】ギャンブルはゲームやSNSと同じ? 参院内閣委で議論

【表現規制に波及】ギャンブルはゲームやSNSと同じ? 参院内閣委で議論

■ギャンブルはゲームやSNSと同じ? 参院内閣委で議論
http://www.asahi.com/articles/ASJDF56V7JDFUTFK00V.html
朝日新聞デジタル 三輪さち子 2016年12月13日 17時59分


カジノ解禁法案を提出した自民党・細田博之総務会長が13日の参院内閣委員会でギャンブル依存症について問われた際、子どもや若者のテレビゲームやスマートフォンのゲームアプリを挙げて「日本全体が一種の依存症になってきている」と発言した。自由党の山本太郎氏への答弁。

山本氏が「ギャンブル依存症対策に取り組む約束はできるか」と尋ねたところ、細田氏は「子どもたちがスマホゲームにおぼれて勉強しない。大学生も勉強しない。日本全体が一種の依存症になってきていることにどう取り組むかが非常に大事だ」と答えた。

Twitterの反応









当ブログに頂いたコメント


No title
ギャンブルはゲームやSNSと同じ? 参院内閣委で議論
http://www.asahi.com/articles/ASJDF56V7JDFUTFK00V.html

自由党の山本太郎議員への答弁での自民党の細田博之議員の発言ですが、共産党の田村智子議員が「法案からかけ離れた議論をわざと仕掛けている。お門違いも甚だしい」と批判していましたが、話題そらしで思わぬ本音が出たのでしょうね。しかもカジノに関する審議の場で。

2016-12-14 20:01 from W-B

カジノ法案を青健法の隠れ蓑にするというのは山田さんが少し前に出した「青健法の部会が立て続けに開かれており提出の危険」という情報とも一致します
ほぼ間違いなく一年以内に青健法が提出されると見ていいのではないでしょうか

2016-12-14 20:42 from ※18 | Edit

ギャンブル依存症対策が表現規制に波及?


12月13日(火)の参議院内閣委員会。カジノ法案の提案者である細田博之総務会長(自民党)はギャンブル依存症について問われた際に子どもや若者のテレビゲームスマートフォンのゲームアプリを例に「日本全体が一種の依存症になってきている」と発言しました。山本太郎議員(自由党)の質問に対する答弁です。

細田博之は「ギャンブル依存症対策に取り組む約束はできるか?」という質問に対して「子ども達はスマホゲームにおぼれて勉強しない大学生も勉強しない日本全体が一種の依存症になってきている事にどう取り組むかが非常に大事だ」と答えています。ギャンブル依存症だけでなく「エンターテインメント全般」を指しているように思えます。

また、同じくカジノ法案の提案者である松浪健太議員(日本維新の会)「興味を持ってスマホゲームをやってみたら自分がはまってしまったこれはすごい仕組みだ」と発言しています。さらに「SNSにはまる女性もいる「いいね」がないと自己承認欲求が満たされない」と述べたそうです。

同委員会に出席した田村智子議員(共産党)は対策が必要なのはギャンブル依存症だけではないとして「法案からかけ離れた議論をわざと仕掛けているお門違いも甚だしい」と至極真っ当な批判をしています。議論がまったく噛み合っていません。

カジノ法案の是非を議論する場でギャンブル依存症対策の名の下に「ゲームやSNSの規制」まで言及したのはさすがに驚きました。山田太郎氏(前参議院議員)によれば「青少年健全育成基本法案」の議論が活発になってきているそうです。カジノ法案を推進している政党は表現規制派が多いのでこれは彼等の「本音」と見るべきかもしれません。

賭博とゲームやSNSを同じ次元で議論している時点でまともな見識とは思えません。日本全体が依存症ならばわざわざ対策が必要なカジノを解禁するのは明らかに矛盾しています。今回のカジノ解禁は色々な業界に波及しそうですね・・・。表現規制反対クラスタは今後の動向に要注意です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

コラム:米民主党がトランプ氏に協力すべき「5つの政策」
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN146044
ロイター
日欧EPA、年内合意断念=チーズ、自動車で溝-年明け再交渉
http://www.jiji.com/sp/article?k=2016121700218&g=eco
時事通信ドットコム
隊員の交際女性 「半年間長かった」 南スーダンPKO
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0349714.html
北海道新聞
トヨタ自動車と全農の交流効果 "強い現場"を構築
http://www.jacom.or.jp/column/2016/12/161218-31646.php
農業協同組合新聞
米国大統領選挙でトランプ勝利を企図したロシアのサイバー攻撃? 危うい米国の投票行動
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2519.html
弁護士 猪野 亨のブログ

No title

【世論調査】北方領土の共同経済活動、6割が賛成!内閣支持率はバラバラ!毎日は増加 日本テレビは低下
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14696.html

No title

自民党もあれだけ悪政してるのにどの新聞社の世論調査でも高支持率なのが不思議でしょうがない。自民党のどこがいいんだ?

数字の捉え方

>新聞社の世論調査でも高支持率なのが不思議でしょうがない。自民党のどこがいいんだ?
自民党が良い でなくて 野党が信用できない て感じじゃないですかね。
60前後で基本推移していて安定感あるように見え、ただその内容の1つ「他に支持できる党が無いから」のような
ぶっちゃけ自民支持カウントするのに微妙な項目が25P前後。
実際、安倍内閣いいね層は35パーくらい(´・ω・`)
問題はこの25パーのほかに支持するところが~の受け皿が無いのが(;・∀・)しんどい
この半数と現在野党支持層が巧く絡めば十分戦えるけど難しい(・∀・)

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター