TOP Page > 政治・経済・時事問題 > 【女性活躍社会の罠】配偶者控除の政府・与党見直し案 夫の年収で3段階減、高所得者の手取り急減を回避

【女性活躍社会の罠】配偶者控除の政府・与党見直し案 夫の年収で3段階減、高所得者の手取り急減を回避

■配偶者控除の政府・与党見直し案 夫の年収で3段階減、高所得者の手取り急減を回避
http://www.sankei.com/politics/news/161201/plt1612010009-n1.html
産経新聞 2016年12月01日 08時36分


政府・与党が調整している所得税の配偶者控除の見直し案が30日、固まった。夫の所得制限については、年収1120万円までの世帯の控除を満額の38万円とした上で、高所得者の手取りが急減するのを避けるため、3段階で控除額を減らす緩和措置を設ける。年収が1120万円を超えると控除額を26万円、1170万円超は13万円にそれぞれ縮小し、1220万円になるとゼロにする。

■配偶者控除の年収制限、1220万円まで緩和措置 政府・与党が調整
http://www.sankei.com/economy/news/161125/ecn1611250015-n1.html
産経新聞 2016年11月25日 14時05分


政府・与党は、徐々に控除額が減っていく形の所得制限を検討している。具体的には、夫の年収が1120万円以下までは38万円の控除を受けられるが、1120万円超からは段階的に控除額が減っていって、1220万円になるとゼロになる仕組みだ。

Twitterの反応







女性活躍社会の狙いは財源確保!


政府・与党は「所得税の配偶者控除」の見直しについて焦点となっていた所得制限の基本方針を固めた模様。世帯主の給与年収1120万円(所得は900万円)まで控除を満額38万円として給与年収1120万円を超えた時点で段階的に縮小、給与年収1220万円(所得1千万円)で完全にゼロになります。一定の年収を境に控除を受けられなくなって手取りが急減しないように影響緩和策を講じるようです。

自民党は公明党の税成調査会と最終調整、12月2日(金)に与党の税制協議会を開いて詰めの調整を行って12月8日(木)に2017年度の税制改正大綱に盛り込まれる予定です。これで配偶者の給与年収要件を「150万円以下」に引き上げてパートで働く主婦らの減税枠を拡充する改正案は決着する筈です。今回は大幅な見直しになるので下手をすれば子育て世代を直撃しますし企業側の経営方針に影響を与える事になるもしれません。

配偶者控除の廃止=女性活躍なんて単純な話ではないと思います。女性活躍社会を建前に配偶者控除の壁を撤廃して女性の社会進出を促せば税金保険料(国民健康保険など)を納めなければいけません。配偶者控除を廃止にする動きは以前からあって狙いは言うまでもなく「財源」を確保する為です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

日米個別交渉に否定的=TPP「速やかに承認を」-安倍首相
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100067&g=pol
時事通信ドットコム
TPP「ひどい契約」 次期米商務長官のロス氏
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0343948.html
北海道新聞
自衛官の母が国提訴
南スーダンPKO 派遣差し止めを
札幌地裁
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-01/2016120101_02_1.html
しんぶん赤旗
国連、乾期の戦闘激化警告=南スーダン
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100029&g=int
時事通信ドットコム
南スーダン 戦闘に備え子どもたちを兵士に徴用
http://k.nhk.jp/knews/20161201/k10010791101000.html
NHK NEWS WEB

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター