TOP Page > TPP参加反対! > 【内政干渉】安倍首相:「米抜き意味ない」TPP、トランプ氏に翻意促す

【内政干渉】安倍首相:「米抜き意味ない」TPP、トランプ氏に翻意促す

■安倍首相:「米抜き意味ない」TPP、トランプ氏に翻意促す
http://mainichi.jp/articles/20161122/dde/007/010/022000c
毎日新聞 2016年11月22日 東京夕刊


【ブエノスアイレス野原大輔】安倍晋三首相は21日(日本時間22日朝)、ブエノスアイレスで記者会見し、トランプ次期米大統領が離脱の意向を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「米国抜きでは意味がない。再交渉が不可能であると同様、根本的な利益のバランスが崩れてしまう」と述べた。米国抜きの発効を否定し、引き続きトランプ氏に翻意を促す考えを示した。

■TPP:米翻意の道探る 参加11カ国戸惑い 貿易自由化停滞も
http://mainichi.jp/articles/20161121/ddm/007/020/091000c
毎日新聞 2016年11月21日 東京朝刊


米大統領が公約を翻した例は少なくない。オバマ大統領も初当選時は、カナダやメキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)見直しを訴えたが、TPP交渉にカナダ、メキシコが加わったことを踏まえ、TPPを通じて「労働者の権利向上を実現し、実質的にNAFTAを見直す」との論法で軌道修正した。

■TPP、日本手詰まり=安倍首相訪米も翻意かなわず
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200829&g=pol
時事ドットコム 2016年11月22日 20時03分


自民、公明両党の幹事長、国対委員長はTPP審議が続く国会日程をめぐり東京都内で協議。この後、自民党の竹下亘国対委員長は記者団に、トランプ氏の発言について「前から分かっていたので、淡々とやる。日本としては(今国会で)関連法案を成立させることは変わらない」と語った。 

■TPP今国会承認変わらず=発効主導、米に翻意促す-政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200362&g=use
時事ドットコム 2016年11月22日 11時36分


首相は17日、米ニューヨークでトランプ氏と会談したばかりだった。会談内容を一切明らかにしなかったが、「私の基本的な考え方は話をした」と記者団に説明。日米同盟の重要性のほか、TPPの意義についても伝えたとみられていた。民進党の大串博志政調会長は22日の記者会見で「(首相とトランプ氏の)懸け離れたスタンスはどういうことなのか、国民には知る権利がある」と指摘、首相が会談でどのような働き掛けをしたのか国会で追及する方針を示した。

12434氏に頂いた情報。TPPについて「大統領就任初日に離脱を表明する」と宣言したドナルド・トランプに対して日本政府はTPP離脱の見直しを求める方針を示しました。日本政府の姿勢に関して三橋貴明氏など専門家からは「トランプ氏は公約を守っているだけでこれは内政干渉になる」と批判的な意見が相次いでいます。

政府・与党は自分達の都合で「米国民の民意」を踏み躙るリスクを考えるべきです。ドナルド・トランプに翻意を促す方針は極めて危険で露骨な内政干渉は米国を敵に回すのは得策ではありません。理由は簡単で今後の「日米FTA」の交渉に影響してくる可能性があるからです。

次期大統領はTPP離脱を宣言。米国議会はすでにレームダック期間に入っています。常識的に考えればTPPは死に体です。自民党は関連法案の成立を目指しているので日本の反対派は最大限に警戒すべきです。自民党、公明党、日本維新の会で3分の2議席以上を確保しているので決まる時は一瞬です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

EU離脱:在英日本企業、政府に積極ロビー
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20161124k0000m020088000c
ニュースサイト毎日新聞
宙に浮いてしまった「TPP」論議
http://m.blogos.com/article/199251/
BLOGOS
小泉進次郎氏「TPPは消えた」 トランプ氏のTPP離脱メッセージで
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/23/trump-shock-tpp_n_13165780.html
ハフィントンポスト
TPP協定 官房副長官「トランプ氏の翻意に努力」
http://k.nhk.jp/knews/20161123/k10010781781000.html
NHK NEWS WEB
自民各派 トランプ氏TPP離脱表明も国会承認を
http://k.nhk.jp/knews/20161124/k10010782731000.html
NHK NEWS WEB
これほど無駄な努力はなかなか見ないな。おまけにアメリカ人からは内政干渉だと怒りを買うかもしれない。あんまりしつこいと、多分トランプ本人から内政干渉だといわれますよ?
できれば国会で野党に、「政府はアメリカに対する内政干渉を止めろ!」といって欲しいところですが、絶対に聞く耳持ってくれないでしょうね。

トルコ兵3人死亡=シリア軍空爆か
http://www.jiji.com/sp/article?k=2016112400814&g=int
時事通信ドットコム
中国、トランプ氏をけん制=関税政策でWTO提訴も
http://www.jiji.com/sp/article?k=2016112400227&g=int
時事通信ドットコム
11月24日(木) 無残というしかない安倍外交における破産の数々
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2016-11-24
五十嵐仁の転成仁語
参議院でTPP協定と一緒に11の関連法案が、殆ど審議されないままに可決成立されようとしています。
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12222437053.html
山田正彦 オフィシャルブログ
安倍政権の移民政策に反対する
http://s.ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12222394468.html
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」
なんというか、安倍政権の悪い部分がより明るみになってきた気はしますが、日本全体としては極めて危うい状態かもしれません。
この先トランプの出方次第では、日本政府はとんでもないパニックを引き起こしてしまうでしょう。だって、トランプを翻意させることにあんなに固執するのは明らかに異常です。このままだとアメリカに足元見られて、どんなひどい要求突き付けられるか分かったものじゃないです。
皮肉じゃなくてなんとか立ち直ってもらいたいですね自民党には。
唯一の救いとしては、トランプ氏が富裕層の味方ではなく一般大衆から支持されていることと、本質的に孤立主義者だという点でしょうか?日米FTAが新に始まったとしても、それがTPPのような秘密交渉になるとは思えません。トランプの支持者はそれを相当嫌がるでしょうから。
しかしそう考えると、なぜ日本政府がTPPにあんなに固執するのかがわかる気がします。これはあくまでも私の勝手な想像ですが、今の内閣にとっては、秘密交渉で国民の不満を蔑ろにする方が都合がいいのでしょう。そういえば、特定秘密保護法を作ったのも安倍内閣ですしね。やっぱり安倍さんは悪いイメージしかありません。

南スーダン南部で治安情勢悪化 国連などが懸念
http://k.nhk.jp/knews/20161124/k10010782221000.html
NHK NEWS WEB
複雑化する地政学・政治経済の風景
http://www.jacom.or.jp/column/2016/11/161124-31454.php
農業協同組合新聞
日本の協同組合運動を支援-ICAアジア太平洋地域総会
http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2016/11/161124-31453.php
農業協同組合新聞
協同組合の主体性 制限されてはならない-JJCが声明
http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2016/11/161124-31457.php
農業協同組合新聞
全農改革「提言」は暴挙 農水大臣、JA全国連へ要請 新世紀JA研究会
http://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2016/11/161124-31458.php
農業協同組合新聞

>12434さん。
自分としては、ここまで固執すると「そこまでして(TPPを)通したいのか」と思いますが、そうでもしないと流石に自民や安倍や支持者も一気に空中分解して離れてしまうのが怖いのだろうなと思います。
また、トランプ氏に露骨に不利な要求されても、「アメリカには逆らえない」と考えてすぐに要求を飲むと思います。
最近の小砂のブログを見ると、表現規制の問題も不安ですね。こういう問題では「騒いでるのはオタクだけ」と言われればすんなりと世間は騙せますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター