TOP Page > 政治・経済・時事問題 > 【年金カット法案】「年金破綻」全国で訴訟! 恐怖の年金14万円減

【年金カット法案】「年金破綻」全国で訴訟! 恐怖の年金14万円減

■「年金破綻」全国で訴訟! 恐怖の年金14万円減
https://dot.asahi.com/wa/2016111100109.html
dot.ドット 朝日新聞出版 更新 2016/11/14 07:00


今国会で審議が始まった「年金カット法案」は、成立すると、新ルールによって厚生年金を年間14万円も“減額”される悪法だ。その一方で社会保障費、住民税、軽自動車税などは上がり続けている。

東京都足立区に住む月井和男さん(82)は、夫婦合わせて年金の手取り月額は約13万円。現役時代はサッシの取り付け会社を営んでいたが、年金はちゃんと納めてきた。しかし、今の生活は苦しい。

「生活費を抑えるため、外食は月に1回くらい。スーパーなどの特売日を常に確認して、安いところへ買いに行っています。都営住宅に住んで家賃を安く抑えられている分だけ、まだいいのですが……」(月井さん)

■「年金カット法案」で、国民年金は年4万円、厚生年金は年14万円も減る?
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-12209387542.html
たまき雄一郎ブログ 2016年10月13日


10月12日の予算委員会で、政府が臨時国会で成立を図ろうとしている年金給付抑制法案(いわゆる「年金カット法案」)について質問しました。

この法案、安倍総理にとってよほど都合が悪いのでしょう。10月3日の質疑の際、私は、法案提出時に予定されたとおり低所得年金者対策を実施すべきと建設的な提案をしたのに、その内容を曲解し、その後の衆参予算委員会の審議でも、批判めいた発言を繰り返していました。

特に、10月4日の井坂議員への答弁の中で、私が平成33年の法施行を知らないで発言したと、根も葉もないことを断言されたので、発言の取り消しを求めましたが、総理は言い訳に終始して、一向に認めようとしませんでした。

国民生活にとって大切な年金の議論で、事実の確認もせず、他人の誹謗中傷に終始する総理大臣の姿を見て、心配になったのは私だけではないはずです。冷静かつ建設的な議論を行っていただくようお願いして本題に入りました。

いわゆる「年金カット法案」が国会で審議中です。この悪法については先月当ブログで御伝えしました。TPPや米国の大統領選挙に話題が集中している間に成立目前になっています。TPPと同様にテレビや新聞はこの問題を正確に報じないので危険性に気付いてる国民は極一部で危機的状況です。

年金カット法案=年金給付抑制策などを盛り込んだ「年金制度改革関連法案」「今年金を受給している人達」「新たに年金を受け取る人達」の年金をカットしてそれを「将来の年金受給世代」に回すものです。政府・与党は「世代間の公平性を確保するものだ」として年金制度を持続と若年層への配慮を強調しています。

現行法では、賃金が物価よりも大きく下落した場合、下落幅が小さい物価にあわせて支給額を決めます。賃金が下がっても物価が上がれば年金は減りません。しかし、新たに導入される年金支給額の改定ルールでは「賃金の下落幅」に合わせるので現行法に比べて減らされる可能性があります。

この問題を追及する民進党の試算によれば、厚生年金は最大で年14万円、国民年金は最大で年4万円、只でさえ雀の涙なので特に後者は下手をすれば命に係わります。厚生労働省はまともに説明も反論もしていません。民進党には野党としての戦略(思惑?)もあるでしょうがここは断固として野党を応援すべきです。

政府・与党は「アベノミクス成功」を演出する為に年金積立金を株式投資に投入して大きな損失を出しました。国家公務員の給料は3連連続でアップしています。逆に「社会保障費削減」「住民税増額」「軽自動車税増税」など国民の負担は増え続けています。下流老人の増加=高齢者の生活破綻はそれを支える子や孫の世代を直撃します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

「TPP復活させるな」
米国首都で市民がデモ
議会承認断念を歓迎
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111607_01_1.html
しんぶん赤旗
多国籍企業応援 歯止めなし
参院特で紙議員 TPPに仕掛け
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111602_01_1.html
しんぶん赤旗
論戦ハイライト
TPP委 不透明な見直し組織
参院特 紙議員の追及から
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111604_01_1.html
しんぶん赤旗
理想的なポスト・グローバル化によって、国家と個人を幸せな時代へ向かわせる(後)
http://www.data-max.co.jp/281116_ibh03/
NET-IB NEWS
シェア、拡散をお願いします。
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12219936817.html
山田正彦 オフィシャルブログ

駆け付け警護 閣議決定
南スーダンPKO 「殺し殺される」危険 現実に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111601_02_1.html
しんぶん赤旗
南スーダンから撤退を
赤嶺議員 新任務の付与を追及
衆院委
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111602_04_1.html
しんぶん赤旗
主張
南スーダン派兵
国民欺く説明で新任務許せぬ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111601_05_1.html
しんぶん赤旗
PKO駆け付け警護 現実無視の危険な任務だ
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0092663.html
北海道新聞
【声明】「南スーダンにおける自衛隊への新任務付与を見合わせ、 武力によらない平和貢献を求める」2016/11/14
http://ngo-nowar.net/2016/11/14/seimei_south_sudan/
非戦ネット

沖縄蔑視と安倍政権の戦前回帰
http://hunter-investigate.jp/news/2016/11/post-962.html
ニュースサイト|HUNTER(ハンター)
政府資料また「黒塗り」開示 南スーダン情勢報告
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0338766.html
北海道新聞
今週の「マガジン9」
vol.576
国際貢献という「パフォーマンス」の陰で
http://www.magazine9.jp/tips/thisweek/31101/
マガジン9
森永卓郎の戦争と平和講座
第74回 トランプ大統領誕生は日本独立のチャンスだ
http://www.magazine9.jp/article/morinaga/31112/
マガジン9
立憲政治の道しるべ
第107回トランプ・ショックで、日本の憲法改正に期待する愚かさ
―ケント・ギルバート氏への反論―
http://www.magazine9.jp/article/rikken/31124/
マガジン9
トランプが大統領になってもならないでも、憲法改正についてはきちんと議論し続けるべきですが、その前に憲法の存在意義についてまともに勉強すべきです。特に自民党は。

櫻井よしこ氏ら「譲位ではなく摂政を」 天皇陛下の生前退位で有識者ヒアリング
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/14/seizen2_n_12975800.html
ハフィントンポスト
櫻井よしこという逆賊に告ぐ!
http://yoshinori-kobayashi.com/11784/
小林よしのりオフィシャルwebサイト
南スーダンPKOの駆けつけ警護に反対
http://oogushi.m.ldblog.jp/article/52478136?guid=ON
衆議院議員 大串ひろしブログ
<駆け付け警護>青森で派遣中止求め署名提出
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161116_21011.html
河北新報
モスル奪還作戦、長期化の様相 「イスラム国」が徹底抗戦
https://www.kochinews.co.jp/article/62520
高知新聞

【南スーダンは内戦激化 でたらめな派兵継続政府文書 「新任務」派兵許すな」】
http://www.mdsweb.jp/doc/1452/1452_02n.html
週刊MDS新聞
【〝殺し殺される〟南スーダン派兵反対 10・30青森集会に全国から1250人参加】
http://www.mdsweb.jp/doc/1452/1452_45s.html
週刊MDS新聞
【南スーダン派兵―駆けつけ警護差し止めへ提訴】
http://www.mdsweb.jp/doc/1452/1452_45c.html
週刊MDS新聞
トランプ氏がグローバリズムに歯止め 日本にはプラスか
http://www.news-postseven.com/archives/20161116_465885.html
NEWSポストセブン
TPP:米国抜き、空中分解を前提に動きも 参加12カ国
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20161117k0000m020094000c
ニュースサイト毎日新聞
この記事を読むと、日本のアメリカ依存症の深刻さがよくわかる気がします。
だって日本政府の態度って、「アメリカと一緒じゃない貿易協定は怖いからイヤだ!」といってるようにしか見えないです。とはいってもTPPの再交渉も都合が悪いから、なんとかトランプに頭下げてお願いしにいくつもりなんでしょう。
でも安倍さんがトランプを説得できるなら、オバマ大統領や共和党の幹部もできるはずです。わざわざ安倍さんたちがトランプを説得する必要はないですよ。
百歩譲ってトランプの考えが変わったとしても、再交渉することになるのが精一杯だとは思いますが...。

No title

12434さん
>百歩譲ってトランプの考えが変わったとしても、再交渉することになるのが精一杯だとは思いますが...。
何時も情報どうもです。個人的に上記のパターンを最も危惧しています。米国に「TPP離脱を撤回する代わりに再交渉を」と言われた場合、米国に有利な要求を呑まざるを得なくなるからです。

>管理人様
仰る通りですね。ただ、野党にとっては追い風にできる可能性が高いと思います。というのも仮にTPPの再交渉をはじまったらトランプはまちがいなく、今とは比べ物にならないくらいほど露骨に、誰から見ても日本にとって不利な要求を突き付けてくるでしょう。そうでもしないとまずアメリカ人は納得しないと思います。
それならば、日本の与党に対する風当たりも強くなるでしょう。その流れを野党は活かさないとダメです。

>12434
私見ですが、明らかに不利な要求でも「下手にアメリカのご機嫌を損ねるよりはマシ。」、「反対してるのは少数」と与党は開き直りのごり押し戦法をするか、野党が今の立場を活かしきれずに空回りする可能性もありますね。
もしくは表現規制問題のような「政治家側からは(世間体や反対派が少数で)デメリットが少ないものなら通っても構わない。」と消去法な体質でTPPの再交渉をしそうで不安ですね。
もっとも、一番関心を持たなければならないのは自分達国民なんですが、こちらも「下手に政府に逆らったら何をされるか分からない」や「下手にギャーギャー騒ぐより大人しく従って、おこぼれを狙った方がマシ。」と日和見主義とある種の諦め根性を治すべきだと思います。

No title

<参院憲法審>自民、9条改正を主張…審議再開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000111-mai-pol

テロの犠牲者、OECD加盟国で昨年650%増 世界全体は減少
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN13B0KG
ロイター
ロシアが「イスラム国」掃討の名目で大規模空爆
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000087926.html
テレ朝news
一人歩きする五輪経費「3兆円」 見直し阻む組織委の鈍感
http://hunter-investigate.jp/news/2016/11/post-963.html
ニュースサイト|HUNTER(ハンター)
「米抜きTPP」を否定 政府、従来の枠組み維持
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0338888.html
北海道新聞
米国大統領選挙 得票数の多いヒラリー氏が落選という不合理な制度 日本の小選挙区制も同じレベル
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2460.html
弁護士 猪野 亨のブログ

トランプの通商政策とグローバリズム
http://s.ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12220241238.html
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」
【米国大統領選2016】トランプ大統領で懸念される一層の国益譲歩 鈴木宣弘・東京大学教授
http://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2016/161116-31388.php
農業協同組合新聞
規制改革推進会議の暴走提言を許すな
http://www.jacom.or.jp/column/2016/11/161116-31384.php
農業協同組合新聞
【地方自治にひとこと】新潟ショックは広がるか
http://www.jacom.or.jp/column/2016/11/161116-31383.php
農業協同組合新聞
【覚醒】JAらしい新基軸示せ
http://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2016/11/161116-31382.php
農業協同組合新聞

No title

涌 ‏@YOW_
今日TBS系列夕方ニュースでポリコレ棒、ポリコレ疲れを取り上げてた。まあ、スタジオでのコメントは穏当だったが、このイラストは、ポリコレ棒被害クラスタのポリコレ観だな(主観ですかそうですか) pic.twitter.com/Blw9nzPSmk
TBSにお礼のメールします。

No title

荻野幸太郎 – ‏@ogi_fuji_npo
非実在人物の性表現の禁圧に異常な執念を燃やす人々が、いよいよ、外国の法律の国外犯処罰規定等を使って、日本で同人活動等をしている人たちの身柄を、性犯罪者として拘束するという暴挙に出始めたようです。まだ具体的な事件の詳細は明かせませんが、いよいよ危機的な状況になってきました。
荻野幸太郎 ‏@ogi_fuji_npo
日本で活動している外国人アーティストが、非実在性犯罪の容疑を理由に帰国を命じられるケースも出てきたようです。
日本政府として、「オタク差別」のような問題の存在を公式に認めて何らかの救済措置をとるのか、あるいは彼らを見捨てるのか、選択が迫られています。
荻野幸太郎 ‏@ogi_fuji_npo
絵を描いたり、本を読んだりしただけの理由で、懲役刑になったり、強制的に「治療」されたり、性犯罪者登録をされたりするのは、やはり、重大な差別問題のように私は思うのですが、どうしてオタクの人たちへの差別や偏見が存在することについて、強硬に否定する人たちがいるのでしょうか。

No title

【アカン】休眠預金法案が成立!10年以上放置された預金を政府が没収、NPO法人などに助成・融資へ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14246.html

>弓様
韓国人や中国人の同人作家さんでしょうか…これって例えばアメリカ観光で銃の試射をした日本人を銃刀法違反で逮捕するようなものでは…?
下手すればアニメの作画の外注を中国や韓国の会社に委託することができなくなるかもしれませんね…

No title

まもなくして、世界で性暴力や性表現問題と戦う人達にとって驚くべき成果が出たとの報告があがるでしょう。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/33705224.html
規制派のブログより。ブログの内容からして、荻野氏のツイートにある「非実在人物の性表現の禁圧」に関する内容の可能性が高そうですが、それに関する英文のブログが存在するようです。リークされているとの事ですが、そもそも英文のブログ自体が存在するかどうかもわかりません。本当にリークされているのでしたら何らかの形で公開されてもおかしくないと思いますが・・・。リークされても解禁するまで公にされる事はない、という根拠はどこからくるのか・・・。いつもの後だしジャンケンの可能性もありますが。

No title

>荻野幸太郎 ‏@ogi_fuji_npo
>絵を描いたり、本を読んだりしただけの理由で、懲役刑になったり、強制的に「治療」されたり、性犯罪者登録をされたりするのは、やはり、重大な差別問題のように私は思うのですが、どうしてオタクの人たちへの差別や偏見が存在することについて、強硬に否定する人たちがいるのでしょうか。
差別や偏見って言うけど、この人自身は差別や偏見した事がないと言えるのかなあ。
凄い発言をしていたのをツイッターで見た気がするんですけど。
それに、こういう話って都合が悪くなると本音と建前だと言って逃げる奴はいても、きちんとした態度で接してる人は見た事がないんですよね。

>W-Bさん。
個人的には、この小砂という人物がそこまでの地位がある人間とは言えないだろうと思います。
というより、英文のブログがあるなら、小砂氏以外の人物が既にリークして公開されている可能性もあると思いますし、「リークされても解禁される事はない」なんて、普通に考えたらどこの圧力団体の人間なんだと思いますよ。
私見ですが、この人物は単に煽ってるタイプの人間だと思いますが、流石に今の状況考えると私財を投げ売っても規制に躍起になると思います。
(知人は「虚言癖のエアトスじゃないのか」と言ってましたが。)

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター