TOP Page > TPP参加反対! > 【勝負は参議院?】TPP法案、4日衆院通過へ 自民・民進が採決合意

【勝負は参議院?】TPP法案、4日衆院通過へ 自民・民進が採決合意

■TPP法案、4日衆院通過へ 自民・民進が採決合意
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H1C_R01C16A1MM0000/
日本経済新聞 2016年11月1日 11時15分


今国会の焦点である環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案が4日に衆院通過する見通しとなった。自民党が民進党に2日に衆院TPP特別委員会、4日に衆院本会議でそれぞれ採決することを提案し、民進党が受け入れた。TPP審議の舞台は参院に移るが、与党は承認案を自然成立させるため、11月30日までの会期の延長を視野に入れる。

自民党の竹下亘国会対策委員長が1日午前、民進党の山井和則国対委員長と国会内で会談し、今後の審議日程を協議した。自民党は31日に民進党に1日の特別委での採決を提案したが、民進党は審議の充実を求めて反発していた。

1日の会談で竹下氏は「円満にやりたい」として民進党側の主張に配慮し、特別委での採決を1日遅らせて2日にすることを提案。山井氏は会談後、記者団に「今日の強行採決を見送ったことはありがたい」と述べ、竹下氏に提案を受け入れる意向を伝えた。

民進党が採決に応じたことで、TPP承認案・関連法案は4日の衆院通過が確実になった。参院では7日に審議入りする見通しだ。

憲法の規定により、承認案は衆院を通過し、参院に送付して会期内ならば30日後に自然成立する。自民党は自然成立させるため会期を12月上旬まで小幅延長する案を検討している。同党の二階俊博幹事長は1日午前の記者会見で会期延長について「必要があればやらせて頂くこともありうる」と述べた。

与党がTPP承認を急ぐのは8日に予定する米大統領選を意識しているためだ。民主、共和両党の候補はともにTPPに反対。日本が早期に承認し、米国に承認を働きかけ、発効に弾みをつけたい考えだ。安倍晋三首相は31日の衆院TPP特別委で「無為に時を過ごせば、むしろ再交渉を求められる事態を引き寄せることにもなりかねない」と早期承認の必要性を強調している。

No title
TPP、今国会成立へ=4日衆院通過で自・民合意:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100198&g=pol
時事ドットコム 2016年11月01日 13時00分

>自民、民進両党は1日午前、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案について、4日の衆院本会議で採決することで合意した。自民、公明両党などの賛成多数で可決され、参院に送付される。衆院通過のめどが立ったことで、TPPは、今国会での承認・成立が確実になった。

>自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は1日午前、国会内で会談。竹下氏は、2日にTPP特別委員会、4日に衆院本会議でそれぞれ採決する日程を提案した。この後、山井氏は竹下氏に電話で「やむを得ない」として受け入れる考えを伝えた。


事実ならば、民進党の連中は何やってたんだって話だよな、ホント。「やむを得ない」って、どんな判断だっつーの。

2016-11-01 12:26 from ACE-MAN

TPPの承認案&関連法案について自民党と公明党は11月4日(金)の採決を野党側に提案したそうです。民進党がこれを呑んだ事で今国会の成立が濃厚になりました。野党側は対応を協議するそうなので間もなく何らかの結論が出る見通しです。

11月1日(火)の午前に自民党と民進党は採決の時期を議論。自民党の竹下亘国会対策委員長1日の強行採決は見送る→2日の衆議院TPP特別委員会で採決→4日の衆議院本会議で採決を提案しました。民進党の山井和則国会対策委員長は1日を強行採決の見送りを確認した上で「参議院で廃案に追い込む戦いを引き続きやっていく」と述べています。

現時点で民進党バッシングはNG!


インターネット上では民進党の弱腰を批判する声が多くあります。しかし、これは少政党ができる最大限の抵抗です。11月1日(火)の採決を阻止できた意味は大きいです。この状況を招いたのは他ならぬ有権者自身です。ここまで与野党の議席差があっては他に手段はありません。(あくまで現時点で)民進党バッシングはNGです。

会期延長は絶対阻止!


与党側は「審議は尽くされた」と強調しています。野党側は「審議は不十分」と反発中しています。ある意味で与野党の合意は不透明です。繰り返し御伝えしているようにTPPは「条約」です。衆議院本会議を通過後に30日経過で「自然承認」されてしまいます。

11月1日(火)の採決を阻止できた事で戦いは参議院に移ります。政府・与党は間違いなく「会期延長」を要求してくる筈です。反対派が全力で抵抗すべきはこれです。このまま会期終了まで逃げ切れればギリギリでTPPはストップできます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

No title

強行採決発言の山本農水相、過去にTPP撤回署名でサイン!再び問題発言で注意も!「首になりかけた」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14030.html
TPP、農相発言に野党猛反発 採決日程見直しも
http://www.47news.jp/news/2016/11/post_20161102110114.html
TPP承認案、2日の衆院特別委採決見送り
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/69367
TPP衆院採決日程が不透明に、と公明幹部 
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/69361

米大統領選、トランプ氏支持率がクリントン氏を逆転=WP/ABC
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN12W55N
ロイター
外国移民と犯罪
http://s.ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12215176057.html
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」
【TPP】批准阻止 主権の制約許すのか-ケルシー教授
http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2016/11/161101-31255.php
農業協同組合新聞
やめない米づくり【熊本県・JA鹿本代表理事組合長 三浦一水氏】
http://www.jacom.or.jp/nousei/rensai/2016/11/161101-31259.php
農業協同組合新聞
時論的随想 ―21世紀の農政にもの申す
(109)農業共済は相互扶助の精神
http://www.jacom.or.jp/nousei/rensai/2016/11/161101-31256.php
農業協同組合新聞

維新・足立氏を厳重注意
http://jp.mobile.reuters.com/article/jp.reuters.com/article/idJP2016110101001184
ロイター
11月4日にはTPPの承認が本会議で決議されるとか
http://s.ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12215520177.html
山田正彦 オフィシャルブログ
主張
TPPの衆院審議
議論尽くさぬ採決許されない
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-02/2016110201_05_1.html
しんぶん赤旗
TPP重大局面 審議打ち切り許されぬ
与党 4日衆院通過狙う
特別委できょう採決 共産党は徹底審議要求
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-02/2016110201_01_1.html
しんぶん赤旗
衆院特 TPP「空洞化」加速
真島議員「地場産業に打撃」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-02/2016110202_01_1.html
しんぶん赤旗

No title

内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
パリ協定4日承認へ 自民・民進、衆院採決で合意:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H2M_R01C16A1EAF000/ … 日本は協定の国会承認が遅れたため会合に正式参加することはできず、オブザーバー参加にとどまる。重大な失敗。TPPより先にパリ条約をやるべきだったのに。

No title

TPP、委員会採決見送り…山本氏「冗談」発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00050065-yom-pol

TPP批准に伴い著作権非親告罪化についての不安が再燃してるようですね
なんでも「同人誌はセーフだがニコニコ動画のMAD動画や歌ってみたはアウト」という認識が一部にあるようで…
非親告罪化適用の三要件に当てはまらなければ簡単には逮捕もされないはずなんですが…
こういう不安からくる萎縮とか自主規制が新たな問題になりそうです

No title

規制派のブログより。
ニセ科学にご用心!
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/33682245.html
そもそも捏造統計ばら撒いてる時点で「ニセ科学に注意しろ」と言われても説得力が・・・
懸念はやはり海外の妨害活動か
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaneco_river/14264039.html
露骨な振る舞いはさせられまい
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaneco_river/14264070.html
恐るに足らずとは完全には言い切れないか
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kaneco_river/14266175.html
3つとも真っ黒(反転で見れます)ですが、それぞれTPP関連、小池都知事の政経塾、山田太郎氏の活動でしょうか?。

No title

規制派のブログの追記ですが、何年か前にブログに書かれていた白若氏って取り巻きの白若あぎり氏の事でしょうか?。小砂氏の講演の議事録を公開するとかいって結局公開しないで消えてしまいましたが・・・。
当時のコメント欄に残ってました(2013-10-21 23:14)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2538.html

訂正です。

誤:何年か前にブログに書かれていた白若氏って取り巻きの白若あぎり氏の事でしょうか?。小砂氏の講演の議事録を公開するとかいって結局公開しないで消えてしまいましたが・・・。
正:ブログに書かれていた白若氏って取り巻きの白若あぎり氏の事でしょうか?。何年か前に小砂氏の講演の議事録を公開するとかいってましたが、結局公開しないで消えてしまいましたが・・・。
でした。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター