TOP Page > 政治・経済・時事問題 > 参院選7月10日投開票=同日選は見送り-首相方針

参院選7月10日投開票=同日選は見送り-首相方針

参院選7月10日投開票=同日選は見送り-首相方針
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016050100059&g=pol
時事通信 2016年5月1日 14時36分


安倍晋三首相は、夏の参院選を「6月22日公示-7月10日投開票」の日程で実施する方針を固めた。熊本県を中心とする大規模地震の影響を受けた被災自治体の事務負担は重いものの、政府は災害復旧作業を加速しており、乗り切れると判断した。一方、参院選に合わせた衆院解散・総選挙は、被災地の混乱につながりかねず見送る方針だ。

複数の政府関係者が1日、明らかにした。首相は6月1日までの今国会の会期を延長しない意向。国会閉幕後、各党は参院選に向け事実上の選挙戦に突入する。7月10日投票の場合、公示日は通例では6月23日となるが、沖縄「慰霊の日」と重なるため、県民感情に配慮し1日前倒しする。選挙期間は通常より1日延びる。首相は同23日に行われる沖縄全戦没者追悼式に出席する予定だ。

改憲争点化に否定的=同日選「可能性はある」-自民・二階氏
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016050200218&g=pol
時事通信 2016年5月2日 11時22分


【ソウル時事】韓国を訪問中の自民党の二階俊博総務会長は2日午前、夏の参院選での憲法改正の争点化について、「今の状況で、自民党がしゃにむに先頭に立って旗を振る姿勢を示したら、選挙は勝てない」と述べ、否定的な考えを明らかにした。ソウル市内で同行記者団に語った。

二階氏は「こっちが憲法だ憲法だと言うことは、得策ではない」とも指摘した。安倍晋三首相が参院選後の改憲勢力結集に意欲を示していることについては、「国民の協力が得られるならば、ということを言っているので、その判断は支持したい」と語った。夏の衆参同日選については「『ない』ということではないと言ってきたが、今もその心境に変わりはない」と述べ、可能性があるとの認識を重ねて強調した。

安倍晋三は夏の参議院選挙を6月22日公示で7月10日投開票にする方針を固めた模様。熊本地震の対応に取り組む為にダブル選挙は見送るそうです。会期末が6月1日で投票日を日曜日とした場合、公職選挙法に基づいて6月26日、7月3日、7月10日、7月17日、7月24日のいずれかになります。7月3日以前では「選挙権年齢の引き下げ(18歳未満)」が適応されません。7月17日は連休中なので有権者の反発を懸念して外したようです。

只、これはあくまで「現時点の方針」と思っておくべきです。二階俊博総務会長が指摘するように「ない」とは言い切れない状況なので油断はできません。様々な情報が飛び交ってるので時事通信の記事をそのまま信用するのは非常に危険です。安倍晋三と背後にいる「日本会議」の狙いは只ひとつ「憲法改正」なのでその為には手段を選びません。個人的にダブル選挙の可能性は低くないと見ています。

与党は「憲法改正」「TPP」「安保法制」「アベノミクスの失敗」を隠して「消費増税先送り」「熊本地震復興」を前面に押し出してくる筈です。野党は更なる共闘の協議を進めなければ勝てません。また、このままダブル選挙見送りの場合、一部の週刊誌などで報じられているように11月の解散総選挙が行われるかもしれません。冬は投票率が下がるので組織票が有利になります。

仮に与党圧勝ならば日本は「一億総活躍社会」と真逆で中国以上の「超格差社会」に突き進みます。選挙のカギを握るのは民進党で彼等に発破をかけて野党共闘を進める必要があります。投票先を決めていない人や消極的自民党支持の人が動けば選挙の結果は必ず変わります。しかし、投票率の低さは深刻です。インターネットだけでなく出来るだけリアルで周知を御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

NHK世論調査。憲法改正「必要ない」が「必要ある」を上回り、9条改正「必要ない」が「必要ある」の2倍に!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f72929e6f52e99a4a10e33d096921eb8?guid=ON
憲法記念日を前に 「押し付け憲法論」を越えて
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016050202000140.html
5月2日付 憲法(中)緊急事態条項 「お試し改憲」は疑問だ
http://www.topics.or.jp/editorial/news/2016/05/news_1462150564946.html
日本は本当にネットの自由度が高いのか?デビッド・ケイ氏の会見について山田太郎議員がコメント
http://logmi.jp/141934
イラク・サマワで爆弾テロ 「イスラム国」犯行声明
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000073900.html

>12434さん。
管理人様の日本会議に触れられていたので思い出しましたが、最近の調査では憲法改正は反対が50%以上なのですが、支持率は最近の地震対策の評価もあるせいか、こちらも56%前後と以前と高い支持率ですね。
自分的には、「そこまで(ネット等で)支持する若い?層がいるのか?」と思います。

きょう憲法記念日 「上からの改憲」認めぬ
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0057478.html
憲法記念日。今こそかみしめよう、憲法97条。「基本的人権は人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/51e36c1aa6bc81e5522e783b94fe73d2?guid=ON
>ラビ様
ネトウヨの多くは実は若者ではないという話も聞きますしね。若い層は安倍政権について批判的な人の方が多いかもしれません。
自民党改憲案は9条もやばいですが、「国民の権利と義務」についてもやばすぎです。「公益及び公の秩序」という言葉も問題ですが、「自由及び権利には義務と責任が伴うことを自覚し」も相当危ないです。皮肉抜きで言いますけど、普段から朝鮮民族などに対して口汚い暴言を浴びせる人たちこそ、あの改憲案に反対してもらいたいです。だって、ヘイトスピーチが“自由と権利には、義務と責任が伴うということを自覚した行動”なわけがありませんから。

No title

びっくりするから通行禁止!?PiOの即売会、コスプレルールは?
http://ogino.link/2016/04/2994/
てんたま ‏@tentama_go
パーティションの向こうをコスプレーヤーが通ることさえ罪な時代? >イベント利用者に対し先日「(移動の為に共有部分を通行すると)他の利用者がびっくりするから、会議室を使わせたくない」という電話が掛かってきた
てんたま ‏@tentama_go
“イベントのため、この向こうを奇抜な格好の人達が通ります”みたくに掲示しておくのじゃダメなのかなぁ?( ̄へ ̄|||) ウーム<びっくりするから使用不可 クレームが来るからなのか、新しい施設の担当者自体にそもそもあまり同人イベントで使わせたくない気持ちがあるのか
てんたま ‏@tentama_go
>こうした一見、細かいような話から、萎縮、表現への規制は進んでいき 都条例の騒動は都側の担当者が代わり、今まで良好だったのが出版界側の意見を急に認めてもらえなくなったことに端を発しています。おぎの議員の危惧は絵空事というわけでもないのですよね・・
虹乃ユウキ ‏@YuukiNijino
コスプレ発祥の地に激震? 大田区産業振興プラザPioでコスプレができない危機が? http://otapol.jp/2016/05/post-6565.html
オタク議員としても知られる、おぎの稔大田区議が動いてくれているようです。やはり何か問題が起こった時に政治の場に味方がいてくれると心強いですね。

>12434さん。
ネトウヨというより、発生を促した2ちゃんねるも開設から20年近く経ってますから利用者の高齢化も必然にはなりますね。
それが当の(高齢層?)ネトウヨも分かってきたのか、若い世代かつ「自民しか支持できる党が無い+世間から嫌われてる人種」と
条件を満たしているオタクを生け贄にしてますね。
また、自民の改正案ですが、日本会議も関わってますから単純な数では不利になりますのが問題です。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター