TOP Page > 政治・経済・時事問題 > 高額療養費制度など見直しへ 歳出抑制案

高額療養費制度など見直しへ 歳出抑制案

高額療養費制度など見直しへ 歳出抑制案
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151207/k10010332101000.html
NHK NEWSWEB 2015年12月7日 5時13分


政府の経済財政諮問会議の下に設置された有識者会議は、財政再建に向けて歳出を抑制するための実行計画の案を取りまとめ、医療費の自己負担に上限を設けている高額療養費制度を、来年末までに見直すことを盛り込みました。

政府は、2020年度までに基礎的財政収支を黒字化する目標の達成に向けて経済財政諮問会議の下に有識者会議を設置して、今後5年間の歳出を抑制するための実行計画の検討を進めていて、このほど有識者会議がその案を取りまとめました。

それによりますと、最も歳出規模が大きい社会保障費を巡って、医療費の自己負担に上限を設けている高額療養費制度を来年末までに、現在、自己負担が原則1割になっている75歳以上の高齢者の医療費の窓口負担を3年後までに、それぞれ見直すことを目標に掲げています。

また、医療費の削減に向けて自治体や企業の健康保険組合などに働きかけ、2020年までに、40歳以上の人の健康診断の受診率を80%以上とし、メタボリックシンドロームの人口を2008年度と比較して25%減らすなどとしています。

有識者会議では、この計画案を7日の経済財政諮問会議に示し年内に決定したいとしていますが、社会保障費の国民負担の増加につながるだけに、政府・与党内で今後議論となることも予想されます。


政府の経済財政諮問会議の下に設置された有識者会議は医療費の自己負担に上限を設けている高額療養費制度を来年末までに見直す事を政府の経済財政諮問会議が盛り込みました。これは財政再建に向けて歳出を抑制する為の実行計画の案のひとつだそうです。現与党が日本の医療制度を破壊しようとしてる事が明らかになりました。この件に関しては不安を訴える声や反対意見が多いです。只、インターネット上には「仕方がない」という意見も一部にあるようです。彼等は将来的に自分自身や家族の首を絞める事が想像できないのでしょうかね・・・。

高額療養費制度は医療費の自己負担が高額になった場合に申請すれば限度額を超えた分が払い戻される制度で支払う医療費の上限は年齢や所得に応じで区分されています。見直し案の具体的な内容はまだ決まっていませんが70歳以上の高齢者で優遇されている自己負担限度額を70歳未満の基準に合わせる事などを想定しているそうです。

TPPと医療制度が密接に関係してる事は周知の事実。基本的に高齢者になれば病気のリスクは高くなっていきます。TPP参加による国民皆保険制度の崩壊は防げても高額医療費制度など日本特有の優れた制度が破壊されれば結局は「金持ち以外は野垂れ死ね」になってしまいます。民間保険を掛けてなかったり掛けていても保険外の病気にかかれば一気に詰みます。リアルに「死人」がどれだけ出るのか想像を絶する恐ろしい話です。

民主党政権時「社会保障の維持と充実の為に消費税増税が必要」という前提で三党合意した筈なのに政権交代で何時の間にか社会保障費はドンドン削られています。要注意なのは負担増による世論の反発を避ける為に具体的な見直し内容の決定は参院選後に先送りされる見通しである事です。具体的に動き出す前に潰さなければ止められません。そういう意味で来年夏の参議院選挙は「命を守る選挙」になります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

アメリカが、イエメン空爆に向けてサウジアラビアを支援
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60570

日本農業の将来どう描く 地域社会への打撃も懸念 TPP合意で討論
http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2015/12/151210-28756.php
ISIS、米国製の武器を大量入手 アムネスティ報告書
http://n.m.livedoor.com/f/c/10934924
米国のIS空爆支援要請
菅官房長官、断ると明言せず 山下議員質問
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-11/2015121101_02_1.html

「ベイルート発」パレスチナ難民「ISとイスラエルは同じだ」
田中龍作
http://m.blogos.com/article/147768/
ガザ攻撃で民間人が次々に殺されている。なぜイスラエルは虐殺を繰り返すのか。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20140712-00037324/

遂にこの人までもが・・

野坂昭如が死の4ヵ月前に綴った、安保法制と戦争への危機感「安倍政権は戦前にそっくり」「国民よ、騙されるな」
http://lite-ra.com/i/2015/12/post-1768.html

さらばアホノミクス
http://dot.asahi.com/ent/publication/reviews/2015121000035.html?viewmode=sm
グローバリズムとは現代の「奴隷制」である! ~反資本主義哲学者、スラヴォイ・ジジェクが抉る先進国の欺瞞
http://n.m.livedoor.com/f/c/10825230

TPPに関連して

>12434さん
おっ、スラヴォイ・ジジェク。抜群のセンス。ジャック・ラカンなどとも是非比較を(^^)
グローバル経済について、私が今研究中なのはこれですね。
大消費社会における現代。ジャン・ボードリヤールはヴェブレンとガルブレイスの消費社会批判に記号論的視点を導入し、システムとしての消費社会の構造を解明しようとする。

「消費社会の神話と構造」
http://booklog.kinokuniya.co.jp/kato/archives/2013/05/post_347.html

<パリ同時テロ1カ月>空爆がテロを生む
大東寺の長老に聞く
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/world/mainichi-20151212k0000m030116000c.html
フランスではまたテロが起こる?心の空白を埋めることのできない世界のイスラム化
http://yukan-news.ameba.jp/20151211-16/

>鵺様
社説:ワタミ和解 ブラック企業の一掃を
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20151212k0000m070195000c&t=full
リーマンショックの悪影響が、日本のブラック企業に拍車を掛けた可能性は確かに少なくないです。そもそもリーマンショックの根本的な原因は、中野剛志が主張するように、グローバル・インバラス(貿易不均等)によるものだったはずです。渡邉議員はTPPのような貿易自由化(もっともTPPはブロック経済で、自由貿易ではないという見方もありますが)を推進したい政治家ですが、自分で自分の首を絞めてしまったのかもしれません。
グローバリズムの言葉の意味は「世界覇権主義」です。世界経済が進むべきは、グローバル化ではなくインターナショナル化ではないではないでしょうか?各国がそれぞれの多様性を認めて、国際経済を支えていく体制を作るべきです。

空爆だけでは根絶無理=「国産テロ対策」で伊首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015121100511&g=int
TPP交渉撤退へ共同
保団連と党国会議員団懇談
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-12/2015121202_05_1.html

ポスト構造主義以降

>12434さん
>グローバリズムの言葉の意味は「世界覇権主義」です。世界経済が進むべきは、グローバル化ではなくインターナショナル化ではないではないでしょうか?各国がそれぞれの多様性を認めて、国際経済を支えていく体制を作るべきです。
◆世界覇権主義、つまり、新たなる「帝国主義」ですよね。レッセフェール(無軌道経済)が今後更に罷り通ろうとしている訳です(或いはもう既に吹き荒れ出しているのかも知れない)。シカゴ学派の首領ミルトン・フリードマンはかつて「儲かるならば水爆(核兵器)も有効だ」と言いました。まさしく「醜悪の極み」です。
アントニオ・ネグリが「帝国」にて、新たなる「帝国」は「コーポラティズム」なのであり、帝国(側)から見ると「緒国家群」は「緒コミュニティ」にしか過ぎず、すべてはコーポラティズムに収斂されて行く、と分析しましたが、その通りだと思います。その「帝国」の続篇が「マルチチュード」です。ここでネグリは、緒国家群を越えた「共同体」を提唱し「帝国」=「コーポラティズム」への対抗理論を説いていますが、深い感銘を受けたと同時に、この国の現状に忸怩たる思いです。つまり、その様な「思潮的傾向」にすら国民の意識が遠く及ばず、大都市圏ですら、旧村社会的要素が根強く残っており、この様な話を振ると、日本人は「認知的不協和」を起こし、生理的に不快感を示して、時に激昂してしまいます。そして、近所に「悪評」を垂れ捲ります。それほどこの国の状況は、幼稚なのであり、致命的絶望状態にあると最近強く思う様になりました。

新聞・書籍も軽減税率対象へ 与党が最終調整
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.topics.or.jp/worldNews/worldEconomy/2015/12/2015121001002022.html&source=s&q=%E6%9B%B8%E7%B1%8D+%E8%BB%BD%E6%B8%9B%E7%A8%8E%E7%8E%87
以前おたぽるで「与党が書籍にアダルト系を含めないのを条件に軽減税率を適用する」という記事がありましたが、こうなったということは…そういうことなんでしょうね…
税率の計算の手間を省くためにアダルト系が店に置かれなくなるとも書いてありましたが…

あと新聞が含まれるということはますます新聞社が政府に懐柔されるのでは

やるなら全部

>新聞・書籍も軽減税率対象へ
前某ヤング○○○○買った際、1P出版物軽減税率は諸外国では当然うんぬんみたいな意見広告載せてて、(´・ω・`)雑誌協会はやく対応できるなら日ごろからせいやwと思ったなぁ。
んまぁロビーかけるのはある種OK というかロビーしなきゃアホ ただその際国民が味方になってくれるような出版物発行しつづけなさいな(´・ω・`) かな
んでアダルト(成年)切捨てが懸念
というか大衆雑誌のエロOK軽減対象成 年対象外の合理的な根拠ない。
(´・ω・`)まぁその前に軽減税率導入消費税増税が、愚の骨頂なんだけどね。
んで竹田圭吾氏より
フランス2のニュースで、フェミニスト団体の運動で生理用品が新たに軽減税率の対象になったこと、バター5.5%でマーガリン20%なのを今さら知って驚く女性買い物客、バターだけ安いのはロビー団体の影響、避妊具がいきなり軽減になるなど政府の政策ツールとして使われることも、等をやっていた。

日下部さんへ

結局は、TPPも原発再稼働(後者は日米原子力協定により)も同根であり、つまりは他の「重要法案」もすべては、月2回「ニュー山王ホテル」で行われる「日米合同委員会」で決められていることは、もはや論を待たないでしょう。以前にも書いた通り、大手マスメディアの報道にしても、戦後GHQが制定した「プレス・コード」は、今も生きているのであり、事実上の「宗主国」であるアメリカの意にそぐわない政治家は、ことごとく失脚を余儀なくされており、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏が指摘する通り「小沢一郎議員スキャンダル事件」などは、その最たる象徴でしょう。311後の福島放射能汚染瓦礫を全国規模で焼却させたのも、意図的に国民を被曝させることが主目的であり、背景にあるのは、医療業界の目論み(事実、今や主要製薬メーカーの殆どに外資が入ってきているように)であることも「自明」なのであり、第2のABCC計画が展開されているも同然だと思います。その暁には、医療保険制度を崩壊させ、バカ高い「新薬」を認可し、厚労省、日本の主要製薬メーカーを通じ、莫大なる利益を外資へ還流させる計画なのだと考察します。そのために日本のマスメディアは、宣伝役を担い、世論調査を何度も行い(実は、他の先進国では、マスメディアによる世論調査は、厳しく制限されています)、現政権支持率を高止まりさせたまま、更なるバンドワゴン効果を目論み、支持率をアップさせる構図になっていることも明白ですね。知り合いの、とある民族派右翼の方が言っている通り「米領日本」なのであり事実上の「偽装国家」なのであろうと思います。つまり、アメリカからすると日本は「永遠の憎悪と搾取の対象」であり、それでも、媚びへつらう姿は、他地域の外国人から見ると、さぞや「滑稽」に見えるでしょうね。すべては、アメリカの利益のためですよ(官吏はそのための使い走り役に過ぎません)。

>鵺様
う~んどうでしょうかね?実はグローバリズムとはグローバリゼーションよりも古い言葉らしいです。自由貿易自体がそもそも帝国主義的だという気もします(貿易の自由化が全て悪いわけではありませんが)。リカードの比較優位説も他の後進資本主義国にっては、「覇権を維持したいイギリスのエゴ」にしか思えなかったかもしれません。
私は実は経済学科出身ですが、フリードマンの経済学はある種の狂信だったのかもしれませんね。「麻薬の使用も個人の自由」といった人ですから。それに対抗した偉大な経済学者が、去年亡くなられた宇沢弘文氏でした。宇沢先生は新古典派の経済学者でしたが、社会的共通資本を提唱し、反市場原理主義、反自由放任主義でした。
鵺様は経済学部出身ではないようなので、私が今コメントしたことがイマイチ分かりにくかもしれませんが、なにかの参考になったのであれば幸いです。

No title

フーさん。
>前某ヤング○○○○買った際、1P出版物軽減税率は諸外国では当然うんぬんみたいな意見広告載せてて、(´・ω・`)雑誌協会はやく対応できるなら日ごろからせいやwと思ったなぁ。
雑誌の広告だけでなく各書店に軽減税率の導入を求めるビラが配られてます。表現規制では過去一度もそんな事はしてないのにです(苦笑)。
鵺さん。
>知り合いの、とある民族派右翼の方が言っている通り「米領日本」なのであり事実上の「偽装国家」なのであろうと思います。
米領日本という認識は正しいんじゃないですかね?。仰るとおりでTPPも原発も集団的自衛権も米国のシナリオですしね・・・。昔から反米派の政治家ほどスキャンダルで潰れるという陰謀論もあったような?。そういえば自民党の改憲草案も米国産という噂があります。

12434さんへ

す、すみません。実は、商学部貿易学科出身です。なのでどうしても、後に読んだ本からの知識が大半を占めてしまいます(汗)。まぁ、ケインズ型が理想なのかも知れませんが、そのためには、かなり高い「倫理性」が求められますので、なかなか難しい話ではあります(冷や汗)。

フー

>米領日本という認識は正しいんじゃないですかね?。
(´・ω・`)ああ 米領にすらなってないですよw
宮台さん曰く、日本は現状アメリカにとって
便所のスリッパ
だとw あって困ることは無いが、無くても良い。
(´・ω・`)うん 世界地図から観ても、アメリカは日本の地域そこまで重要じゃない。
なのに安倍政権はアメリカのケツを舐め続けるというねw

日米合同委員会 動画視聴推奨

NPOが日米合同委員会の議事録開示を求め提訴・政府は情報公開法の免除規定を拡大解釈している
http://www.videonews.com/press-club/151202-miki/
日米合同委員会は米軍の超法規性を話し合う場
http://www.videonews.com/interviews/20151203_magosaki/

イスラム国は「間違った外交」から始まった
http://toyokeizai.net/articles/-/96100
>鵺様
ようするに、貿易や市場の自由化も、やり過ぎたらおかしくなるということでしょう。宇沢先生は市場原理主義とフリードマンを厳しく批判していました。
「座談会」 「今の日本を考える」 宇沢弘文・神野直彦・田代洋一
(前編)
http://www.jacom.or.jp/archive03/tokusyu/2010/tokusyu100219-8158.html
「座談会」 「今の日本を考える」 宇沢弘文・神野直彦・田代洋一
(後編)
http://www.jacom.or.jp/archive03/tokusyu/2010/tokusyu100226-8247.html

デモクラシー・ナウ

"余りに大きな間違い":ジョセフ・スティグリッツ、TPPを推進するオバマを厳しく非難 (マスコミに載らない海外記事さんから)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1318823/1335849/103023221
>12434さん
実は、Amazonにてジョセフ・スティグリッツの本を購入して以来、私へのお奨め書籍に宇沢先生の本がかなりヒットします。何れにせよ、新たなるオルタナティブが今の世界に必要なことは確かですね。購入決定!
嗚呼、言ってしまった。私もグローバル資本の共犯者であることを(Amazonユーザーであることを)。しかし、それは、このFC2もTwitterも同じ、嗚呼(´・ω・`)

>鵺様
代替案なら、宇沢先生と親交があった拓殖大学の関良基准教授のブログが参考になると思います。
森を守る ―宇沢先生の晩年の想い
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/222896534afa9517f2d8a7112b7a2e89?guid=ON
安倍首相の戦後70年談話の中の長州史観
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/b3b0bbec65c240bdd97eedc1b1e7d42e/?cid=7da18e19a1c055436dbe2df7ebb00c46&st=0&guid=ON

12434さんへ

リンク貼って頂き、ご丁寧にありがとうございます。早速ではありますが、ブックマークに追加させて頂きました。宇沢弘文先生の佇まいは、どこかで見たことがあるな、と思い出したのが田中正造氏です。なんとなく思想的にも似ている様な気がしてなりません。
>長州史観
これ、あまり長く言うと危ないので止めておきますが、一瞬「田布施システム」のことかな?と勘違いしてしまいました。

憲法改正派の仲間入り宣言の前に、憲法改正の中身を明示する方がよかった
早川忠孝
http://m.blogos.com/article/149674/

No title

福井健策 FUKUI, Kensaku ‏@fukuikensaku
えーテステス。15日火曜に記者の殿堂、日本記者クラブでTPPと著作権について講演します。この時点での総括かな。そちら方面の方、ご興味あれば^^
http://www.jnpc.or.jp/
福井健策 FUKUI, Kensaku ‏@fukuikensaku
政府はとりあえず、TPPがいつ発効になるかもわからない来年前半のうちに、著作権の国内法改正を前倒しする構え。その後情報社会がどう動くか、各国の情勢を踏まえた制度設計は放棄し、もちろん戦時加算撤廃も待たずに、法律変えちゃうそうです。
>15日記者クラブで「TPP著作権」
福井健策 FUKUI, Kensaku ‏@fukuikensaku
いや、それはさすがに落ち着こう、といった話になるでしょう。
>15日記者クラブで「TPP著作権」
前倒しに関しては、法改正の下準備を「ピッチでやっていた時点で予感はしていました。あくまでも法改正は「各国の署名が完了してTPP発効確定後」が前提ですが、今後どうなるのかは記者会見次第でしょうか?。

国境なき医師団(MSF)日本アフガニスタン:米国による空爆の死者が42人に
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000305.000004782.html

(´・ω・`)いつもの告知

今週ラジオはスペシャルウィーク 
AMラジオもFMラジオで聞ける様になりました(ラジオの種類による)
TVとは違い、かつ膨大なネットよりは裏がしっかりしてるラジオ(・∀・)よろしく~

シリーズ?/「日本には『大儀なきイラク戦争』への総括がない」・・・賛成・支持した政治家に安保を語る資格はあるか?!
江田憲司
http://m.blogos.com/article/149699/

シリア:首都ダマスカス空爆砲撃 学校で60人死亡の情報
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&id=20151214k0000e030115000c&t=full
イギリスは「テロとの百年戦争」との最中にある
ロンドンは、ずっと過激派の標的だった
http://toyokeizai.net/articles/-/96503

意外な結果に

テロ事件直後と言うこともあり、少々不安でしたが
仏右翼政党、地方選全敗で首長届かず 既成政党巻き返す
http://www.asahi.com/sp/articles/ASHDG1QJVHDGUHBI003.html#Continuation
日本もフランスみたいに2回投票制になれば良いのにね。

選挙の予想

あくまで参考の一部 ってことで(´・ω・`)
はるノート 新世論分析
で検索してみて
(*´∀`*)超絶望的な参院選の予想見れますw
ソコのサイト2016の現時点での候補者リストも見れますので参考に
(´・ω・`)まぁやれることを淡々とか
いかんせん民主岡田代表の戦い方のセンスの無さが半端じゃない(ω´;;`)

>鵺様
少しは安心したいところですが、それでもこんな情報もあるようです。
「パリ発」第一報 右翼と極右で地方議会を掌握 政権党の社会党が全滅の選挙区も
田中龍作
http://m.blogos.com/article/149693/

オリバー・ストーン監督、「アメリカは世界にとって脅威だ」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60656

>はるノート
すでに改憲を防ぐのも厳しい状態だったんですね…
ギリギリで防げる可能性も一応書いてはありますが
下着泥棒追いかけてるような野党ではどうしようもないです

んにゃ(´・ω・`)

>下着泥棒追いかけてるような野党ではどうしようもないです
いや下着泥棒追求はアリだし有効(´・ω・`)窃盗は罪だし、それ込みで追求は悪くない。
むしろ大手メディアが、下着ドロの件を詳しく報道しないほうが問題。
民主が致命的なのは 党内がバラバラ&桁違いの経済オンチな点
>12434さん
江田氏のもそうなんですが、リンク見れないですけど(;・∀・)
あと田中龍作氏 この人ちょい微妙かも・・・上杉隆氏までとはいかないでしょうけど、ちょっと裏取りや分析に難があるっぽい

日下部さんへ

昨日、Twitterの方にDM送信しました。内容は・・・という訳です。

>フー様
古いガラタイプの携帯電話を使っているからかもしれません。すいません。

多分、ダイヤモンド・オンランインの記事とかなら問題ないと思います。今年貼っておいたリンク先を、ふぶらさんが読んでましたから。
パリ同時多発テロが起きるほどにIS膨張を許した戦犯は誰か?
http://diamond.jp/articles/-/81993

米価の力強い回復を
http://www.jacom.or.jp/column/2015/12/151214-28772.php
>フー様
とりあえず田中龍作の公式サイトと、江田議員のブログのリンク貼っておきます。これで無理だったら勘弁してください。
http://tanakaryusaku.jp/
http://m.gree.jp/?mode=profile&act=look_diary_entry&ucode=28900336&bi=urn%3Agree%3Ablog%3Aentry%3A1401125944&gree_mobile=8287b61feffab3813d3de34c06d1b912&guid=ON&_redirected=1

No title

週刊現代の議席予測について――衆議院と参議院の質が同じになりつつある。それと同時に「一強多弱」だった「多弱」の多様性がなくなる
http://harunosippo.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

No title

てんたま ‏@tentama_go
消費税増税時の軽減税率、店内で食べたら10%で、テイクアウトや出前なら8%だと店で食べる人減りそう・・それはそうと書籍が軽減税率対象外の理由が「有害図書についての条例などが自治体によって異なるため」ってなに・・ http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2658942.html
てんたま ‏@tentama_go
まさか書籍が軽減税率になるかどうかに有害図書のことが絡むとか予想外(-_-;) 価格が全国一律なのに・・・有害図書あるいはそうなるそうな書籍は軽減対象外とでもそのうち言い出すのかな・・・
てんたま ‏@tentama_go
A県で有害図書指定、B県ではされてない場合、税率を2県で変えたら混乱だしかといって別の県で指定になって税率変更もやっぱり混乱の元なので、これ最悪は成人誌や違法情報系誌一般が軽減税率対象外となる可能性も考慮しておいた方がいいのかもですね・・・
てんたま ‏@tentama_go
軽減税率の問題で >有害図書を排除する仕組みを検討する必要がある 政府・与党ということはこれってよくよく考えると主語は“国”? もしそうなら今の自治体単位の指定よりも表現規制の上では問題が大きく・・・
見方によっては、「雑誌を軽減税率対象にしたかったら青少年健全育成基本法を制定させろ」という風にも見えますね・・・。以前、おたぽるとかの記事で雑誌については「成人向けの雑誌・書籍は軽減税率対象外」という動きもあったようですが、複雑すぎる、混乱を招くからやめたのかな?。
あと新聞に関しては記事を見る限り「自宅等で定期購読」と書かれているので、コンビニや駅の売店等で売っているものについては対象外という事でしょうか?。

来年の選挙は、本当に「憲法改正」が争点になり得るのだろうか?
公明党の斎藤鉄夫幹事長代行は、「新しい安保法制で憲法9条を変える必要がなくなった。これは9条を守るための法律だ」と主張しています。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015112800198
岸田外務大臣も「当面9条を改正することは考えない」といいました。
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&source=s&u=http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/05/kishida-humio-kouchikai_n_8248438.html&hl=ja-JP&ei=QKJvVvWIM67LmgW7s6fYAw&wsc=tf&ct=pg1&whp=30
自民党は今更「憲法を国民の側に取り戻す」とかいって、96条の改正(憲法改正要件の緩和)を主張しても説得力はないでしょう。
仮にもし、百歩譲って憲法改正の要件緩和が、本当に「国民の側に取り戻す」ことだとしても今となっては無理筋です。「閣議決定による9条の解釈変更で集団的自衛権が可能になった」という反則技を使ってしまいました。これは、「今の政権与党は都合のためなら、国民の側から遠ざけても憲法を変えたりする」ということに他なりません。
まあ選挙の際は、あまり憲法改正は争点にしないでしょう。終ったあとにそれを強く主張する可能性の方が高いです。
恐らく、自民党はあの改憲案をそのまま実現しようとはしません。少なくともあれよりは一応マシに見える改憲案(外見的には前よりも一応マシに見えても、実質的には相応にヤバイ代物)を作るはずです。
しかし、内閣支持率がある程度高いとはいえ、さすがに基本的人権を蔑ろにしかねないような改憲案を、国民の大半が容認するとは思えません。野党はとにかく、自民党のやろうする憲法改悪には死力を尽くして抵抗してもらいたいです。もし国民投票になったとしても、否決にするためでもあります。

憲法九条枠内で自衛隊を活かせば日本は世界安定化の道を示せる
http://www.news-postseven.com/archives/20151214_368594.html?PAGE=1#container
憲法9条が改悪されるくらいなら、その方が無難か?
「パンツ大臣」に民主党幹部「女物だからパンティ大臣だろ」
http://www.news-postseven.com/archives/20151215_370465.html?PAGE=1#container
さすがに国会で質問責めにするなというのはできない相談ですな。もっとも、そればかりに集中してしまったら問題でしょうけど、野党はそんなことやらかすほどバカじゃないです。

No title

軽減税率 自民・公明が内容決定 財源は結論先送り
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151215/k10010342051000.html
>一方で、「書籍」や「雑誌」については、有害な図書を除外する仕組みが不十分なことなどから、対象に含めるかどうか、引き続き検討するとしています。
軽減税率、出版物の線引き難航 自公が議論
http://www.asahi.com/articles/ASHDG6T2LHDGUTFK01K.html
>青少年への悪影響が懸念される出版物を対象とすることには慎重論があり、その扱いや線引きが焦点となりそうだ。
書籍、雑誌に関する軽減税率の別記事の内容ですが、NHKが特にわかりやすいですね・・・。「有害な図書を除外する仕組み」って発想が「碧志摩メグの抹殺」と同じですよ。

追記です。

見方によっては、「有害な図書を除外する仕組み」というのは有害図書か否かの線引きが困難だから、という内容かもしれませんが・・・。

No title

>◆週刊現代    [12月26日号]   2015年12月14日(月曜日)更新
>実は大阪でエイズが大爆発していた!-チャーリー・シーンのせい!?
>◆日本エイズ学会、HIV、加藤真吾・慶応大学専任講師
>週刊現代(2015/12/26), 頁:56
芸能ゴシップにしても酷過ぎる。たった一人がパンデミックを起こしたと・・・。
「!?」を付けて置けば名誉毀損で訴えられないとでも。氏はハリウッド俳優ですから「ハリウッドのパニック映画観過ぎな馬鹿マスゴミのジャパニーズジョークですよ~!」とでも解釈してくれるとイイですね。
>◆SPA!    [12月22日号]   2015年12月15日(火曜日)更新
>革命前夜トリスタ/おじさんたちに散々怒られてきたけどラスボスは国家権力
>◆アーティスト&漫画家・ろくでなし子、上杉隆(対談)(2015/12/22), 頁:109
表現の自由を守れ!の神輿に乗せられたり、旗印にされたくないというのは解るのですけど。
敵は“おじさん”でも“おばさん”でもないんですよ。まして“ラスボス”なんていません。国家権力なんて武器でしかありません。
(その取り合いをサボって来たからこの国の表現の自由はこの有様です)
強いて言えば“人類”そのものですよ。こればっかりは人類の精神がもうちょっと進化しない限り終わりません。
一方、一緒に“ラスボス”に逮捕された相方は・・・
>◆週刊朝日    [12月25日号]   2015年12月15日(火曜日)更新
>ニッポンスッポンポンNEO/そのエロは地球を救わない
>◆北原みのり(2015/12/25), 頁:58
相変わらず。表現の自由はオンナだけのもの。オトコは黙って精神科で治療を受けろ。ダスティン・ホフマン(が舞台の上で演じた役)を見習って。
何が気に入らないかと言えば“おじさん”達が関わり始めたからですと。
この口で“興行”としてやっているアイドルを世の男性の手本にしろとか。イイ年こいて外国まで行って追っかけている贔屓のアイドルを「男性への性搾取だ!」とかブーメラン放ったら、顔真っ赤にして掴みかかってくるかな・・・。「彼らは自分の意思でやっている!」だの「女性へのおもてなしだ!それが出来ないから嫉妬している!!」とか数分前に聞いたような事を叫びながら・・・。
余談ですが、韓国の芸能界のブラック労働環境は日本に負けず劣らずですよ。アチョン法で漫画アニメは壊滅、映画界も才能有る人はどんどん海外へ亡命中です。あの熱い活力と挑戦的な表現に溢れた韓国映画が、日本のようになってしまうかと思うと忍びない・・・。
改めてフェミナチは本当にアーリア人=女性、ユダヤ人=男性になっただけのナチス・・・。なんでもかんでも“オンナ”が中心でないと気が済まない。そんな連中が喰い込めば男女共同参画が、あの有様になるにもなるのも仕方なし、ですが男女問わず皆がそれに無関心だったから、こんな連中が入り込んでしまったのですけども。
これに世の男性達は静かに怒る。大半の女性達は白ける。我が道を生くだけのフェニミストは嫌気が差して関わらない。そして意識タカき馬鹿が溜めた圧力で釜の蓋が飛ぶ時が恐ろしい。
>所得低いほど栄養バランスよい食事取れず NHKニュース.htm
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20151213/k10010339431000.html
日本の官僚、政治家(世襲大政党)、バカボンボン揃いでどうしようもないのは知ってましたが、ここまでとは・・・。もう高所得者家庭出身者は国会議員や国家公務員になっては行けないと法で定めてはいかがか・・・。改憲が必要ですけど。
政治が庶民感覚では~~、大局的見地~~、は聞き飽きました。安倍晋三ファンクラブのネトウヨさん達。
政治行政はその“庶民”の血税で、その生活を左右しているのですけど。
納税者はアナタのように日々優雅にSP連れでジョギングしてるヒマもありません。豪華なジム通いする収入もありません。日々アナタ方のスポンサーである老害無国籍売国奴が売る“加工食品”でその日の生命活動を繋ぐ日銭を稼ぐために、睡食の時間と寿命を削って奴隷奉仕に勤しんでいます。麻生さん家の太郎さん。
アナタが大好きなブッシュさんやオバマさんが「タベモノがヤスクなってミンナ、ウィン!ウィン!でハッピーね!」と勧めてくれたTPPで日本人はますます産地も解らない加工食品しか食べられなくなります。安倍さん家の晋三さん。
あと、オバマさんの後任の人は「家の台所か不安なので、食べ物売れません」て言いますよ。きっと・・・。
※「フードインク」「ありあまるごちそう」「モンサントの不自然な食べ物」「パパ、遺伝子組み換えってなぁに?」「町山智浩 Fed Up」で調べてみてください。これが安倍総理が日本を売って買った。もとい、とりもどした“うつくしい国”です。
>【マスコミ対策】消費税の軽減税率の対象に「新聞」が追加 「国民の知る権利を確保する必要がある」 はちま起稿.htm
ttp://blog.esuteru.com/archives/8438335.html
>新聞に軽減税率を採用するなら、トイレットペーパーに採用して欲しい。
この人のコメントが秀逸過ぎて乾いた笑いが漏れます。
政府はマスコミに圧力をかけるな?守ってくれてますけど。
魂を売って、報道しない自由を買いました。
これでいつ国連の人がみえても「ほら!見てください!うつくしい国は新聞に軽減税率が有るんですよ?表現の自由度高いでしょう?」と、言えますね。安倍さん家の晋三さん。
新聞社とテレビ局飼い慣らして置けば良かった時代は楽だったでしょうね。インターネットはどんな馬鹿にも新聞を発行しTV局を開設出来るようにしたかもしれませんけど、やっぱり権力者に楽な時代を終わらせただけでも偉大な発明です。
それも報道しない自由(させない自由)の国民向けキャンペーンが始まりそう。「中国のすばらしいメディアリテラシー制度である「金盾」を日本にも!」とか。

米の哲学者が、アメリカのテロ対策を非難
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60661-

>軽減税率
エロ本を除外ということは、少年Aが書いたあのトンデモ本は有害じゃないから対象
何の罪もない作者の書いたエロ漫画は有害だから対象外
とかになりそう

危ない

>※25さん
お気持ち察しますが。
>エロ本を除外ということは、少年Aが書いたあのトンデモ本は有害じゃないから対象
何の罪もない作者の書いたエロ漫画は有害だから対象外
とかになりそう

老婆心ながら、この様な論述は「生け贄論」に陥り易いので、御注意された方が良いと思いますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター