【Twitter】【まとめ】【真実を探すブログ】シリアに渡航しようとした男性、外務省にパスポートを没収される!規定を適用した返納命令は初! - 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ

【Twitter】【まとめ】【真実を探すブログ】シリアに渡航しようとした男性、外務省にパスポートを没収される!規定を適用した返納命令は初!




















コメント
非公開コメント

No title

49日が過ぎるまでは卑劣な自称神の戦士どもの犠牲となった二人の日本人に触れる事は避けようと思っていましたが・・・

ISILよりも国内問題に比重を置く管理人さんの姿勢に疑問は感じますが、今回はあくまで元凶はISILとされておられるのと、ご指摘通りに政府の対応が二重人格過ぎて、賛同出来ます・・・。

安倍晋三総理の言葉ではありませんが。
<高村自民副総裁>「使命感高かったが蛮勇」後藤さん評し毎日新聞 2月4日(水)21時24分配信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000090-mai-pol
これなら最初から自己責任と明確に意思を示されているので日本政府として何も致しませんと言われた方が良かったのでは・・・と思えて来ます。
しかし総理は
>「これから日本人に指一本触れさせない」首相が決意表明:朝日新聞デジタル.htm
ttp://www.asahi.com/articles/ASH236WJHH23UTFK01B.html
個人的見解で相違が出るのは仕方ないですか。で、これは日本国総理としての声明ですか、安倍晋三としての言葉ですか。

※ここで、最初に断って置きますが、辻本議員を支持などしていません。むしろ政治家としての評価は安部総理以下の人です。
>おーるじゃんる 【速報】辻元「人道支援と思っているのは日本では?」⇒安倍首相「ISILですら人道支援(だけと許さない)であると言っているのに、 人道支援だと思ってないのは辻本さんだけじゃね」.htm(※こちらのサイトの解釈ですが)
ttp://crx7601.com/archives/43217088.html
安倍総理はISILに誤解を納得してもらい和解していたのですか?
ならば、何故ISILは半年も温存していた人質で脅迫を開始し、挙句に人質は殺されたのですか。
許さないなどと言いながら半年間何をしていたのか、何をしていたかは特定秘密(公開は70年後です)自己責任の意思を示しているのに、散々騒いだ挙句何も出来ず迷惑をかけられたと。
何より「元凶」は卑劣な自称神の戦士というISILなのですが、何を言えなくなった死者を利用する前にやる事があるのでは、山本太郎議員の奇行に嗤い怒ることが出来るのですか。
対応がチグハグ過ぎます。せめて潔く自分達は何も出来ません、無力無能です。を認めてからそれを脱する日本を目指すべきでは。

自己責任と自業自得は違う。
総理のみならず、今回の声の大きい世論にも大いに疑問を感じます。

国内の既存営利マスメディアを蛇蝎の如く嫌う私ですが、それは一向に改善の兆しも見えぬまま加速する近代報道の腐敗に憤り、報道そものもの重要性を理解するからこそであり、決して報道そのものを無くそうなどとは思っていません。その危惧と自戒の念の為の「ネットマスゴミ」の名乗りです。

湯川代表には志だけは高かったとは思いますが、今は何を言っても死人に鞭打つようにしかなりそうにない為、置いておきます。

後藤さんは実績ある活動をされておる紛れもない職業人であり、遺書を残し、奥様に理解も得て、専門の保険にも入っており、覚悟を決めての仕事をしにかの地へ行かれた。それをどう見ても縁を切られていそうな怪しげな身内、なんの関係も無い第三者が、本人が何もしゃべれない状態で好き放題に誤解を広めている。

インターネットを使って言論の自由を謳歌する国民の中の一部の痴れ者は、自国内でISIL以外の悪者探しに夢中です。

後藤さんを非難するなら、取材はダメで他の活動はどうするのか。アフリカ大陸では今もイスラム国よりも凶悪な「ボコ・ハラム」や、エボラ出血熱が猛威を振るい、アルジェリアでは万全の警備が敷かれたはずの施設で邦人が襲撃されたのをお忘れか。
なぜ「対価」を払っていようと、そこで働く人達自らが自己責任で選んだ仕事から得られる「国益」の恩恵を受けながら、自分は安全な国土に居る身で、襲った方でなく襲われた方が非難するのか解りません。

政権批判に終始するなら、人間を「市場で売られる山羊」と扱うケダモノどもに国を転覆されそうな危機に陥っている友好国に、日本国として何もしないで良かったというのか。
更にその口で総理の迂闊さとそれを認められぬ見苦しい意固地さに、言論の自由の下に出版された新聞を非難しながら、凶悪犯と人質で遊ぶ者まで居る始末。
彼らはシャルリ・エブド誌、後藤健二氏、安部首相だけが当事者だと思っているのでしょうか。向うは絵に銃弾で返すようなケダモノども、ある日街を歩いていたら突然横で爆発が起こり、一命取り留めても重い障害を持って生きて行く事になっても、自身の遊びの結果の自己責任だと受け止められるのでしょうか。かつて日本でも、トリック写真一枚で新興宗教を起こした男一人の命令で化学テロが起きたというのに。
絵を描いて殺されるのが当然だと言うならば。

遠い彼方で起こっている事が知れるのは、後藤さんのような人が現地を伝えてくれるからだと最初から頭に入っておらず、その落ち度を責めるばかり。
自己責任は当然。例え見殺しにしても、その覚悟と仕事により受ける恩恵を慮り敬意は払って然るべき。なのに自業自得と自己責任を混同している自称サムライどもと、そいつらを日本人の代表と報じる連中に辟易します。
遠い海の向こうの事を知るのに、言論の自由に基づく報道を排除すれば、公営メディアという大本営発表とテロリストのアジビラしか残りません。
そういう者に限って「情弱」という言葉を吐きたがり、洋画や軍事研究本を読んで「この国は外交も諜報もダメだ~」とのたまっていますが、そういうご自身は「千里眼」でもお持ちなのかと問えば、2ちゃんねる、ツイッター、ユーチューブが有ると自信満々で答えます。
後藤さんのような人達が現地で命がけで取材した情報を回覧板、いえ伝言ゲームしてるだけのアレですか。大した「情強」ですね。文字通り「恐れ」入ります。

ここで、余談ですが後藤健二氏にはアグネス・チャン氏との関係が噂されていますが、事実確認が取れておらず、チャン氏の毎度お馴染みの売名行為かもしれません。ですが事実だとしても氏の「仕事」から得られた恩恵への敬意を感じねばならないのとは別です。
十分三百万円の報酬、毎月掛け金十万円で十億円の保険に値する仕事でしょう。
ハリウッド版ゴジラを撮ったギャレス・エドワーズ監督の「Monsters」を観ながら。

潔く自決しろなどと安全地帯から威勢よくのたまう自称サムライには、他に人質も捕まっており、現地では連日子どもすら相手に残虐の非道の限りを尽くしている最中、トドメに日本国内でのテロ実行宣言も出している狂人どもを、手前勝手な自己陶酔と自慰行為のような真似で刺激する事がどんな結果になるか、冷暖房の効いたお部屋で日々空想英雄譚に浸りながら電話回線の向う側の相手はどんなに怒らせて凶器とガソリンを持って訪ねて来ない環境で言論の自由と謳歌し続けた結果出来上がったロマンチックな脳には想像出来まないのでしょうか。
(何か神様がどうたらの叫び声がしたと思ったら角で停車中の車が爆発して破片が窓を突き破り、その頭を直撃するかもという想像もお勧めしたいですが)

踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら観てるほうが得々
>【イスラム国】「命と暮らしをまもりたい。だから銃を取る」18歳のクルド人女性兵士(1-2ページ) - 産経ニュース.htm
ttp://www.sankei.com/world/news/150203/wor1502030020-n1.html
当然の事ですが、高潔に見えます。
しかし九条音頭を踊っていればテロという厄が払えると信じている連中が聞いたら「こいつは名誉男性!」と叫びそうですね。

とうとうテロリストもネットマスゴミ化し、インターネットの腐敗がまた進んだかと陰惨な気持ちです。
かつては反体制派ゲリラ組織にとっても戦場記者は重要な存在でした。大国と巨大資本とその傀儡政府の欺瞞を暴き、世に自分達の主張、意見の正当性を発信してくれる唯一の大事な広告塔だったからです。日本の創作愛好家が先日BBCにされたように、誠実さの欠片も無い最悪の裏切りを受ける事もありますが、それでも彼らに頼るしか発言の機会が無かったのです。
しかし今や誰もが自分のテレビ放送をし、新聞を発行出来るという世界をインターネットが実現した二十一世紀、戦場記者の価値は体制の手先か、今回のような強請りの為の金蔓でしか無くなってしまったと見せつけられました。
今後、戦場記者は一層の自分の仕事に「言論の自己責任」を求められるようになるでしょう。
各国の法は彼らに唯一無二の戦争のルールであるジュネーブ条約すら守らない「傭兵」のような存在に定めるかもしれません。
それでも、芸能人の私生活に張り付くか、取材は机に座ってインターネット上の伝言ゲームから噂話という種を拾い脳内で妄想を育てる事だという連中はよりは高潔な仕事である事には変わりません。そもそも報道とは重い責任と覚悟が求められる仕事であるはずですから。

2015-02-08 20:23 from ネットマスゴミ | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-08 21:08 from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-08 23:38 from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-09 15:52 from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-09 20:07 from -

んん!?

すいません。あまり関係はありませんが、コメントが恐らく認証制になったと思いますがあまりに見れない状況になって困惑しましたよ💦

2015-02-09 21:11 from ラビ | Edit

色々(修正)

(´・ω・`)今ラジオのSW特集 情報収集なう

2015-02-09 23:10 from フー | Edit

弁護士ドットコムより

こんばんは、鵺です。

マスメディアに広がる政見批判「自粛」の空気に抵抗する~言論人たちが声明(全文)
http://www.bengo4.com/topics/2654/

>因みにフーさん

宮台先生も名を連ねていますよ。






2015-02-10 00:17 from | Edit

No title

とうとう日本は兵士だけでなく記者も出さなくなった。外国が命がけで取材して来た情報を頂くだけと言われるのでしょうか。
国内で子どもが餓死し、一家心中が相次ぎ、老いた親の面倒に疲れた子が寝たきりの親の首を絞める「金持ちの国」から血税をジャブジャブ出していると言うのに、結局「血」そのものを流しにいかないと評価されないのが国際社会でしょうか・・・。
そんな事言ってくる国の人に限って九条の存在を知らなかったりしますけどね。そりゃ日本以外の国では想像もしないものでしょうけど、アメリカ人に言われると流石にあんまりです。

映像肉声で遺書まで残して置いても大騒ぎの果てに助けられず「迷惑」かと言われ、同じ口で「仇を討つ」、どっちですか。
記者の皆さんは、政府は戦場記者に不干渉という自己責任のお墨付きを求めたらどうでしょう。

2015-02-10 01:01 from ネットマスゴミ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.