TOP Page > TPP参加反対! > 米上院がTPA法案を再可決、TPP妥結へ大きく前進

米上院がTPA法案を再可決、TPP妥結へ大きく前進

米上院がTPA法案を再可決、TPP妥結へ大きく前進
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0P42MK20150624
[2015年06月25日 06:59 JST]


[ワシントン 24日 ロイター] - 米上院本会議は24日、環太平洋経済連携協定(TPP)合意の前提となる「大統領貿易促進権限(TPA、通称ファストトラック)」法案の再採決を行い、賛成60、反対38で可決した。これにより、TPP大筋合意に向け大きく前進した。

上院は先月、貿易による失業者を救済するための措置を盛り込んだ「米貿易調整支援(TAA)」法案とTPAを束ね、一括の法案として可決した。ただ、下院でTAAが否決されたことから、今回上院ではTPAとTAAを分けて再採決することになった。上院はこの日、TPA法案可決後にTAA法案も可決。TAA法案は下院に送られることになった。下院では、これまでTAAに反対していた多くの民主党議員が賛成にまわるとみられている。

*内容を追加します。


No title
米上院がTPA法案を再可決、TPP妥結へ大きく前進
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0P42MK20150624

ニュースで知りましたが、上院で可決のようです。

>上院はこの日、TPA法案可決後にTAA法案も可決。TAA法案は下院に送られることになった。下院では、これまでTAAに反対していた多くの民主党議員が賛成にまわるとみられている。

TAA法案も採決して可決なんですね。という事はオバマ大統領の署名は下院のTAA可決待ちということでしょうか?。

2015-06-25(07:09) : W-B URL : 編集

追記です。
冷静に考えれば元々上院でTAA法案セットのTPA法案を一回可決していましたので(要するに二度手間)、あとは下院のTAA法案の日程、下院の両党議員の判断次第かな・・・?。署名に関して現時点でもTAAも含めるのかどうかもわかりません。

内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
The final fast track vote comes tomorrow but no matter what, the fight continues! 今朝米国の仲間たちから届いた一文。まさに!どうあれ、闘いは続く。日本でも冷静に事実を見極め動いていきましょう。

内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
明日から「TPPは今にも妥結」との報道が続くだろう。しかしそう簡単に妥結には至らない。マレーシアの人身売買問題、知財や国有企業など懸案課題、豪州と米国の砂糖をめぐる問題など山のようにある。そして私たち市民社会も改めて交渉の問題を問います。その第一弾の出張経費問題。次々攻めますよ!


現時点でもTPP自体にも色々と課題が多いようですし、アメリカ側でも法案関係なしにまだまだ戦い続けるようですので、これまでにない危機感を持つのはいうまでもありませんが、諦めずに戦いですね。

2015-06-25(07:27) : W-B URL : 編集


W-B氏に頂いた情報。米国上院でTPA法案&TAA法案が可決した模様。TAA法案は下院に送られました。以前に御伝えしたように日本政府は譲歩を繰り返しており「日米協議」はほぼ終了しているそうです。今回のTPA法案可決を受けて甘利明TPP担当大臣は「日米間で残された課題を大急ぎで処理すれば来月中に閣僚会合を開いて合意は可能」と述べました。下院でTAA法案が通れば日米主導でTPP交渉妥結に向けて一気に進むと思われます。

今後のポイントとしては「下院でTAA法案が可決するか否か」「オバマ大統領がTAA法案が成立する前にTPA法案に署名するか否か」の2点になります。まだすべてが決まった訳ではありませんが反対派としては極めて厳しい状況と言わざるを得ません。マスコミの偏向報道にも注意です。只、内田聖子氏の仰るように課題は山積みです。可能性は低いが「違憲訴訟」もあるので反対派は諦めずに抵抗していくしかありません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

No title

https://twitter.com/miburou3/status/614031938286792704
無外流の狼 ‏@miburou3
経団連の榊原会長は28日の渡米を前に「米国通商代表部など連邦政府との意見交換ではTPPについて、わが国成長戦略の柱であることを踏まえ、(TPPの)早期実現を訴えていく」と語る。
※安倍さんと二人羽織wコレだから自民党はダメだよね…
衆議院派遣法可決の会見も踏まえても、国成長と引き換えに国民がボロボロになりますよ、これでは・・・。

No title

https://twitter.com/uchidashoko/status/614073727576182784
内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
【日本政府のTPP出張旅費①】これより昨日流したプレスリリースの結果を連ツイします。プレスリリースの全文はこちらから→ http://twitdoc.com/4DVD 「 日本政府のTPP交渉にかかる出張旅費、9億円を超える―多額の税金が使われていながら秘密交渉でいいの!?」
内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
【日本政府のTPP出張旅費②】PARCは日本がTPP交渉に参加して以降の交渉官の出張旅費・会議費について関係5省庁に情報開示請求を行なった。その結果、2013年3月~2015年2月末の2年間で9億221万2008円であったことがわかった。長期化する交渉が経費を増加させている。
長文ですので、詳細はURL先にて。

連投すみません。

STOP TPP & MONSANTO! ‏@outlet24
下院本会議で民主党議員がいいこと言ってる。貿易推進派が一般労働者を「敗者」呼ばわりするとはけしからん!って。この人の顔を覚えておきたいけど、顔を覚えるの苦手だから後で名前を調べよう★ #TPP
>貿易推進派が一般労働者を「敗者」呼ばわり
この部分ってあの規制派の取り巻きの発想と思いっきり被ってますね・・・。

No title

なんつうか、TPPが成立したとして、
今、日本が外国に売れる物って何がある?
電気業界はボロボロだし、車もそれほど輸出は伸びてない。
逆に燃料とか食糧とか、日本が買わねばならん物は多い。
日本の現状と実力、見誤っているように思う。

良いセンス

>W-Bさん
関係ありませんが、貴殿による、これ程有益な情報を多々書き込める、そのボキャブラリー、そのセンスは抜群です!(〃⌒ー⌒〃)ゞ
しつこい様ですが、Twitter始めませんか?その際には、絶対にフォローさせて頂きますよ♪なんか勿体ない様な気がしまして・・・(*´ω`*)

これも酷い

http://www.iryoken.co.jp/topics/view/379/?1308
医療費適正化計画の強化と称し、入院時食事代の自己負担引き上げ、紹介状なしで大病院を受診した場合に窓口割負担とは別に定額負担(5,000円〜10,000円)の義務化などが盛り込まれている。
健康保険料などの税収が不足しているのは、確かですが、あれだけバラマキ外交していて、これとは?個人的に、TPPへの下準備としか思えません。

No title

下院TAA法案が286-138で可決との事です。両院評議会を経てTPA法案成立は時間の問題ですが、TPPはまだまだこれからですので、気持ちを切り替えてTPP反対を訴えていきましょう。

まあ民主党からしたら今TAAに反対したらTAA無しでTPAに署名されるでしょうからね

No title

にゃんとま~ ‏@nyantomah
〇0o。(- -。)ムニャムニャ…だけんどよぉ、結局、いったんは米下院でTPAが不成立になった時点ではTPPは不成立かと思わせといてよぉ、ゾンビみたいにして復活してよぉ、こんなんアリかよぉ。日本政府はTPA法案成立させるためにコクミンの血税を使ってロビイングまでしやがってよぉ…
美作菅家党 ‏@mimasakakanketo
RT@TsutsumiMika
TPPに前向きだったフィリピンが交渉に加わらない方針を表明。「ISD条項、ラチェット条項、スナップバック条項、NVC条項、政府の必要規制立証責任、最恵国待遇措置」など毒素条項が少しずつ流出
“@yfujitaDPJ
https://twitter.com/uchidashoko/status/614115368966029313
内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
4月から続いた米国TPA法案審議が収束に向かっている。私も、日本のTPP反対運動の仲間たちも固唾をのんで見守ってきた。もちろんTPA法案が可決されない方がいいに決まっている。しかし我々は米国の有権者ではないので、できることといえば米国市民社会の仲間を応援することくらいだった。
内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
米国のNGOや労働組合、消費者団体、環境団体、LGBTの運動、町ぐるみのTPP反対運動・・本当にすごい勢いだった。こうした動きを日本の状況に照らしてみたとき、もどかしく苛立つこともあった。日本では何ができるのか、何ができているのか、を悶々と考える日々が続いた。
内田聖子/Shoko Uchida ‏@uchidashoko
米国の仲間たちはTPA法案の可決に落胆し、憔悴している。日本の私たちも本当にくやしく、これからの動きに危機感を強めている。しかし米国ではすぐに次の行動が提起されたりして、そのための寄付集めや電話会議なども着々と準備されているのはすごい。fights continue!が合言葉だ。
例によって内田氏のツイートは長文ですのでURLにて。
TPA法案の存在(法案を通す手段も含めて)のおかげで、たとえ一般的に秘密交渉で中身が見えない状態であってもアメリカ、そして日本がTPPを通じてこれからやろうとしている危険な事が改めて垣間見えたのではないでしょうか?。あとは、アメリカはともかく、日本国内でどれだけTPPの危険なにおいをかぎつける事が出来るかが課題ですね。それを手っ取り早くやるにはなんだかんだで大手メディアの力が絶対必要になってくるのですが・・・。押し付けみたいでこのような事はあまり言いたくないのですが、大手マスコミが頼りない今、国民ひとりひとりが自主的に情報を集めてTPPの危険性を認識していただなくてはいけない状況なんですよね・・・。

自民党の勉強会にて

http://www.asahi.com/articles/ASH6T4RNFH6TUTFK00B.html
自民、小林よしのり氏招く勉強会中止 党内の異論封じか 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH6T5W6FH6TUTFK00X.html
「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 自民勉強会 朝日新聞
http://www.nikkansports.com/general/news/1497679.html
百田尚樹氏「沖縄の2つの新聞はつぶさないと」発言 日刊スポーツ

例の自民党の勉強会が、今日の国会でも問題になっているようですね。あと、江渡前防衛相がそれについて謝罪したようです。
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121546
しかしまあ殉愛であれだけ騒動起こしたのに、全く懲りてないらしいですねあの方は。

No title

アチョン法に喰い付いてきやがった
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32757353.html

責任転嫁の風評被害

先程ニュースで「しぇしぇしぇの男」の初公判が行われましたが、検察の供述の中に「ドラゴンボールの孫悟飯になって見返してやりたかった。」と語られてましたが、当のドラゴンボールは来月に新シリーズが放送されるのを考えると、明らかな風評被害であるのと同時に個人的には担当した弁護士が「アニメのせいにすれば大丈夫。」と口裏合わせしたんじゃないかと勘ぐりたくなりますね。
前例は山口県光市の母子殺人事件の「ドラえもんがなんとかしてくれると思った。」や、秋葉原のオタク狩りをした少年グループの「ビーバップハイスクールの影響を受けて不良に憧れた。オタクはケンカが弱いからやりやすかった。」がありますからね。これで新作のドラゴンボールに影響がなければいいんですがね。

No title

安保法案、今国会成立に決意=安倍首相「決めるときは決める」―衆院特別委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000128-jij-pol
 安倍晋三首相は26日の衆院平和安全法制特別委員会で、集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案の国会審議に関し、「95日間という(通常国会で過去)最大の延長幅が取られた。熟議を尽くした上で、最終的に決めるときには決める。これは議会制民主主義の王道だ」と述べ、9月27日までの今国会での成立に意欲を示した。維新の党の青柳陽一郎氏への答弁。
 首相は「『数の力』と批判されるが、選挙の結果を無視しては民主主義は成り立たない」と正当性を強調。安保法案の説明が不十分との世論調査結果については「世論調査が悪ければその政策をやめようというのは楽だが、責任放棄だ。理解が深まっていくよう努力を重ねたい」と述べた。
 法案を参院に送って60日たてば、衆院で再可決できるとの憲法の規定を使う可能性に関しては、「参院は良識の府だから、しっかりとした有益な議論が行われると確信している」と述べるにとどめた。
 憲法と安保法案の関係について、首相は「今回以上の解釈拡大、例えばわが国を守ること以外のための集団的自衛権を行使することができないのは明確だ」と指摘。現状では9条改正は時期尚早との認識を示した上で「今できることをやるべきだということで、憲法の範囲内で今回の(法)改正を行っている」と語った。維新の井坂信彦、木下智彦両氏への答弁。 

No title

鵺様
>これ程有益な情報を多々書き込める、そのボキャブラリー、そのセンスは抜群です!
いやいや、そんな大層なものではないですよ。個人的に気になる情報を色々と探しているのに過ぎないんで・・・有益だとおっしゃっていただけるのは嬉しいですね。
自分としてはこうしてコメントをを書いている間に「TPA法案の署名はもうやったのかなぁ・・・」とか、「産経は勉強会のことは書かなかったけど勉強会の出席者を掲載するだけまだマシかな」とか、「先日のデモでNHKは数千人と掲載しているのに、○○新聞はしっかりと何万人と書いてるなぁ」とか色々と情報を探しながら書いているもので・・・。だから文を書くのが遅いんですけどね。
>健康保険料などの税収が不足しているのは、確かですが、あれだけバラマキ外交していて、これとは?個人的に、TPPへの下準備としか思えません。
これについては自分としても同意見ですね。
>自民党の勉強会
これについてかなり大騒ぎになっていますが、騒ぎ大きくなりすぎると他にも見ていかなくてはいけない情報が置き去りになってしまうのが怖いです。そもそも、マスコミ潰すのに何故に経団連の名前を出してきたんでしょうね?。経団連にそんな権限はないと思いますが・・・。百田氏も作家なのですから表現を批判するのはまだしも、表現を潰す考えはよくないと思いますよ。まして国民の税金で開かれた(かどうかは知りませんが)勉強会で冗談で済むとは思えません。
>アチョン法に喰い付いてきやがった
中身を見ましたが、何でしょうね?、この「日韓共催漫画アニメ規制祭り」のようなノリは?。気をつけるべきことは連中が実際に「祭り」をやりかねない部分なんですよね。本当にやるのか知りませんけど。

No title

TPP交渉、難関突破も…関税や知財分野で難題「7月がリミット」
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150625-00000002-biz_fsi-nb
>最難関とされる知的財産分野では、有力な新薬メーカーを多く抱える米国が新薬データの保護期間を10年以上にすべきだと訴えるのに対し、マレーシアなど新興国やオーストラリアは薬価を抑えようと3~5年を主張している。
内田聖子氏がTPPに関してマレーシアの人身売買問題を取り上げていたのですが、TPA法案には「人身売買禁止条項」というのがあって、簡単に言えば「人身売買とか人権侵害する国には交渉参加させない」というもので、マレーシアもTPP交渉で譲れない部分があるのですが(これもTPP交渉がなかなか進まない一因です)、TPA法案によってTPP交渉から追い出す事ができる(TPP交渉が遅れる不安要素を取り除く)ようなのです。勿論、人身売買はダメですけどね。
でも冷静に考えると、日本でも規制派団体等が外圧を通じて「日本は児童ポルノ大国」やら「児童ポルノは人身売買」とか「日本は性犯罪大国」とか一部根拠のない事を言ってきていますが、日本がこれからも交渉参加できるという事は、これらの事が否定されたという裏づけでもあるんですよね・・・?。

追記です。

>自民党の勉強会
百田氏が沖縄の新聞メディアを持ち出したのは、先日モーニングバードのそもそも総研で沖縄の普天間基地について取り上げた際に「大手メディアの記事だけでなく、地元(沖縄)の記事もしっかり見ましょう」といった旨の発言があったのでそれが原因かな?、と個人的に思ったり・・・。

No title

ポン吉のブログ2ー反新自由主義宣言ー ‏@ponkiti_2015
超絶わかりやすいTPP解説(拡散希望) http://ponkiti2015.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
●ISD条項の危険性
•一投資家や企業が国家を一方的に訴え、裁判に引きずり出す事ができる。これは竹島問題を考えれば、国家にも出来ない事です。
ポン吉のブログ2ー反新自由主義宣言ー ‏@ponkiti_2015
超絶わかりやすいTPP解説(拡散希望) http://ponkiti2015.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
世界的に穀物の価格は上昇を続けています。そんな中、TPPで日本の農業を壊滅させようとしています。世界的な食糧危機が起こったら・・・。

No title

福井健策 FUKUI, Kensaku ‏@fukuikensaku
中村伊知哉、黒田亜津、青空文庫大久保、津田さんに加え、赤松健さんも出演決定。
> 【ニコ生(06月27日 20:00開始)】【ボカロも影響?】妥結直前のTPP知財条項について徹底解説 http://nico.ms/lv225979645
#TPP 著作権条項についてイチから生解説。明日。

関係ないけどさ。

池袋のLIBROも7月20日で終わるそう。
今日初めて知る。
青春がまた一つ消える。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター