TOP Page > 表現規制関連 > 【境界のないセカイ】編集長の樹林伸氏が公式声明 「LGBTへの配慮」には触れず

【境界のないセカイ】編集長の樹林伸氏が公式声明 「LGBTへの配慮」には触れず

【境界のないセカイ】編集長の樹林伸氏が公式声明 「LGBTへの配慮」には触れず
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/25/borderless-kibayashi-statement_n_6936790.html
[The Huffington Post 投稿日:2015年03月25日 16時08分 JST]


幾夜大黒堂(いくや・だいこくどう)さんの漫画「境界のないセカイ」の単行本発売が取りやめになり、マンガボックスでの連載も中止された件について、同誌の樹林伸(きばやし・しん)編集長が3月25日に公式声明を出した。

これまで、作者の幾夜さんは「性的マイノリティ(LGBT)からのクレームを恐れた講談社側の意向で発売中止になった」とブログで述べていた。一方、LGBT団体の一つ「レインボー・アクション」は18日に声明を出し、「他の作品と比べて特段の問題があるとは思われません」として、過剰な自主規制をやめるように訴えていた。

ただし、今回の樹林編集長の声明では、単行本が発売中止になった理由については触れず、マンガボックスの連載が中止となったことについて淡々と報告する内容になった。この公式声明はマンガボックスに掲載中の「境界のないセカイ」第15話の末尾に掲載されている。全文は以下の通り。

『『境界のないセカイ』の連載中止につきまして

いつもマンガボックスをご愛読いただき、ありがとうございます。

この度、本アプリ掲載作品『境界のないセカイ』を連載中止させていただくことになりました。

本作品を楽しみに読んでいただいていた読者の皆様には大変申し訳ありません。

幾夜先生には、連載の中止をご理解いただき、大変感謝しております。

また、今後、マンガボックスでの新作連載を目指していただけるともおっしゃってくださり、編集部としてはそれがなによりありがたい言葉でした。

幾夜先生の次回作および今後のマンガボックスにご期待ください。

マンガボックス編集長 樹林伸』


■講談社「公式見解は出さない」

なお、樹林氏は24日、自身の公式声明が大幅に内容がカットされたものにとなるとした上で、講談社も公式見解を出す予定があるとツイートしていた。



しかし、ハフィントンポスト編集部が25日、講談社の少年マガジン編集部に電話で確認したところ、「講談社としては、この件に関して公式見解を出す予定はない。樹林編集長のツイートは見たが、これは連絡の行き違いで事実ではない」と、公式見解を出すことを否定した。「単行本が発売中止となった理由について、樹林編集長も講談社も一切説明しないのは、読者に対して不親切なのでは?」と聞いたが、「詳細についての説明は差し控える」との返答だった。

■樹林編集長、Twitterで「作者ブログにあった通りです」

樹林編集長は25日18時ごろに、以下のツイートをして公式コメントを補足した。「マンガボックス」の運営母体であるDeNAと、協賛会社である講談社に配慮した結果、これ以上コメントできないとしている。





幾夜大黒堂氏の「境界のないセカイ」がマンガボックスで連載中止になり単行本の発売が中止になった件に関して編集長の樹林伸氏が公式声明を発表しました。率直に言って説明にも火消しにもなってません。まったく中身の無い内容です。ただ単に「連載中止の御知らせ」です。また「講談社」としては「公式見解を出す予定はない」としています。完全に「無かった事」にする気ですね・・・。

樹林伸氏は「大幅に内容をカットされた」とツイートしてるので仰るように「真実を明らかにされる事で困る人達」が講談社内部に居ると思われます。何れにしてもこの期に及んで逃げを打つのは本当に無責任としか言えません。表現者を軽視してるのは言うまでもなく読者=客を軽視する最低の対応です。規制派ではなく味方である筈の講談社マンガボックスに対してここまで憤りを感じるとは思いませんでした。心底がっかりです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

No title

「出版」とはただ健全な社会をつくることに反対する人々のものではありません。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/reiko_kosuna/32539226.html
規制派のブログより。今回の境界のないセカイの騒動の件の事でしょうが、「出版」の事について本当に好き勝手な事を書いています。本人は出版に携わってきたとブログの冒頭に書いていますがそれも疑わしいです。

講談社の漫画買いづらい(・ω・`)

>WーBさん。
気にはなりましたがこの規制派の人物、自分は確認してはいませんが以前現れてた金子川という人物と同じなんですかね?
なんかタイトルやブログの内容や更新速度をWーBさんの書き込みで調べると、なんかソレっぽいんですよね。
あと、タイトルにも書きましたが、この一件で講談社の漫画が買いづらいですね。
まぁ講談社は以前にも「コミックボンボン」という雑誌で「(コロコロに比べて)雑誌の売れ行きが悪いのはマニア向けの作品が多いから、打ち切りにして代わりに低年齢層の漫画を増やす。」と当時の編集長が当時人気のあった作品をことごとく打ち切りにして、代わりに低年齢層の漫画を出したのですが、これが裏目に出て却って雑誌の休刊を早めてしまうという愚挙をしてしまいましたがね。
(ちなみにこの時、自分を含めて当時読んでた人間から「ボンボン(講談社)の汚点」と評される"クロスハンター"という漫画があったのは有名な話です。)

No title

ここまでくると、圧力がかかりそうだったからやめたというより、実際に圧力があったからやめたと思えますね
圧力をかけた側に事実を公表するな的なことを言われたのではないのかと勘繰りたくなります
証拠も何もないのでなんとも言えませんけど、公表できないほどの事実があったのは確かだと思います

No title

以前にあいこのまーちゃんも、「都条例にひっかかるかもしれない」という情けない理由で打ち切りにしてしまいましたが、こちらのほうが「都条例」というれっきとした動機がある分、ほんの少しですがまだマシだと思いますね。
ラビ様
その可能性はあると思います。ただ、自分は基本的には同一の可能性を否定しませんが、とりあえずは別人という体で見ています。そもそも同一か別人かというよりも、本当に連中が活動する団体が存在するのかも怪しいですが、考え方が統一教会の思想と似ている節がありますので、そっち方面の人物なのかなと思ったりもしています。これも憶測でしかないのでので何ともいえませんが・・・。
ちなみに、少なくとも5年以上も前から(自分が表現規制問題に関心を抱く前に)ああいう事をやっているみたいですよ。

W-Bさん

自分としては、同じ統一教会系でも、より日本会議の主張に近いのでは?と思います。

「OTAKUサミット2015」の紹介が東京新聞に載っていました(3/23朝刊…遅い…)

気…気がつくのが遅れました。新聞を整理していたら、今週23日(月)の東京新聞朝刊に「OTAKUの心 世界をつなぐ」と題して、週末28&29日の「コミケットスペシャル」での「OTAKUサミット2015」が取り上げられていました。世界十八ヵ国から団体が参加など、とても好意的に書かれていました。
「オタクという言葉の意味も、海外では前向きにとらえられているようだ」…いや、日本では否定的にとらえられ過ぎていた過去はそもそもマスメディアが…とかツッコミたくもなるのですが(苦笑)、「OTAKU文化を盛り上げ、各国で紹介して刺激しあう」「表現の自由を取り巻く問題に連帯して立ち向かっていく」動きを記事で取り上げてくれるのは嬉しい限りではあります。
「コミケが四十周年」と聞けば改めてその歴史を思い、「そういや夢中になってた高校時代のクラスメートはどうしているかな…?」などと感慨にふけるオバサンでございました。
行かれる方、いらっしゃいましたら是非とも感想をお知らせ下さいませ~

No title

アニメジャパン2105が無事に終わって、言い方が悪いかもしれませんが、主催側として「東京都」とはもう関わる事はなくなったようですね。都条例の事もありますからね・・・。
鵺様
>より日本会議の主張に近いのでは?
そういえば規制派の一人はツイッター上で日本会議を「日会」と略して言っていました。日本会議に近い部分もあるかもしれませんね。また、その規制派は過去に日刊ゲンダイで自民党議員と統一教会の親密関係についての記事を挙げていた時に統一教会(例の団体とぼかす言い方でした)を擁護していた発言もしていました。
ふぶら様
他にもオタク系の国際的イベントのひとつとして、年1回に名古屋で開催される世界コスプレサミットというのがあります。こちらは2003年開催で10年以上も開かれているイベントで外国からも多くの方が参加しています。TPPでコスプレができなくなる事態になってしまったら、OTAKUサミット2015もそうですが、このような国際的イベントに大きな影響を与えかねません。

訂正です。

誤:アニメジャパン2105
正:アニメジャパン2015
でした。すみません。

No title

【境界のないセカイ】発売中止にLGBT団体が声明「作品に問題はない」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/18/comic-rainbow-action_n_6898732.html

No title

時代の正体<76>芸術家・ろくでなし子さんに聞く 女性器データ「わいせつ」事件 「女性目線 許されぬ性」
http://www.kanaloco.jp/article/85984/cms_id/133094

既に感覚が麻痺しているとしか・・もはや日本だけの問題では済まされないのに

しかし、この手のニュースがベタ記事扱いとは、いくら「クール・ジャパン」だといって世界に打って出てもこれでは、ジャパンバッシングならぬジャパンパッシングされる訳ですよ。近い内にジャパンナッシングになる日も近いのでは?
港湾流出2.2兆ベクレル=ベータ線放射性物質-地下汚染水影響・福島第1原発
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015032500892
それ以前に流出した分も入れると、あまりにも恐ろしいです。あと、肝心の日本人の無関心ぶりにも。

特定秘密保護法を意識したのか?

続いてこちらも酷いです。
原発事故による福島県の被曝の実態を記録したドキュメンタリー映画「A2-B-C」が3月16日以降配給会社の一方的な通告で上映が打ち切りになりました。契約期間はまだあと2年残っているというのに。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5978.html
尚、週刊アサヒ芸能のこの映画に対する記事も酷い、「福島差別を助長する映画だ」と猛烈なバッシング記事を載せています。徳間書店ってこんなに酷い出版社なのですね。講談社といい日本の大手並びに中堅出版社も新聞社、テレビメディア同様、既に体制側に組み込まれてしまっている状況なのですね。

No title

今週の「みんなのさんちゃんねる」を安倍総理とその取り巻きと化してる自民党員は観てください。「我が軍」で野党と国会ゴッコして遊んでる場合じゃないでしょ・・・というか貴方の党は21世紀でも、こんな戦後レジームを続けるのですか。
とうとう報道無罪もここまで来ました。
>◆週刊新潮    [4月2日号]   2015年3月26日(木曜日)更新
>防衛省が嘆いた被害女性の臆病と感傷-これが陸自3佐か、情けない・・・
>◆陸上自衛官・結城法子、チュニジア・博物館襲撃事件(2015/04/02), 頁:22
各自実際に記事を確認して欲しいのですが
>被害者と大使館員に「取材を断る権利なんかないよ!」と強要した朝日新聞を「現地の生の声を届けたいのは当然の事」と擁護。
(慰安婦捏造問題では鬼の首取ったように自分達が戦後半世紀して来た事もおっ被せて叩いていたのに・・・)
>自衛官だというのに被害者気取り、情けない。
(気取りも何も被害者です。しかもテロリストに狙われた人を詳細な個人情報付きで実名報道・・・)
(華麗にテロリストをやっつけて見せろ!と?それに公務外の私的な旅行中なのですけど。ハリウッド映画の見過ぎですか・・・。それにこの人は「医官」と言って荒事専門ではないようなのですが)
(過去に帰還兵のPTSD問題とかやってましたけどアレはなんだったのでしょうね)
さすがは「取材」と書いて「ネット徘徊とそこから妄想を膨らませる」と「有名人へのストーキング」と読み、危険な取材はトカゲのシッポを雇って自己責任、営利企業なだけはあります。
性根がここまで腐っていて「自浄」なんて出来るはずもありません・・・
>◆週刊ポスト    [4月3日号]   2015年3月23日(月曜日)更新
>「お宅はいくら出す?」川崎中1殺害で中高生を増長させたメディア札束攻勢
>◆川崎市中1殺害事件(2015/04/03), 頁:59
知ってましたけどね。いつぞやの無関係の女性の顔写真をゲスな「取材協力者」に売りつけられ、凶悪犯罪集団の頭目として全国に晒した時に。
こんな「取材」と呼ぶのもおぞましい拝金をしているから、「同僚は悪くない!我々は世界一優秀なんだ!漫画の所為で狂ったロリコンになった!彼もそう言っている!」や「どんな作品なのか知らないし知らせる必要も無いが「ラブライブ!」とかいうアニメが加害者被害者共通の愛好した物だった!こんな物が無ければ少年は少年の首を切らなかったはずだ!!」な記事が出来上がるのでしょう。
>2015-03-27(12:50) にて W-Bさんが寄せてくれた件
>男性に消費させる形のエロチシズムは許されるが、女性が主体となって性を語ることは許されない。
男性女性向け以前に、性を扱う作品はずっと規制派の攻撃対象ですけど・・・
そして貴方の盟友北原みのり氏は真逆の事を男性への憎悪・侮辱表現と共に、常々主張してますね。
>女性が作り消費する形のエロチシズムは許すが、男性が主体となって性を語ることは許さない。
>というか、ダスティン・ホフマン(が演じた舞台上のキュラクター)を見習って精神科で性欲を治療して、もっと女性に尽くせ。
ですよ。
やっぱりこの人も類友にしろ、守るべきは表現の自由であり、こんな表現の自由とは「私だけの特権」な人達ではないのですけどね。

10年後にはみんな白血病とかで死んでるかもしれませんね。悲観とかではなく本当に
改憲とか安保の話で反対意見出すと「日本が今危険に晒されてるのが分からないのか、護国のために必要」とか言われますけど、原発とか汚染水はスルーですもんね
そっちのほうがよっぽど命の危険なんですけど

コスプレは海外のオタクさんにはとても受け入れられ盛り上がっているそうだというのに…

W-B様へ…。コスプレは海外のオタクさんにはとても受け入れられ盛り上がっている、と、その東京新聞の記事にはありました。何でも日本人は「同人誌」の方向に向かう人が多いのに比較して、海外では「コスプレ」に向かう人が多いらしいです。
これは他の報道でも見た記憶があります(どこで見たのか忘れてしまってごめんなさい…)。海外では「ハロウィーン」をはじめとする「仮装パーティー」が娯楽や文化として長い歴史を持っているので(最近は日本でもハロウィーンでは楽しく仮装する人が増えていますが若い人が中心でまだ中高年世代には波及していない感があります)、アニメやゲームのキャラクターの「コスプレ」にも抵抗が余り無いらしい…的な内容だったかと。お国柄と申しましょうか。
そんな、国境をこえて楽しむ人が多いコスプレ文化なのに、やりづらくなるような決まりごとがきゅうきゅう増えるのは、本当に何の役にもたたないですね。悲しむ人が増えるばかりですね…
引き続き、悪い方向に行かない様、厳しく情報を確認しながら動かないといけませんね!

過去の日本の表現規制の問題も出てきたり…「TATSUMI マンガに革命を起こした男」を見て来ました

気…気がつくのが遅れました・その2です(苦笑)。首都圏では下高井戸シネマで「TATSUMI マンガに革命を起こした男」がレイトショーで上映中、明日土曜28日までだというのであわてて鑑賞。
やはり辰巳ヨシヒロ氏の海外での高い評価と日本のそれとの落差に驚きつつ…感慨深い内容でした。
作品は辰巳氏自身の生い立ちや「劇画」誕生などを時系列で追いつつ(勿論かの悪名高き漫画叩きの時代も登場)、氏の短編作品5編を挟みます。「あの辰巳氏の絵がアニメーションで動く」というのが正直想像出来なかったのですが(汗)、意外に違和感無く…無論既読作品も複数あるのですが、又も深い心理描写や巧みな物語を堪能。
最後の方に、独自の「救い」が備えられていてビックリ! 評価は分かれるかもしれませんが、自分は改めて「あぁ辰巳作品は本当に生きた人間を描いていたんだな…」とちょっと泣いてしまった(オバサンは涙もろいのですw)
何と監督さんはシンガポールの人! スタッフも多国籍で、全く「日本だけが知らない」の煽り文句も正当に思えます。
若い方にも知って戴きたい…漫画バッシングから生まれた?「劇画」とか、時代背景も勉強になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おいおいおいおい勘弁してくれ・・・・・・

>LGBT団体の圧力に屈する等
はぁ?(´・ω・`)いつ圧力かけた?
>おかしいのは、頭の考えがおかしい、LGBTの団体ですよ!
いや頭おかしいのは ピチュ氏 でしょう。裏取り&検証など判断貴方おかしすぎ。
この言い分だと、LGBT参加者全員への批判ていう最低最悪の行動。
>LGBTの圧力に屈するなどもってのほかです!
出ました!確実な裏がないのにこういうこと平気で言う、リテラシーと思考能力無き発言!!思考停止論者 よってピチュ氏=規制推進論者が成り立つかな・・・。
>連載中止に追い込んだ 諸悪の根源である LGBTの団体にも、
抗議のメールを送りつけるつもりです!
だから、裏取り等は?下手な批判は擁護とよく言ったもので(´・ω・`)
こういう思考停止した人間(ピチュ)によって、反対派はいらん仕事&敵増やす→反対派負ける&規制推進派喜ぶ コースですねわかります。
管理人さんピチュ氏のコメント削除対応で(ピチュ氏の撤回無ければ)
正直こんなこと(陰謀論の思考停止)繰り返してたら、講談社批判できない。
ピチュ氏(クレイジークレイマー)のような人間がいる限り、まぁ反対派が勝つ日なんて来ないだろうなw(´・ω・`)はぁ・・・最低・・・・

自分の情報取得や理解に誤りがありましたら申し訳ありません…が…

ビチュ様へ。自分の情報取得や理解に誤りがありましたら申し訳ありません…が…。現時点で「LGBT団体」のひとつと思われる「レインボーアクション」さんは、「境界のないセカイ」の打ち切り問題に関して、その表現には問題が無いと声明を公表されていらっしゃいます。
かつ、このような打ち切り処置を、それらの団体やその活動を「怪物化、怪物視」するものとして批判しておられます。
自分の理解では、要するに「講談社側は居もしない圧力団体の、ありもしない抗議活動を口実に、何らかの理由で一創作作品の発表の場を不当に奪った」です。
その「何らかの理由」はわかりません。本当に過剰な萎縮かもしれませんし、表沙汰に出来ない隠れた理由があったのかもしれません。
いづれにせよ、講談社側は「創作活動の場を不当に奪う」罪の他に、「少数派の権利擁護に活躍する関係ない団体を怪物視し不当に敵視させる」という罪をも犯したと考えています。
もしも、「頭のおかしいLGBT団体」が他にも存在していて、実際に講談社側が脅える程の脅迫的な抗議活動を行っていたという情報が確かにあるのでしたら、自分の認識が誤っておりますので、その場合は本発言何卒ご容赦下さいませ。

No title

フーさん へ
ぷららさん へ
どうも、先走った発言をしましたが。
自分は、表現が規制される事となると、頭に血が上って、
逆情してしまうタイプなので、先走った発言をしてしまうの
です!
フーさんは、私を規制推進派だと断言しているそうですが。
>出ました!確実な裏がないのにこういうこと平気で言う、
>リテラシーと思考能力無き発言!!思考停止論者 よって
>ピチュ氏=規制推進論者が成り立つかな・・・。
何故、このような事を言うのですか?
私は表現が規制される事には非常に五月蝿い、神経質な
体質なので、どうしても あのような発言をしてしまうのです。
ですから、今後 発言には、細心の注意を払い、発言します
ので、問題のコメントに対し、謝罪します。
私を表現規制推進派扱いにしないで下さい。

ほい理解&一時撤回(´・ω・`)ノ

>何故、このような事を言うのですか? 私は表現が規制される事には非常に五月蝿い、神経質な 体質なので、どうしても あのような発言をしてしまうのです。
ですから、今後 発言には、細心の注意を払い、発言します
正直ピチュさん昔から同じミスしてるんで、ほんと気をつけてください。
>ので、問題のコメントに対し、謝罪します。
う~んぶっちゃけ謝罪というより、撤回してくれればって感じなんですけどね。いやね別にフーとかに謝る必要とか無くて。妄想&陰謀論をネットに書くのはあさましいってことです。
>私を表現規制推進派扱いにしないで下さい。
それは今後貴方がどう行動するかで判断しますので(´・ω・`)一旦は自分の発言撤回しますが・・・。
なおこの場合、推進派思考っていう意味で自分は使用。
まずAという事象に対して、冷静に複数から情報を取り(信用できるところから)&過去の事例と比較検証するのがセオリー(`・ω・´)

No title

フーさんへ
どうして信用しないんですか?
こうして、謝罪し、誤っているのに。
まるで、私が、悪者扱いされているようで、
精神的におかしくなりそうです。
お願いですから、勝手に、規制推進派に
決め付けないで下さい。
本当に、お願いします。
この件については、この辺で終わりにしま
しょう。
そして、今後も 仲良くしていきましょう

W-Bさん

東京新聞本日朝刊「こちら特報部」奇しくもトピックは日本会議についてでした。
草の根保守の尖兵「日本会議」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015032802000140.html
リンク先では全文掲載はされておりませんが、私自身が東京新聞の講読者なので全文を読めたのですが、非常に危険ですね。統一地方選挙で大攻勢を仕掛けて来るとの事。今現在の日本会議地方議員連盟都道府県別の人数は、多いところでは、予想通り東京都151名、埼玉県71名、神奈川県100名、大阪府127名、兵庫県70名ですが、気になるのは、九州地区、元々保守地盤の強い地区ですが、福岡県130名、熊本県71名、鹿児島県53名、これは人口構成からみても異常な程の多さ、同じく保守地盤の強い四国で、愛媛県52名がいる事も気になります。日本全国合わせると1600名超になり、全員当選してしまうと安倍政権にとって強い追い風になる事は間違いなく、表現規制のみならず私たちの暮らし全体にも大きな影響を及ぼす事は間違いありませんね(個人的にはこの人達の主張を「真の保守」とは思いませんが)。
写されている画像を見た限りでは支持者はどう見ても中高年以降(一番若くても50代)が中心(その周りはわかりませんが)。つまり「戦争を知らない高齢者たち(団塊世代中心かな?)」が支えているのでは?との印象を受けました。

No title

ピチュさん。
頂いたコメントの一部に不適切な表現があったので削除しました。誠意は伝わったので管理人としてはこれ以上問題にしません。

No title

鵺様
>草の根保守の尖兵「日本会議」
1600人ですか・・・。全員が候補にくるというのは考えすぎ、という考えがよぎったのですが、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」という考えでいくとありえそうですね。
ちなみに東京新聞は去年にこのような記事を出しているんですね。日本会議はこの記事に対して抗議を出しています。知っていましたらすみません。
日本最大の右派組織 日本会議を検証
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014073102000168.html

W-Bさん

はい、存じております。しかし、いちいち抗議するところに、彼ら彼女らが実は如何に「チキンハート」の持ち主かがわかりますね。一昔前の保守勢力・保守政治家ならば、この程度の記事を書かれた位では動じずに豪快に笑い飛ばす位の余裕がありましたが、これでは「保守」じゃなくて、もはや「カルト」ですよ。

W-Bさんと同じく同感です

>草の根保守の尖兵「日本会議」
見てみましたが、思考停止になるような内容ですね。
国民を見下ろすかのように、国民目線で見ず、国益を優先し、国民を
服従させ、国民生活の事を何とも考えない保守1600名が全員当選
してしまう事を思うと、本当にゾッとします。
表現規制・国民生活の改悪(生活保護 年金 医療 介護 障害福祉) 
・戦争出来る国・TPPによる国民生活への影響・憲法改悪など どれを
取っても、良いことありません!

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター