TOP Page > Twitter! > 【Twitter】【まとめ】【虹乃ユウキ氏】半官半民のクールジャパン機構の投資先企業が「肌色面積多めの美少女フィギュア」を扱っている事について、国会で問題視された件の質問主意書に対する内閣からの回答が公開されました

【Twitter】【まとめ】【虹乃ユウキ氏】半官半民のクールジャパン機構の投資先企業が「肌色面積多めの美少女フィギュア」を扱っている事について、国会で問題視された件の質問主意書に対する内閣からの回答が公開されました























ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

>管理人様。
改めて業界の「自主規制体質」は深刻だと思いました。この先「政官民一体」の圧力はますます激しくなります。自主規制は無条件降伏。自主規制でも法規制でも気に入らない物を潰せれば規制派の勝ちなのです。彼等に付け入る隙を与えてはいけません。体質改善が急務です。
気にはなりましたが、政治以外の「民」の中には宗教関係によるマッチポンプも絡んでいるのではないですか?
また、体質改善と言っても相手が政治家といった権力者ですからね。近くの住民が「逆らったら、会社に圧力をかけて理不尽に解雇したり、お抱えの暴力団に頼んで口封じで消されそうだから手を出したくない。」と最悪の可能性を想定してるから言えないのもあるのではないですか?

No title

TPPで著作権が暴走か? コミケも職場のコピーもダメになる
「TPPと著作権問題」を福井健策弁護士に聞く(上)
http://diamond.jp/articles/-/68723
TPPで、昔の映画や文学が世の中から消えてしまう!?
「TPPと著作権問題」を福井健策弁護士に聞く(中)
http://diamond.jp/articles/-/68806
米国も今なら折れる!? 「諦めたら負け」のTPP著作権交渉
「TPPと著作権問題」を福井健策弁護士に聞く(下)
http://diamond.jp/articles/-/68881

No title

【境界のないセカイ】編集長の樹林伸氏が公式声明 「LGBTへの配慮」には触れず
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/25/borderless-kibayashi-statement_n_6936790.html?utm_hp_ref=japan
公式声明はでたものの、まったくといっていいほど中身がありません。樹林伸氏がこの件でツイッター上でコメントしていますが、樹林氏なりに奮闘はしているようでしたが、結果としてひとりの漫画家の人生を狂わせただけに、批判が激化しそうですね。
樹林伸(ドクター・ホワイト@野性時代) @agitadashi
僕の書いた公式コメ、そのまま載っけるわけにはいかなかったのだろうか?
事実関係をきちんと明らかにしつつ、いちおう、各方面に配慮して書いたつもりだったんだが、そういう部分はほぼ全ボツ…。
ただ、それをまた世間が騒いでくれたら、僕が何かいうよりよっぽど理不尽の予防にはなるでしょう。
樹林伸(ドクター・ホワイト@野性時代) @agitadashi
僕の公式コメントがそのまま出せなかったというのは、それによって会社組織で働いている誰かが困るということでしょう。それは好ましくない。また、守るべき作者の方に一番の迷惑が及ぶことにもなります。不足している『経緯』は既に書いたように作者ブログにあった通りです。
樹林伸(ドクター・ホワイト@野性時代) @agitadashi
大出版社にはある程度の自主規制はやむを得ない部分がありますが、慎重に検討したうえで、本当にやむを得ないケースに留めるべきであるという自戒を、この件で関係した全員が学ぶべきでしょう。僕やマンガボックス編集部は、幾夜大黒堂さんには、本当に力不足で申し訳なかったと思っております。
樹林伸(ドクター・ホワイト@野性時代) @agitadashi
『境界のないセカイ』につきまして、マンガボックス内でいささか『みっともない』編集長公式コメントが出たタイミングを見計らって、「このTwitterは個人のものである」という僕の中のルールを曲げて、多少の補足をさせていただきました。
以後この問題についてはコメントいたしません。
樹林伸(ドクター・ホワイト@野性時代) @agitadashi
講談社の圧倒的な協力に支えられ、DeNAが運営しているのがマンガボックスです。その両者に配慮しなくてはならない『編集長』の立場としては、ツイッターに書けるのもこのくらいです。読者と作家の皆さん、理解してください。
作家の立場で自分の身に起きたことならもう少し大胆になれるんですが。

No title

ゲームキャラクターの無断使用で逮捕?
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/law/20150325-OYT8T50008.html?page_no=1
TPP交渉、米がネット著作権強化を要求 違法投稿に削除義務
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H0F_Z10C15A3PP8000/

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター