TOP Page > 青少年健全育成条例改正(東京都) > 【イベント情報】「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」が都庁で記者会見!

【イベント情報】「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」が都庁で記者会見!

弁護士山口貴士大いに語る
【12月3日(金)午後1時】「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」が記者会見を行います。

日時:2010年12月3日(金)

時間:午後1時~

場所:東京都庁記者クラブ(都庁第1庁舎6F)


テーマ:「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例案」の問題点について

主催:「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」
(共同代表:藤本由香里(明治大学准教授)・山口貴士(弁護士・リンク総合法律事務所))

<登壇者>
呉智英(評論家・日本マンガ学会会長)
竹宮惠子(漫画家、京都精華大学マンガ学部学部長)
山田健太(日本ペンクラブ 言論表現委員会・委員長)
山中 恒(児童文学者)
河合幹雄(桐蔭横浜大学法学部法律学科教授)
藤本由香里(明治大学教授准教授)
山口貴士(弁護士・リンク総合法律事務所) など


という訳で3日(金曜日)です、都庁まで来れる人は、是非、行ってみてください。


卓吾斎恢徳野人さんからのご指摘。
>記者クラブなので、一般の人は入れないような気がするのですが。
>今回もどこかがUSTなりニコ生なりやってくれることを祈りたいですね。


凡ミスです、すみません(汗)。

maruruさんのTwitterからメモ。
>12/3(金)午後1時から都庁で藤本さんらによる記者会見がある。「都知事や警察・治安対策課が声高々に主張している様なものは、現行法で対処出来る、嘘を広めないで欲しい、子どもをダシにしないで欲しい」と強く主張してくれれば。しかし「性を表現する」権利の主張が少ないのもよくないなあ。


水戸 泉・小林来夏さんのTwitterからメモ。
>今RTしたけど、社会問題に積極的に関わってる弁護士さん、殆ど無償(どころか自腹を切ることも多い)でやってるんだよね(´・ω・`) 都条例問題で活躍してる山口弁護士や藤本由香里先生たちもそう。私的な時間や体力を削ってやって下さってることに感謝します。

自腹の場合もあるんですか、恥ずかしながら、これは知らなかった。
資金難は我々の最大の課題ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事一覧

コメント

No title

 以前、コンテンツ文化研究会に資金について質問しました。
 すると、いただいた返信の中に次のような情報がありました。
(転載開始)
5000円あれば小さな会場でイベントを開く事ができます。
10万円あれば結構な数のチラシを作って配布する事ができます。
50万円あれば大きな場所を借りてイベントを開く事ができます。
300万円あれば専属でスタッフを雇う事ができます。
3000万円あれば新聞等に広告が出せます。
(転載終了)
カンパの際の目安にどうぞ。

No title

>「都知事や警察・治安対策課が声高々に主張している様なものは、現行法で対処出来る、嘘を広めないで欲しい、子どもをダシにしないで欲しい」と強く主張してくれれば。
現状、どの危険法案にもそれって言えることですよね↓
外国人参政権、人権侵害救済法、児童ポルノ法改悪、青少年ネット規制法案、
ウイルス作成罪、共謀罪、青少年有害社会環境対策基本法案、
男女共同参画の一部etc.
朝日
性描写漫画規制案、知事「猶予許されぬ」 都議会が開会
http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201011300491.html
>共産党の吉田信夫幹事長は
>「条文があいまいで規制拡大の恐れがある」、
>ネットの西崎光子幹事長は
>「規制強化では、描かれた内容の善悪を子どもが判断する力は養えない」
>などと説明した。
>ほかの主要会派では自民、公明両党が賛成する方針。
>近く賛否を決める最大会派の民主党次第で改正案の可否が決まる。
毎日
都議会:開会 青少年条例改正案を提案 知事「猶予許されない」 /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20101201ddlk13010199000c.html
>石原慎太郎知事は所信表明で条例改正案に関し、
>「子どもたちの目に決して触れさせてはならない漫画が、
>通常の書籍と並んで店頭に置かれている状況を改善する取り組みに、
>これ以上の猶予は許されない」と述べた。
現状を直接見てもないくせにホントにこいつだけは…
新谷氏と同じ様な事をほざいてる。
>「規制対象の明確化など指摘した問題点はクリアされた」と
>評価する声が民主内に多く、民主、自民、公明の賛成で可決される見通しだ。
少しもクリアされてねーよ!!
マスコミが言ってるだけなんで、まだ決まったわけじゃないが、
民主の中で「クリアした」と思ってる議員は一体、
どういう理由で前回否決に協力してくれたのだろうか?
「非実在青少年を削除したからOK」だとでもいうのか?

No title

記者クラブなので、一般の人は入れないような気がするのですが。
今回もどこかがUSTなりニコ生なりやってくれることを祈りたいですね。

共産党が反対声明を発表してくれたみたいですね。
今回の件で共産党は本当に心強い限りです。

No title

 この問題で、共産党が一番頼りになり、『自由民主』党が党名の真逆を行おうとしているなんて悪い冗談みたいです。

No title

今年の流行語大賞に”非実在青少年”が候補にあげられなかった。
規制推進派の圧力でもあったのだろうか?
 
http://singo.jiyu.co.jp/

No title

記者クラブはマスゴミ化させている原因の大きな1つでしょう。
wikipediaでも見れば分かりますが、ここまでの情報カルテルが行われているのは日本くらい・・・。
クラブのメリットも殆どが過去のものでネットワークが発達した今のご時勢では意味が無い、
その他の情報公開請求や整理といった面においても排他的である理由にはならないですからね。
全くメリットが無い、成果を出してはいないとは言いませんが、
今回の規制に関する大手マスゴミの偏向報道を見ても
維持費を国が負担してまで組織するものなのか?
公開されている情報は恣意的に操作されていないか?
といった不信感の方が遥かに大きいです。

No title

みなさん、お疲れ様です。
すでに、情報が流れているかもしれませんが、東京都選挙区選出の参議院議員「有田芳生」先生が、反対意見をブログに載せておられます。
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/12/post_5406.html
有田芳生先生はほんの1年前までは規制派だと思われていましたが、まったくの思い違いでしたね。この意見の表明はかなりこころ強いです。
ちなみに同じブログ内に統一教会がデモをやるというタレコミ情報があり、警戒を要します。

BPOに出された「俺妹」の続報です
「俺妹」BPOに「子どもに悪影響を与える」などの批判意見が視聴者から多数寄せられた
http://yunakiti.blog79.fc2.com/?mode=m&no=7500&cr=f4975e22be2d679faf3d418e885044de
結果は特段問題はない、だそうです。
当たり前だ、規制派はアニメのアダルトだけ極端に現実をねじこもうとするから今こうして批判あびてるのにそれを別れと、もう現実と架空の区別をアニメでもつけろよ(怒)
「ヨスガノソラ」もBPOに反対意見を出しておいたほうがいいのかな
もしこれがアウトになったら他の大人向けアニメも危なくなるし、しかしBPOとしては規制派の「子どもに悪影響」云々で一々アニメで意見出して来る規制派に対してどう思ってるんだろう…

No title

土崎みなとさん。初めまして。
>統一教会
 この反社会的な反日カルト教団が「健全育成」なんてどの口で言っているんでしょうね(苦笑)。
 あと、善良なキリスト教徒からすればこんな団体は目の上のタンコブでしょうね。創価学会が仏教徒の敵であるようにね。
※私は創価は仏教だとも統一はキリスト教だとも思っていません。

No title

>日本ハッテン党幹事長さん
>この反社会的な反日カルト教団
でも、「日本が共産化しなかったのは、勝共連合のおかげ」らしいですよ(笑)
この人は、「昔は政治家がちょっと保守系の発言をしただけで簡単に首が飛んだ。唯一保守系の発言が許されていたのが世界日報だったんだ」とも言っています。
あまりにも突拍子過ぎてにわかには信じられませんけど。
統一協会(勝共連合・世界日報)を買いかぶりすぎでしょ。

No title

こんばんは。
やはりアニメ・漫画等は、放送しませんでしたね~まぁ~分かり切っていたこととは言え女性向けにばかり店を移行してしまうと女性は、流行りすたりが激しいから将来的には、あまり良い結果にはならないでしょう。
ビジネス街化して女性の会社員がいますからある程度は…ね…。
ただお互いに協力をしあって良い方向に行けば、秋葉原が進化すると思いますが…石原氏は、ヲタク系の店を潰したいようですし…どうなるのでしょう。
ガチャポン館でインタビュ-を受けていた女性のコメントで「非日常だから~」と言っていたのが印象的でしたね。
秋葉原に来る目的と言うのは、買い物だけではなく日常を離れて嫌なことが忘れられることができる非日常を体験できるから来るのだと思います。
サブカルチャ-系-ヲタク向け-の店もやはり必要なのだと思います。
ヲタクを締め出したい地元の方々は、どう思うのでしょうか…。
BPOに通報した方々と言うのは、集団で見て通報するよう命令されているのでしょう。
こういう方々と言うのは、ヲタクは、現実と非現実の境目が理解できないと決めつけますが、こういうのを見るとこういうか方々の方が現実と非現実の区別ができず境目も理解できていない。
夜の11時30分に放送するから制作した側も放送しているテレビ局も内容をチェックして会議を繰り返し行ってOKを出して放送しているのに…どうもフィクションと言うのを理解していないと思われます。
こういう方々の方が危険でしょう。

"ゲームするな"お父さんの言葉に息子が放火
http://n.m.livedoor.com/a/d/5180374?f=1
韓国ですがこれはちょっとね…
中毒になるってそれ一つ集中するってあるいみ長所なんだが…、極端にやり過ぎな気がする
だからと言って放火は許されんが、これで韓国でもゲームが悪いってならなきゃいいけど

気になったもの

永山薫サンノツイッターより
転載開始
コン文研の話だと、まだ民主党は固まってない感触。中野ゼロに大勢集まると効果はあるはず。俺らも取材&マンガ論争担いでで行くよ。
転載終了
保坂展人さんノツイッターより
転載開始
昨日の東京都議会の集会に続いて、東京都青少年健全育成条例をテーマに12月6日にも東京中野でシンポジウムが企画されている。今日、連絡があり私も参加することにした。これから1週間で、この条例の行方が決まるようだ。
東京都青少年健全育成条例の再提案が都議会で可決・成立するかどうかは、民主党の対応にかかっている。来週7日に都議会代表質問があり、そこで基本姿勢が表明されるという。今のところ、態度は決まっていないが、今回は賛成でいいのではないかとの意見が反対論を上回っているようだが、まだ流動的。
東京都青少年条例の件で取材に動く(来週の『週刊朝日』でレポートを書くことが決定)。
転載終了
PTAの一員として反対のかた
>PTAと「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」
http://ameblo.jp/kannoji/entry-10723615687.html
>役員のほとんどは「自己推薦」。
有田芳生の『酔醒漫録』
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/12/post_fc75.html
>東京都青少年健全育成条例改正案を推進する統一教会

読んだほうが良いです。

鳥山仁さんのツイッター
http://twitter.com/toriyamazine
転載開始
まず、結論から言っちゃいますと、ここ1週間で都条例の改正案が通過するかどうかが決まります。民主党が既に規制推進に鞍替えしたというのは完全なデマです。
問題は、都側が提出してきた改正案の文言上は民主党の意思を尊重している点で、このまま反対派が成り行きを見守っていると、政調会→役員会→総会を通過してしまいます。現在民主党が改正案の文言で議論をしているのは「不当に賛美・誇張」の解釈を巡ってです。
転載終了
あと一つ、ここの皆さんは既にやってるだろうけど、私は手紙を書く際に、その党や都議のブログをみて、発言を調べてそれについて書いてから、表現規制の話題に移りました。とても大切な事です。しかしそうしてる人がどうも少ないようです。
鳥山さんの苦言もわかります。

No title

編集者から見た現場の表現萎縮
http://togetter.com/li/74512
「いわて青少年育成プラン(改訂版)」(素案)に係るパブリック・コメントの実施について
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=124&of=1&ik=1&pnp=54&pnp=124&cd=29321
平成22年11月26日(金)から12月25日(土)まで
謎工サさんのツイッターに参考意見がありました。
http://twitter.com/nazokouより
転載開始
反対派議員は「会派を反対でまとめる大義名分」として、否決された条文から改良された点(「非実在青少年」の削除など)に隠されたトリックの解読作業中。
今後1週間の陳情は「却って対象が拡がっている」点を始め「トリックの解読を手伝う」感覚でお願いします。
転載終了

No title

シナリオ作家協会:都の青少年条例に反対声明
http://mainichi.jp/enta/art/news/20101203k0000m040015000c.html
ソースは毎日からですが、シナリオ作家協会のHPにも声明文があります。
その反対声明文がとにかく凄いです。
シナリオ作家協会HP(反対声明文へ)→http://www.j-writersguild.org/portal/news_detail.php?id=48
文章そのものは短いのですが、完全にマジギレしていることが伝わって来ています。

民主党も今かなり揺れてるみたいですね。
ここが踏ん張り所、なんとか否決もしくは断続審議までもっていき明るい気分で年末年始を迎えたいものですね。

No title

>yoiさん
>ここの皆さんは既にやってるだろうけど、私は手紙を書く際に、その党や都議のブログをみて、発言を調べてそれについて書いてから、表現規制の話題に移りました。とても大切な事です。
ごめんなさい…。
僕はそこまで頭が回りませんでした。
ただし、僕が書いたのは
P.1
P.2
P.3
P.4
(メールは「条文の問題点の指摘」を簡略化、「創作物規制に反対する理由」を削除)
であり、デマ・誤情報に関することは基本的には書いておらず(ただし、条文にない規制範囲については、「『○○が規制されるのではないか』という危惧もあります」という形で、条文の問題点とは別個扱いで書いた)、ましてや「○○氏が賛成している云々」などには触れておりません。

いわてに続いて千葉県も

「千葉県男女共同参画計画(第3次)計画原案」に係る意見募集について
http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/iken/h22/pubcome.html
平成22年12月1日(水曜日)から平成22年12月24日(金曜日)
>規定の別紙様式意見提出様式(ワード:35KB)、意見提出様式(PDF:94KB)に住所・氏名・電話番号等をご記入の上、郵便・FAX・電子メールのいずれかの方法で、ご意見を提出ください。
県民ではないですが、転居する事もあるかもしれないので不安なので出します。

No title

謎工さんの仰る「トリック解読の手伝い」ですが、11/30の懇親会で配布されたこちらの資料が参考になると思います。
http://twitter.com/fujimon00/status/9588153874653186
>今日の集会で田中隆弁護士が配られた都条例の問題点に関する資料です。
>PDFにしたのでよかったらDLしてください。
>→http://xfs.jp/bu32k 期限12/7まで。
もし上記でDLできなければこちらから
http://ux.getuploader.com/ero_game/

No title

しんぶん赤旗
青少年条例改定案は撤回を
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-12-02/2010120204_01_1.html
[引用開始]
吉田氏は改定案の▽規制対象を前回の
「非実在青少年」(18歳未満)から全年齢の登場人物に拡大▽
規制対象となる「刑罰法規に触れる」性行為の範囲が不明確で
恣意的に拡大されかねない―など問題点を列挙。
根拠もなく規制対象を広げることは、表現・出版の自由からみて許されないと述べました。
そのうえで、都が青少年対策として行うべきは、
何よりも社会的合意と自主的努力を尊重し、
青少年の性的自己決定能力を高める総合的対策だと力説しました。
吉田氏は同日、民主党、生活者ネット・みらい、自治市民の3会派に見解を手渡し、
議会としてチェック機能を発揮するよう検討を呼びかけました。
[引用終了]
都青少年健全育成条例改正案:都が再提出 規制対象拡大、あいまい文言に懸念
http://mainichi.jp/enta/art/news/20101202dde018010006000c.html
>●年齢規定を削除
>桜井美香・都青少年課長は「都議会では『18歳未満の性行為だけを対象にするのはおかしい』という指摘があり、それに応えた」と説明する。
このように「非実在青少年批判」を揚げ足取りみたいに使われてしまいましたね。
>猪瀬直樹副知事は3月、条例改正に伴う規制の対象として「奥サマは小学生」(秋田書店)を例示。この漫画は小学生の性交を描いて都に目を付けられ、事実上の絶版に追い込まれた。
実は「奥さまは小学生」って性行為が描かれていないのではなかったか?
ま、アホの産経の記事なのでこうなるわけだ。
>都議会民主党幹部は同月下旬、「ここまで修正した以上、賛成せざるを得ない」と言い、否決を求める大手出版社幹部に頭を下げたという。この出版社幹部は「6月に旧改正案が否決された後、性描写についてはより慎重な傾向が出てきた。出版界の今後の取り組みを尊重してほしい」と話した。
これをどう捉えるべきか?産経の記事を間に受けるべきじゃないかな。

訂正

間違えた。↑これ産経じゃなくて毎日だった。

国政へも手紙、メールを

てんたまさんより
>不安を抑えて都条例の現状とこれからを考えてみました
http://angels-pathway.clanteam.com/What_to_do_101123.html
転載開始
>手紙・メールは採決までは一応OKですが、結維さんからの情報を考えると、効果の上では12/9か12/8を期限と見た方がいいかもです。
総務委員会は九日から十三日ですが、青少年条例の審議は九日です。十三日に議案の採決。その後十五日に本会議での採決→閉会です
>上にも書きましたが、現状で一番起爆剤になりそうなものは6日の集会です。
(午後6時半会場、7時開演で、中野ゼロホール)
ここに1000人集められるかが大きな鍵になりそう。
転載終了
絶対に行こう。
同ページに国会議員のアドレス整理されてましたので、国政にも送りましょう。

夫婦の性描写でも有害!? 新基準との「矛盾」すら合理化する「温存された条文」の脅威
http://news.livedoor.com/article/detail/5176295/
反対意見にも使えるかもしれない。
有田さんのとあわせて。
もう一つカマヤンさんの所のコメント欄より
転載開始
今日の傍聴活動で実感した事だが、前線に立つ人たちの困窮が予想以上。
 立派なスーツを着用していた同志が、職業的に都条例問題を追っているのではなく議員にあった時の事を意識していたとの事。
 それどころか「就職活動真っ最中」「失業中」「休職しています」とシビアな現実があり、
昼食や懇談会後の交流もマクドナルドで済ませたりそれですら厳しいと不参加だったりした方もいた。
転載終了

まったく、東京だけでも連日疲れてるのに・・・

確実に心身の健康を害されてるんですけど、金と暇があったら提訴起こしてるところですよ・・・
yoiさん
報告ごくろうさまです。
ざっと基本的人権関連(特に言論・表現)を抜き出してみました。「千葉県男女共同参画計画(第3次)計画原案」に係る意見募集について/千葉県
http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/iken/h22/pubcome.html
>第2章 基本計画(PDF:679KB)
P.14
>②性に起因する人権侵害を許さない社会環境づくり
>□青少年を取り巻く有害環境の浄化並びに福祉犯罪の取締り強化
>③メディアにおける女性や子どもの人権への配慮
>女性や子どもに対する人権侵害を誘発するおそれのあるメディア情報への対策に努めます。
P.16
>性に関する様々な問題のある行為をなくすための方法
>過激なビデオ・ゲーム・雑誌などの販売、貸し出しを制限する
>過激なテレビ・漫画等の各種メディアの倫理規制をする
>第3章 事業計画(PDF:479KB)
P.43
>施策3 青少年を取り巻く有害環境の浄化並びに福祉犯罪の取締り強化
>○ 青少年を取り巻く有害環境の浄化 ((警)少年課)
東京都に続け!という意思がヒシヒシと感じられますね。
どうりで先日、言論統制の国からのメディア・リテラシー専門家、渡辺真由子氏を講師に呼んでるはずです。(しかも今年二度目です)
それにしても渡辺氏はJAROに訴えたらどうにかしてくれるでしょうか。明らかに広告に偽り有りなんですけど。
岩手県 - 「いわて青少年育成プラン(改訂版)」(素案)に係るパブリック・コメントの実施について
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=124&of=1&ik=1&pnp=54&pnp=124&cd=29321
>序・第1章 現状と課題(1P~13P)
P.2
>4.対象とする青少年の範囲
>このプランはおおむね30歳までの青少年を対象とします。
>但し、施策によっては30代も対象としています。
いつになったら自立させてもらえるんですか?
P.3
>インターネット、携帯電話をめぐる問題
>インターネットからの有害情報や児童ポルノは、規制をかいくぐる形で青少年の周りにあふれ、
規制が足りないという方向に持って行きたいようです。
気が付けば若者は何も知ることができなくなっています。
>第3章 1 人づくり(38P~49P)
P.49
>女性に対する暴力を防止するために必用な事。
>暴力を助長するおそれのある情報を取り締まる
>メディアが自主的に暴力表現を取り扱わないよう取り組む
なぜここで男女共同参画・・・
そして、とうとう「おそれがある」だけで「取り締まる」ときました。
>第3章 2 地域づくり(50P~62P)
P.52
保護者が考える非行防止
>暴力シーン、犯罪シーンのあるテレビ放送を見せないようにする
>エッチな雑誌やビデオを見せないようにする
ご自身の少年時代を思いだして欲しいです。と言いたいところですが、この手のアンケートは都小PTAの新谷会長のような人達の自作自演の場合もありますから、地雷に要注意ですね。
>第3章 3 環境づくり(63P~77P)
>3-(1)「青少年の居場所」づくりの推進
>「意識調査」では、友達との主なコミュニケーションの手段として「メール」を活用する割合が、年齢が上がるごとに増えているという結果が出ています。
>「友達を遊ぶ場所」についても、「室内」、「デパート等」、「ゲームセンター」が多く、自立した青少年を育む空間とは言い難い状況にあります。
なんというか、まったく「現代」と「若者」を解っていないし理解する気もない人が若者に自分達の時代を押し付けていると言った感じしかしません。
とにかく昔は無かった物や場所に近づけさせなければ上手く行くとでも言いたげですが、自分達の時代にはなんのトラブルも無かったのでしょうか。
今ある新しいものを活用しようという気が全く感じられません。
P.73
>有害な図書類を青少年に販売・閲覧させないため、条例に基づく不健全図書類の指定や立入調査を行います。 青少年・男女共同参画課
インターネット関連では東京で失敗しているせいか、フィルタリングの強制は謳っていませんね。
ただ、使うべし!という姿勢は変わらないようですが。
導入するにしてもフィリタリング状況の市民による監視は必須です。と意見しておこうかと。
ふと思ったのですが、どこの自治体も青少年対策も男女共同参画へラディカル・フェミニズムが相当食い込んでますね。
そろそろ日本人は、在日する反日国家人と同じくらい危険性を認知すべき時かもしれません。

No title

おはようございます。
結局この改正条例を容認しているトップの方々は、ろくに改正条例や漫画を見ず誇張された話を鵜呑みにしてマスメディアを使って一般の方々に誤解を与え条例を強引に通そうとしているのを許しても良いのでしょうか?
石原氏も猪瀬氏も明らかに推進派の言いなりになってどこが子供の為なのか?
書棚に一般のモノと性描写のモノが一緒?どこの書店なのか?まさか東京にある書店・漫画専門店すべてだと言うのだろうか?
自分とは違う考え方の意見を聴かず罵倒しかしないと言うのは、人としてどうなのだろうか?
ご自分が書かれて出した作品を棚に上げて保護をし漫画を見下して規制する…これが都のトップに立つ人なのだろうか?人としての人格を疑います。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター