【都条例】東京都は確信犯「前と言っていることは変わらない(キリッ)」 - 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ

【都条例】東京都は確信犯「前と言っていることは変わらない(キリッ)」

青少年課長も「前と言っていることは変わらない」と認める『新・健全育成条例改定案』の中身

「あくまで、不健全図書にあたるかを決めるのは青少年健全育成審議会ですが、子どもとヤってイッてしまう描写などが、不当に賛美するものにあたると考えています」

と、話すのは東京都の櫻井美香青少年課課長。 櫻井氏は、不当な描写に当たるか否かは「作品の全体を見て判断するもの」だと話す。

作品全体を見て判断するというのであれば、作品の文脈にまで踏み込んで規制することになるのではないか。

ところが、櫻井氏はあくまでも「内容の規制ではなく描写の規制です」と説明する。

たとえば、漫画で書かれたキャラクターが、18歳未満のキャラクターであるか、性交している男女が近親にあたるかは、セリフやナレーションなどの文字を読んでいかなければ分からない。

だが、櫻井氏の見解では「描写=画像+セリフ」であり、内容規制ではないのだという。

櫻井課長は今回の条例案は「非実在青少年」問題で紛糾した前回と「言っていることは変わらない」ものだとも話す。


これ重要です。
都議さん達に意見する際は、この事を書いてください。

にしても、さすが警察出向者ですね、やってる事が薄汚い。


「非実在青少年」を削除、再提出へ 都条例改正案

修正案に対し、山口弁護士は、「不当に賛美しまたは誇張」の部分があいまいで不明確だと指摘。またTwitter上では、「キャラの年齢ではなく描かれた性行為で判断されるため、より広範な表現規制につながるのでは」といった批判が多い。


村松弁護士のTwitterからメモ。
>さて、規制反対派の皆さん、条文出たし、もりあがりますなぁ。でも、落ち着いてね。「性交または性交類似行為」が曖昧だなんて拡散させてたら話にならないよ。
>「肯定的に」よりは「不当に賛美」は絞られてるよ、明らかに。「誇張」がよくわからんけど。法律の文言だから完璧に境目がくっきりしているってのは無理ですぜ。



児童ポルノ「所持しない責務」削る 東京都条例改正案再提出
都の性描写規制案再提出へ 「非実在青少年」文言削除

日経共同通信の記事は比較的まともで要点を抑えてる。

条文修正し対象明確化=性描写規制条例案を再提出へ-東京都

時事通信は朝日と似てます。
相変わらず「定義が曖昧だから反対された」としてるのはどうかと思うけど。


東京都:条例改正案を再提案 性的漫画販売規制で原案修正

毎日は珍しく余計な事を書いてない。
ただ、治安対策本部の担当者のの言葉には腹がたった。

都青少年・治安対策本部の担当者は「違法な性行為を不当に賛美や誇張したアニメや漫画だけが対象。表現の自由は侵さない」と話した。


アニメやマンガを行政が検閲してる時点で「表現の自由」を侵害している。
これこそ「基本的人権」が軽視されている証拠です。
こういう嘘がまかり通ってる事に国民は本来なら怒らないといけないんですけどね。

「表現の自由」「違法な性行為を不当に賛美や誇張した表現」なら潰して良いとはしていない。
問題は「対立する人権」があるかどうかである。


漫画児童ポルノ条例案再提出 民主評価「懸念が払拭」 大幅修正…に形骸化懸念の声も
規制対象を明確化 漫画児童ポルノ条例を再提案へ 都議会

産経は相変わらず「漫画児童ポルノ」か・・・。
とりあえず、この捏造新聞が潰れるのを見るまでは生きていこうと思う(苦笑)。
消えて無くなれと。

出版社に「造語でネガキャンしてるから抗議すべきだ」と意見したんだがなぁ。
何もしなかったようですね、やれやれだ。

ようやく明らかになった条例案だが、前回は反対に回った民主党の足並みが揃っていないという。

「(前回、反対に回った)民主党の都議は"エロ議員"と呼ばれて批判されているという話もある」(事情通)

民主党内部で、反対に回ることを恐れさせている原因は、来年の都知事選にまで問題がもつれ込むこと。
一部の議員は候補者が批判される材料になると懸念を抱いているのだという。


これは申し訳ないなと思う反面、「基本的人権」の意味を説明し反論すればよかったと思う。
児童ポルノ規制にしても同じ、反論できる材料は提供しているはずなのだが?。


tokoさんから頂いた書き込み。
>水無月さんに質問(何度もすみません(汗)なのですが
>6回不健全指定受けるとアウトってことですが、
>同じ書籍が6回も不健全指定受けるってのは、どういう状態といいますか、BLや成年コミックもレディコミとかと同じ範疇に入るようになるってことなんでしょうか?
>レディースコミックなんかいっつも不健全指定受けても相変わらず盛況ですが、、一つの書籍が6回も不健全指定受けるのは、よくあることなんでしょうか?


もうご自分で調べてしまったかもしれませんが、これは主に雑誌(月刊誌)に影響してきます。
詳しくはをご覧ください。

有害図書(Wikipedia)

流通業界の対応 [編集]
出版業界の主要4団体が1963年(昭和38年)に設立した出版倫理協議会では、1965年(昭和40年)に自主規制ルールとして「東京都の不健全図書(有害図書)として連続3回、もしくは1年間に5回以上指定された出版物(雑誌)は、特別な注文等がない限り取次業者では扱わない」というルールを定めており[9]、そのためこのルールに該当した出版物は事実上一般書店での販売が困難となる。その場合出版社は成人向けに限定した形でアダルトグッズショップや直接販売などの通販・チャンネルで販売を継続するか、もしくは廃刊・絶版するかの選択を余儀なくされることが多い。


宝島社VS東京都 「不健全」指定取消し請求訴訟
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/news/archive/2002/05.htm


りずさんのTwitterからメモ。
>しかしこの問題青少年問題以前に「地方」と言う存在そのものの腐敗性を如実に表した問題になったなぁっと個人的には思う。これで地方分権なんかやったらそれこそどーなるか目に見えてますな。

>どちらにしろ狂っている事は視て頂ければ良く判る筈。今回の都条例改悪修正案色つきの所だけでも読んだ方が良いと思います。http://bit.ly/b5LWSh

>2次3次と言えば何故か単純所持規制がよく2次3次の問題にされるけど、アレは恣意的運用とかネットの地雷化とか実はそっち方面の危険性が本質であるわけで。 2次3次と言うのは明らかに論点ずらしの手なので気をつけるべし。

コメント
非公開コメント

No title

馬鹿でもなれるんですね。上に立つ人に。

とりあえず、動いてくれるかは別として、私も出版社や漫画家さん、声優さんなどを当たってみようかと思います。

もちろんまともな政治家さんにもちゃんと意見送るつもりですが。

2010-11-23 22:19 from メグ | Edit

No title

前回は「認知症発言」だったが、
今回は新谷氏の「子供はバカ発言」と
櫻井氏の「言ってる事は前と変わらない発言」を有効に使うか?

性表現に関わらず、空想上の現実面で違法にあたる行為を
「不当に賛美」してるかどうかを決めるってのは一体どうやる?
悪役の視点で見れば悪い事を賛美して見えるし、
主人公の視点に立って見れば悪事を悪い事として見える。
また、主人公が某殺し屋とかみたいに現実面社会的に見て
ダークなヒーローだったら違法行為を賛美している事になるんだろうな。
不良漫画なんかアウトでしょ。
でも、そんなものやっていい事と悪い事の区別くらいつくだろ。
連中は強力効果論とか本当はどうでもいいんだろうね。
単に風紀面だけで排除したいんでしょう。純潔思想ゆえに。

>産経は相変わらず「漫画児童ポルノ」か・・・。

もう、レイシストのカルト新聞は廃刊されるまで直らんでしょうな。

>「(前回、反対に回った)民主党の都議は"エロ議員"と呼ばれて批判されているという話もある」

「子供の敵」「痴漢されて喜んでる」という品性の欠片もないバッシングしてるのが
「子供の為(笑)」を建前にする有害にしか見えん規制推進派だからね。

>反論できる材料は提供しているはずなのだが?。

民主党がイマイチなんですよね。議席はあるくせに。
共産党や福士都議なんかは反対理由が明確になってたはずですが…
何分議席が少ないからな。

2010-11-23 22:55 from kannami

No title

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290520191/
みずほ 女性に対する暴力を描くゲームや
マンガの販売は禁止!

2010-11-23 22:59 from ototo9 | Edit

No title

すみません、ぜひとも釘をさしておいてほしいことがあるんですが、
「違法な性行為」って日本の法だけが対象ですよね、海外の法とか適用されないかどうか心配

2010-11-23 23:29 from - | Edit

No title

>kannamiさん
>悪役の視点で見れば悪い事を賛美して見えるし、
うーん、微妙だね。
悪だという時点で相手側の視点になってるからね。
本当にそっちサイドで見れば悪じゃない。
正義だと。
どっかの過激派がよく言うでしょ、聖戦だって。
我々が正義だって。
あれだと、どっちが違法行為なのか分からないよね。
違法だとしても、それが正義であるって保証はないし。
あったなぁ、なんだっけ。
正義のヒーローが街を守るために悪と戦うんだけど、戦闘中に民間人を巻き込んで死なせた。
結果的に街は守られたが、しかし自分の恋人を事実上殺された主人公が、正義のヒーローに復習するために悪になるって話。
これがあると、日本の法律に照らし合わせて違法かどうかは判断できるけど、正義か悪かなんて判断できないよ。
どちらにしてもその人にとって正義だからね。

とまあ、俺の正義論は置いておいて
やることをさっさとやるか
まともな人ほど勢力には属さない。
勢力に属さないからこそ、まともであるともいえる。
勢力に属するとどうしても染まるからね。
朱に交われば赤くなるってやつですよ。

2010-11-23 23:43 from その2の人

No title

皆さんは何枚(Word文書の場合)または何文字(メールの場合)にまとめましたか?

僕は4枚、約4600文字です。
伝えたいことを全部詰め込んだらこんなになってしまいました…。
もっと縮めたほうがいいですかね?
あんまり量が多くなると向こうの郵便受けが手紙でギチギチになるだろうし…。

2010-11-23 23:56 from 水色の騎士 | Edit

No title

>>みずほ 女性に対する暴力を描くゲームやマンガの販売は禁止!

冗談かと思ったらマジなのな・・・あのみずぽ

2010-11-23 23:59 from まーか | Edit

No title

>まーかさん
落ち着いてこれを見ようね
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1247.html
カマヤンさんから頂いた情報。
>その署名に関して、調べてみましたよ。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20101105#1288968677
>参考にされてください。
>1;過去によく似た名前で複数回署名が国会提出されている。糸数議員や福島みずほ議員はそのときも紹介議員になっている。
>2;過去のよく似た名前の署名には表現規制の文言はない。
>3;今回始めて表現規制の文言が入った。
>4;この署名は回を重ねるたびに署名数が減っている。

何度も似たようなのが出されていたとのこと。
やはり、今回の件は糸数慶子以外は名前だけ見て賛同したようですね。

たったその署名をしただけで敵になったといって誹謗中傷するのは早計だ。
そうやって反対派に味方を潰させようとする敵の罠かもしれんぞ。

2010-11-24 00:03 from その2の人

No title

>>その2の人さん

誹謗中傷とまでは言わないけど名前が出たとき思わず眉間にしわ寄せてしまった。みすぽが慎重派とかねてから聞いたけどそうであって欲しいな・・・

2010-11-24 00:21 from まーか | Edit

No title

選挙に影響するからって安易に賛成するような事は止めてほしいねぇ、こんな法案に賛成すれば出版業界やらその他創作物関連の企業やらオタを敵に回して余計に自分の首を絞めるだけ。
小事で大事を計ったらダメだよ、悪いことをしてないのなら堂々としてればいい。

2010-11-24 00:23 from -

No title

保坂さんが意見を求めています。

保坂さんのツイッターより
http://twitter.com/hosakanobuto
転載開始
東京都青少年条例改正案について意見を求めています。ただし、私が「集約役」をやるわけではありません。あくまでも、見解をまとめるために参考にさせていただきたいのです。
転載終了

2010-11-24 00:23 from yoi

No title

>>みずほ 女性に対する暴力を描くゲームやマンガの販売は禁止!

あの件は請願ですが、
確か以前は「創作物規制は入ってなかった」らしいですよ。
内容をきちんと確認せずにいつもの如くフェミニストである
福島党首が賛同してしまった可能性があるとのこと。
規制に慎重派というか反対派だった彼女が急に裏切るとは思えない。

>その2の人さん
>正義論

うーん。
実は正義って言葉を使うまいか迷ったんですがやはり突っ込まれましたか。
確かに正義って言葉は不完全ですからね。誰にでも正義ってものは持ってるから。
逆に言うと正義と言う言葉は存在しないって言う人もいる。
何と言うかね、「主人公視点」か「敵視点」かと言うべきだったかな。
で、「世の中で言う違法とされる悪事」がどう映るか?
きちんと悪い事として描かれてるのか?
それともそれが正しい事の様に賛美されてるのか?
まあしかし、悪党の側の模写見ると悪党は悪事を賛美するんだよな、結局。

NHK
“わいせつ”作品規制 都が改正案
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101123/t10015400611000.html

NHKは民主が賛同するとは言ってませんね。

2010-11-24 00:43 from kannami

No title

「選挙に影響する事」を考えたら、ここで賛成することはむしろ逆効果です。
桜井課長が「内容はあまり変わらない」と言っている以上、6月に否決をした内容に賛同する事となり、主張がブレます。
安易に賛成をすればそれだけで弱腰と受け取られ、余計に今度の地方統一選挙が苦しくなる事でしょう。
骨抜き案を提示したときの気概を今一度思い起こし、断固たる姿勢で臨むことが都民への最大のアピールになります。

といった応援文も効果的だと考えます。
集団真理を考えると今回こそ強気で臨むべき局面ですね。
「都民の権利を不当に侵害させない」という後ろ盾はありますから。

2010-11-24 00:45 from しらす

No title

>内容でなく表現の規制

この「表現」によっては内容全体を規制されるも同じなんだよ。
少しでも漫画を描いた経験があれば馬鹿でもわかる。
ネームを描き直すのにどれぐらいの時間がかるか分かってるのかよ

2010-11-24 00:52 from タカ

No title

>kannamiさん
まあ、言い方の問題だけですからね。
後は個人の価値観。
俺は悪には悪の正義がある派。
いいたいことは分かってますので、あしからず。

もう最近規制派が頑張ってるのや、民主が賛成だのを見てると
ああ、もっと頑張れって言ってるのかと自動で捉えるようになった。

手紙等の資金切れのため給料日待ち。
元文章作成中。
民主党には「自民党と違うから民主党なんだろ?同調したら存在意義が危うくなるぞ?」みたいなことを言うのもありかもしれない。
丁寧にね。
しかしまー、こんなことでしか評価を稼げないのか役人ってのは。
こんなので評価になるという事自体が間違いだろ。
やりゃあいいんじゃねーんだよ、やることによる予想と結果があってなければ腹切って死ぬくらいのことじゃなきゃダメなんだよ。
自分自身にしか影響が無いならいいよ、好きにすれば。
だが、こういう条例ってのは全体に及ぶ物だろ。
そら大惨事になったら責任を取るというシステムを作らないといつまでもこの戦いは終わらんな。

2010-11-24 00:57 from その2の人

No title

>子どもとヤってイッてしまう描写などが、不当に賛美するものにあたると考えています

「非実在青少年」が削除されたのですが、描かれた人物が18歳未満であると判断する基準はどうするのでしょうか。
もし刑罰法規に淫行条例が入るならば、相手方が18歳未満かどうかが問題になると思うのですが。

2010-11-24 01:09 from T | Edit

こんばんは、また出てきましたね。表現規制ですが、自民支持の人でも納得できない支持者は多くいると思います。自民党に意見するのと余裕がある方は自民党支持者にも問題点を教えて反対派を増やすことが必要だと思います。表現規制問題自体最近いろんな所で見るようになったので情報を更に広めるのも有効です。

2010-11-24 01:46 from -

No title

>kannmaiさん
以前にも似たようなことを書いたかも知れませんが、例えば金田一少年の事件簿等の
推理物は、ストーリーを盛り上げ情緒的にする為にも加害者の動機を同情に足る物
(被害者達が犯人やその家族に対して過去に狼藉を働いた等)にするでしょう

一般的な人間であれば、主人公の金田一少年が犯人を暴き犯人の慟哭を見ることで
「どんな動機があろうと犯罪は恐ろしいし虚しい」
と思うでしょうが、読者の1%くらいは
「こんな連中殺されて当然だ。犯人は悪くない」
と考える人間も居るかも知れませんね
それは同時に
「加害者を過度に肯定的に描いて、殺人行為を擁護している」
と見做し得もする訳ですが、だからと言って犯人を常に共感も何も無いサイコパスにしても
その作品から得る物も無くなる上に作品そのものが死ぬでしょうね

2010-11-24 01:49 from とくめい

No title

今日はしっかり事態を静観いたしました。のんきな事してる場合じゃねぇ! と言う批判は甘んじて受けます。
しかし許せないのはマスゴミだ! 毎日新聞さんよ、せっかく見直しかけてたのに
>6月に反対した都議会最大会派の民主が賛成に回る見通しで、可決の公算が大きい。
とはなんだ!
>都条例改正案では、青少年の健全育成と性表現との兼ね合いが問われました。今回は否決されましたが、都は秋にも再提案する方針です。表現行為の制約につながる以上、あいまいさが残る内容は許されないとの観点から、引き続き問題提起する報道に努めます。
http://mainichi.jp/corporate/hirakareta/news/20100705ddm012070198000c.html
じゃなかったのか!
青少年治安対策本部の担当者のの言葉にたいしては水無月さんの言うとおり、相変わらず葉梨にならないorz
私は今日この新聞を見て新聞を軽くたたきつけましたよ。みなさん今度から”都議会民主党が賛成”という記事を見かけたら構わないからその新聞は火にくべてしまいましょうや! このような大嘘を書く新聞こそ真の悪書であり、紙の浪費、しいては環境破壊である! 今の新聞なんて焚き火の焚き付けにするために売ってるようなもんだ。誰か不健全新聞指定とか作ってくれないかなぁ… 
新聞各社は松下都議の
>新聞報道が本当に正しいかどうか、元のデータや情報をたどる必要があると、私は常に思っています。記事には、記者や新聞社の主観も多分に反映されています。報道に関わる人は誇りとプライドを持って、主観ではなく客観で、真実を伝える努力をして欲しいと思います。
や永山薫氏の
>変わらないんだったら、野党も歩み寄れないと思うが。RT @terra3_Gn8: 改正推進側の思考に、とてつもない恐怖を感じる。 RT mangaronsoh: 櫻井課長曰く、前の条例案の内容と比べて「従前から、言っていることと変わらない」だそうです。略 #hijitsuzai
と言う言葉を聞いてみろってんだ!
と言うわけで私も今日(もう昨日だが)は静観し何もしませんでしたが、最低限伊藤都議のブログへの書き込みと松下都議へのメールは送ろうと思います。やれやれ今週が山場だな…
しかし、私としては少なくとも都知事選までは何度でも提出されると思いますよ…それで反対したら選挙不利になったら東京都の有権者は何もわかっていないことになる。週刊朝日では石原が乗り出すかもしれないし猪瀬が跡を継ぐともある… なんとかこの二人には都政から去ってもらいたいが、私としてはこの都条例の一応のゴールは都知事選にあると考えています。そこまでは何回でも否決し、なんとか次の都知事選には規制反対派の知事が当選して欲しいものだ…

2010-11-24 05:24 from シンタロウ

この人は客観性というのがないのか

その自分の主観性を絶対的に正しいとしてる時点で論外なんですがねぇ…櫻井氏さんさ。
自分の行動、発言を客観的に見る事をオススメします、と言いたいですね。言ってて恥ずかしくないのかね…。

2010-11-24 07:05 from 衛ん皇帝 | Edit

そういえばこの前のたかじんのそこまで言って委員会(再)ですが、この時期に総理大臣にするなら誰が言い?としてましたが、その中で勝谷さんだっけ(?)この人が上げたのが櫻井よしこでした、今ここであがってる櫻井さんも同じ人でしたよね確か?

2010-11-24 11:47 from Y.K.@

もうご存知とは思いますが。

和田宗春サンノホームページより
第43代 東京都議会議長に選任されました!

http://www.kitanet.ne.jp/~wadamune/togikai/100616.htm

転載開始
そして、かつてフランスの哲学者、ヴォルテールが「あなたの言う事には同意はしない。しかしあなたがそれを発言する権利は死をもって守る」と述べています。民主主義の規律を守るこの議場こそ最高の政治教育が実践される神聖な場である事を信じて、全力を尽くして参ります。
転載終了

素晴らしいですね。
非実在だけでなく、ほかのことや、行ってきたことも調べて書くといいと思います。

2010-11-24 12:14 from yoi

No title

Y.K.@さん。

 ここで言っている櫻井氏はいわゆる警察官僚の櫻井美華氏のことです。

 櫻井よしこ氏は水間政憲氏や田中康夫代表と親しい保守系ジャーナリストです。
 櫻井よしこ氏の表現規制に関する見解は不明ですが、人権擁護法案を引き合いに出せば理解してくださるかもしれません。

2010-11-24 12:53 from 日本ハッテン党幹事長

No title

確か30日の議会に提出されるという事なので、
今日明日中にはメールを送ろうと思い、色々と参考にさせて頂いております。

条文の問題点は本ブログや山口氏のサイト等で大方指摘されておりますが、
問題点を書くだけでは野党と変わらない(皮肉じゃないですよ)ので
平凡な案でも自分なりの改善策と相手の声を聞く姿勢を忘れてはいけないと思います。
私は以下の様な文を付け加えました(もう少し簡素に纏める予定、後半が余計かな?)。


確かに個人的にコレはゾーニングした方が良いのでは?と思う書籍も一部にはあります。
ですが、それは出版側と受け取り手で話し合う問題であり、
都は一方の要求のみを聞いて、もう一方に網をかけるのではなく、
保護者・学識者・出版社・青少年等を含めた議論の場を設ける事から始めるべきではないでしょうか?

改正案も東京都青少年問題協議会という機関で答申されているようですが、
その内容は非公開な上に人選も大幅に偏っているので、
とても「表現の自由」という民主主義の根幹に関わる条例を決める過程とは思えません。


議員の方に負担をかけないように要点を絞った上で
条例の問題点と自身の意見を織り込むのは骨でしょうが
隣国が物騒な事になって慌しくなっているでしょうし、
こちらも出来る限りの配慮は必要でしょう。

世の中、正論が通らないなんてのは何時の時代でも同じですが
だからといって、それは正論が通らないといういい訳にはなりません。
旗色が悪かろうとできる限りのことをするつもりです。

2010-11-24 12:56 from ぺたんく | Edit

No title

全般酷いのは確かなんですが、ここは絶対駄目、ここを直せよ、みたいな所はどの辺りでしょうね。
どこかで線を引いておかないと全面反対だけで押し通せない局面に対応出来ないかな、とも思うんですが。
特に議員さんの立場からすると。

2010-11-24 14:15 from shin | Edit

実写は含まない

ふと思ったんですが…
「ホラ。あんだけ意見も言われたし、ご家庭の子供のアルバムやビデオは含みませんよ、ダイジョウブですよ、ネ!」
とか、よもやこれそーゆー言い訳なのか?!って。
山口氏は、依然それも範疇に入ると指摘されておられますけどね。
ふふふ、ワケ分からん。

話変わりますが、大阪府知事の任期はやく切れへんかなあー…。(再選しないよーに、ちゃんと選挙いきますよ)

2010-11-24 14:36 from Kaze | Edit

ふと疑問が

この条文読んでて思ったのが、電子書籍はどういう扱いになるんでしょう?
最近「でじまん」等無料で漫画を人に公開する方法があります。
もし東京都では違法になる表現でも、住所が埼玉の作者の作品をネット等で埼玉県在住民が観るのは合法になるけど、その表現媒体(ノーパや携帯に保存)を東京都に持ち込んだ瞬間違法行為?になる。

これって、明らかに欠陥条例というか滅茶苦茶な条文じゃあ。自分の条例解釈が稚拙なのか?頭が混乱してきた。
とりあえず今日は反対派藤木TDC氏が出演するdigにもメール送ってみます。

2010-11-24 14:44 from フー

No title

youtubeで1分に満たないですが
東京都青少年健全育成条例の報道があります。

http://www.youtube.com/watch?v=87JYYGssjVE

でもこの報道は「民主党は賛同で可決される」という
ミスリードなのでコメントできる方は
「民主党はまだ条例案を見ていないのでは賛同ではない」
「この基準も曖昧すぎる」
などのコメントを入れといた方が良いと思います。

2010-11-24 17:00 from ビースター | Edit

>shin様

>どこかで線を引いておかないと全面反対だけで押し通せない局面に対応出来ない

 その通りかも知れませんが、当方は「我々から落とし所を提示すると事態が悪化するのでは?」と思っております。まんまカマヤン氏の受け売りで恐縮ですが…。

(以下、http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080311 から引用)
>「落としどころ」だの「妥協案」などを提示する必要は全くない。
>我々が最大限突っ張ることで、最終的には政治力学が定めたところに落ち着く。
>我々の側が「落としどころ」を提示すれば、「落としどころ」よりはるかに後退したところに決着してしまう。
>それは敗北を意味する。
>自分で敗北の種を撒くのは賢明ではない。
(以上)

 以前山口弁護士が言っていた「透明性の強化」に焦点を当てた、改正案の原型を微塵も留めてない修正案つきつけたほうが良いのでは、などと考えていますが…。

2010-11-24 17:27 from - | Edit

No title

対案を出す、というよりも
『ここの部分を問いただしてほしい』
『この条文のこの言い回しはこういう解釈になる可能性があるのでは?』
とか委員会でこういう質問をしてほしい、とお願いする方が
都議の方もわかりやすいし、審議もやりやすくなるのでは?

とくに山口弁護士が言及していた同性愛や近親相姦、または淫行罪や不倫の解釈などを追求してもらうとか。

とにかく時間がない中で多くのことを訴えても相手も人間ですから対応に限りがあります。

どうしても議会で討論してもらいたい所だけに絞るほうがいいと思うのですが、いかがでしょうか?

2010-11-24 17:45 from s

No title

共産党も生活者ネットワークも現在協議中との事です。
現時点で明確に且つ公式に反対表明を出しているのは自治市民のみとなっております。

これは拙いかもしれませんね…
尤も、生活者ネットワークも共産党も「前と変わっていなければ反対」と聞いた事がありますので、その辺りを伝えれば何とかなるかもしれませんが。

2010-11-24 18:11 from k-z | Edit

No title

都議会民主党の集いが今週金曜日に開催されます。

吉田康一郎さんのホームページ 
http://k-yoshida.jp/
門脇ふみよしさんのホームページ http://kaddy.jp/20101007.html
あさの克彦さんのホームページ http://asano-k.net/pc/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=41&forum=1
松下玲子さんのホームページ
http://www.015.bz/

大勢の議員さんに会えるチャンスです!行けるひとは、ぜひ!


2010-11-24 18:24 from -

No title

>その2の人さん
>民主党には「自民党と違うから民主党なんだろ?同調したら存在意義が危うくなるぞ?」みたいなことを言うのもありかもしれない。

あ、そうか。それがありましたな。
そういえば3月の時にそんな感じの事を付け加えて送りましたわ。
「自公政権が嫌で変えて欲しくて民主党政権に期待した人達を裏切る事になってしまいます」
…みたいな感じで送った様な気がします。
政権交代して時間が経ってるから少し文章変えた方がいいかな…

>とくめいさん

犯人の動機と同情…そうですね。
それって「仇討ち」の考え方と同じですね。
大抵のアクション物のストーリーって仇討ちの設定が多いですが、
これって現実的には仇討ちでも人を傷つけるのはNGですからね。
でも、そんな事はみんなわかってる。教育さえきちんとされてれば。
だから、「不当に賛美してる」とか言われても
常識をわかってる人から見れば「ハァ?」になるんですよね。
…にしても、性表現だけに現実での道徳観を求めすぎてる。

えーと誰だったかな。
「犯罪を助長している、いないに関わらずそういう風潮がよくないから規制すべき」
って言ってる人(警察関係の人だったかな?)がいましたが、
あれじゃ規制の動機があまりにも不純すぎますね。それってただの思想弾圧。
現実犯罪に関わらず「思う事すら駄目」って意味ですから。
趣味趣向で判断される世界なんか差別と偏見とイジメが蔓延する腐った世界です。
表現の自由を守る事はそういう世界を阻止する戦いでもある。

2010-11-24 18:48 from kannami

No title

こんな状況ですが、ここで明るいニュースを、
水樹奈々二年連続紅白出場!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000764-yom-ent
しかし、今年のニューシングルは魔法少女リリカルなのはTHE MOVIEのテーマソングしか記憶にないが…あれ歌うのか? まあ都条例が通ってしまって泣きながら紅白を見ていないことを今から祈るしかない… 冬コミもこのままでは確実に漫画お葬式大会になってしまう… そうならないためにもみんな頑張りましょう!

2010-11-24 19:23 from シンタロウ

No title

同性愛も過去の名作も規制対象 東京都健全育成条例改正案に見る脅威と「軽視」
http://news.livedoor.com/article/detail/5159862/

[一部引用]
■過去の名作が「18禁」や「発禁」に!?
前にも述べたが、無数に存在する「刑罰法規」に触れる性行為や、
近親愛指向のある作品など、それこそ莫大な数にのぼる。
大ヒットした「僕は妹に恋をする」が「近親系」なのはもちろんだが、
「ゴルゴ13」でも、極めて積極的に売春女性との関係を描いているし、
「あずみ」でも、「バガボンド」でも、売春の描写等々は存在している。

今回の規制は、これらの国民的ヒット作品が「18禁」になってしまう危険性を示してもいる。
[引用終了]

まあ、こういうことですわ。とんでもなく拡大しちゃいましたね。
どう考えても悪化してます。

>シンタロウさん

あの「美川さん」が落選だそうですね。
個人的には名物だった衣装対決見れないならちょっとという気分です…

2010-11-24 19:37 from kannami

No title

この条例で一番影響を受けるのが女性向け雑誌ではないでしょうか?
自殺する少女のニュースを聞くたびに彼女に何か夢中になる物が一つでもあれば死を思い留まれたのではないかと残念に思います。
たとえネットの向こうでも共通の趣味で語り合える仲間がいれば、どんなに心の支えになった事だろう。
生真面目ゆえに脆く周囲から浮いてしまう児童も多いと思います。
そんな彼女達から楽しみを奪う事が果たして健全育成と言えるのでしょうか?
大人が求める「健全」が、そんなに大事なのかと思います。
そもそも規制に何の法益があるのか議員の方に考え直してもらいたい。
これ読んで強く思いました。

『大阪に住んでいる18歳未満のあなたへ』
http://indigosong.net/2010/04/post_246.html

2010-11-24 19:42 from ケン | Edit

No title

共産党も生活者ネットワークも現在協議中との事です。 どもう一連の方報道でどうしても民主に偏ってしまった。
共産党と生活者ネットへのその辺を説明してなおかつ依然反対の人で今回賛成の人はほとんどいないことを伝えるか・・・

2010-11-24 19:55 from morimori | Edit

No title

以前、Yahoo!知恵袋で条例を賛美する工作員がいると書きましたが、今度はあの「漆黒の騎士団」のブログをやたらと推す反対過激派・・・とでも言いますか、とにかく手段を問わず意見しろ!と回答しまくる困った奴が現れました。

特に困ったのは、FAXを薦めている回答があります。
そいつの言い分は
「FAX番号を公開しているから送ってもいいんだ!」
「送り方は何であれ、これは民意だ!!それを迷惑という議員が失礼だ!!」
とか主張しています。
自分たちは「お願いする立場」ということを完全に忘れています。

横槍入れてやろうと思ったのですがちょっと前にとあるウザいユーザーとやりあってライフが0になって書き込めない・・・(それを教訓にぶち切れそうになっても冷静にを心がけてますが・・・)

本当に頭が痛い・・・
無能な味方は優秀な敵より性質が悪い。

こんなときに休日出勤とか早出、残業は勘弁して欲しい・・・
意見をまとめる時間がなかなかできない・・・
とにかく今日は少しでも進めないと・・・

2010-11-24 20:02 from Y.Y

No title

>ケンさん

自殺というとXJAPANのHIDEの死や野猿の解散から
ファンが自殺するという事件が起きましたので
この条例案が可決されてしまったら
最悪成年向け・全年齢向け問わずあらゆる創作物
(某現都知事の小説だけ除外)
がこの世から抹殺され、
そのせいで多くの人が楽しみを生きがいを奪われ
創作物関係者は職を失なうことになり
その結果世の中に絶望して自殺する人が
大勢出てしまうと思います。

私もあらゆる創作物が消され、
自由に絵が描けなくなったら
自殺してしまうと思います。

そのような最悪の事態を防ぐためにも
より多くの反対意見を正しい方法で
送った方が良いと思います。


それからふと考えたのですが
余り多いと読みにくくなってしまいますが
この条例案に対しての意見に
「この前と変わらない条例案が可決されれば
 この条例のせいで多くの人が楽しみを職を失い
 最悪多くの自殺者を出してしまう危険性が高いです。」
などの考えを入れるのはどうでしょうか?

2010-11-24 20:17 from ビースター | Edit

「民主系都議に対して、PTAが「エロ議員と呼ばれて選挙落ちますよ」といった具合で脅している」

前に松下さんが報告されたことと大筋では一緒ですが、出版側から「PTAが議員さんに対して「エロ議員って呼ばれて選挙に響く」と言ったので民主系都議が弱っている」なんて話は初めてでした。
もっとも、人づてなんでPTAが言ったことの内容が一字一句そのままだとは思わないで下さいね。
ttp://twitter.com/kirika/status/7051798078562304

とりあえず都議がなんらかの
圧迫を受けている事には変わりない。

しかし本当にPTAという組織は何がしたいのか理解不能。

期待は出来ないけどあまり酷い様ならPTAにもなんらかの意見はした方がいいかも。

>Y.Yさん

そういう質問があったら
どうか教えて上げて下さい。

「FAXは厳禁」だとか。
反対活動は大事な事だが
最低限のマナーも守らなければいけない。

大事な時期だからこそ
間違った知識が広がるのを
最小限に抑えなければいけない。

2010-11-24 20:17 from

疑問

>水樹奈々二年連続紅白出場

声優業界は今回の件で動いているのでしょうか?
動きが見えてないのですが?
どうでもいいのでしょうか?
不思議です。

2010-11-24 20:28 from -

No title

> 雅さん

教えてあげたいのですが、ライフが0で書き込めないんです・・・
申し訳ない・・・
あのとき感情的になってしまった自分が情けない・・・

2010-11-24 20:33 from Y.Y

踏ん張りどころ

maruruさんのツイッターより

転載開始
お弁当作り終えて少し考える。やはりここは都議よりも、力のある国会議員に働きかけた方が良い気が。保坂氏曰く「一部の都議が地元団体を名乗る者達から圧力を受け、賛成に回ろうとしている」のが事実であれば、彼等の心を動かすには色んな手段が必要。陳情・嘆願は都議だけでなく、国会議員にも是非。
転載終了

国会議員へもやりましょう。

2010-11-24 20:48 from yoi

No title

水樹奈々さんが今年も紅白に出るのか。
じゃ、今年こそ見逃さないようにしないと。
去年は見逃してずいぶん悔しい思いをしたからな…。

じゃ、こっちもいいニュースを出しましょうかね。
といってもそっちのニュースとは比べようもない、兵庫・大阪限定の超ローカルニュースですが…。

関東・中京・北海道・福岡をはじめとして日本全国で放送されているのに近畿だけ未だに放送されていない「はじめの一歩」ですが、サンテレビでやってくれるそうですよ。
11月30日7:00からだそうです。
http://tv.yahoo.co.jp/program/313710/?date=20101130&stime=0700&ch=d430
…それにしても、10年遅れとは…凄いね。
しかも、月~金の帯番組だからよその地域みたいに1年半かけてゆっくり楽しむというわけにはいかないようだ。

まぁ、やってくれるだけでもありがたいと思わないとな。

2010-11-24 20:50 from 水色の騎士 | Edit

No title

ビースター様
>その結果世の中に絶望して自殺する人が
>大勢出てしまうと思います。

たくさん自殺するというのは言い過ぎで、かえって信憑性を失ってしまいます。
自分が子供だった頃は多感で、ちょっとした事にも大げさに悩んでいた事、そんな児童にとってが大人が理解できない低俗に見える創作物でも大切な何かかも知れないという事などを訴えた方が宜しいかと思います。
理解しがたい何か過激に見える物に夢中になっているからといって有無を言わさず取り上げるのは返って子供を追い詰め不健全にしかねないのではないでしょうか。

>「民主系都議に対して、PTAが「エロ議員と呼ばれて選挙落ちますよ」といった具合で脅している」

事実であれば、この言葉には怒りを覚えます。
都民の民意を受けた代表に対して許されざる中傷です。
まるで戦前の「非国民」と言うのと同じで言論を封殺するためのツール以外の何物でもありません。

2010-11-24 21:10 from ケン | Edit

No title

>ケンさん
確かに余り過激になりすぎてしまったら
信憑性を失って不利になってしまいますね。
いろいろと規制問題があったとはいえ
信憑性を無くしてしまう考えを書いてしまいまして
申し訳ありません。

>子供だった頃は多感
確かに子どもの時は大人(特に頭が硬い大人)にとっては
下らない事が子どもにとっては魅力的で
特にままごとなどの○○ごっこや
紙や粘土などで大人にはわかりにくい物を
作るのは創造力を養い
漫画・アニメ例えば「クレヨンしんちゃん」は
頭が硬い人からは「下品」と非難されますが
「家族の絆」・「友情の素晴らしさ」・「命の尊さ」
「何気ない一日一日の大切さ」を学ぶ事ができます。

ここに来る人達にとっては当たり前ですが
創作物は人々に忘れてはいけない大切な事を
教えてくれる素晴らしさがあり
それを消し去る事は行政であろうと権利はないと
思います。

またある方の話ですが詳しくは分からないですが

「ある病院で何らかの原因で
 自傷行為をしていた子どもがおり
 その子は絵を描くことをストレスのはけ口として
 自傷行為を抑えることにできていたが
 その子の親が自分勝手に
 「馬鹿になるから絵なんか描くな」と
 絵を描くことを禁止させ
 その結果ストレスのはけ口を失い
 また自傷行為を繰り返してしまった。       」

という問題が起こってしまい
これも
「有無を言わさず取り上げるのは
 返って子供を追い詰め不健全にしかねない」
という言葉が当てはまると思います。


本当に行政には現実を見てもらいたいですね。

2010-11-24 22:30 from ビースター | Edit

No title

代案といっても、そもそも、日弁連も
「現行法で十分に対応出来る」
と言及しているものですから、規制を強化すべき。としている推進派に対する
対案は
「治安の観点から見ても、規制は不要。それよりはDVへの対処を考えるべき」
としか言いようがありませんからね
確か、今年5月頃のデータによれば、神奈川などは児童の被害の7割が親族による虐待でしたっけ

2010-11-24 23:13 from とくめい

No title

>ビースターさん
>漫画・アニメ例えば「クレヨンしんちゃん」は
>頭が硬い人からは「下品」と非難されますが
>「家族の絆」・「友情の素晴らしさ」・「命の尊さ」
>「何気ない一日一日の大切さ」を学ぶ事ができます。

その通り。
わたくしkannamiがここへ来た当初コメントした時、
アクションは暴力を助長しているのではなく
正義感を煽っているものだと主張しました。
彼ら規制派は作品の中の「負の部分」しか見えていない。
どうして「良い部分」を見ようともしないのだろうか。
イメージだけで作品の是非を判断するのは
その人が先入観や偏見でしか物事を捉えられない証拠だ。

これも以前コメントしましたが、
そもそも子供はアクションを見て「人を殴りたい」と思うのではない。
「あんな風に強くなりたい」「格好いい」と思うのが普通なんだ。
少なくとも自分の子供の頃はそうだった。
なまじ大人になって余計な知識を身に付けてしまった
頭の堅い大人はそういう子供時代の感情を
忘れてしまっているのではないでしょうかね?
いやはや悲しい限りです。

…というか、子供の頃、
そういった物に触れなかった人が規制派になるのかも知れませんけどね。

2010-11-24 23:16 from kannami

No title

自殺が増えるというのはオーバーに聞こえますが、もし自殺する子供達をこの世に引き止められるとしたら、それは決して「規制」ではないと思うのです。
物言わぬ彼女等の気持ちを代弁してくれる表現なのではないかと確信します。
過激だから売れるのではないのです。
それだけ苦しんでいると大人は思って欲しい。
未成年者の感情的な反対意見はそんな気持ちを反映しているように思えるのです。

2010-11-24 23:41 from ケン | Edit

No title

自殺に関しては『ダメダメ家庭の目次録』なるサイトの考察が私としてはベターな回答です。
(まさに『自殺する』というストレートな項目があります)

数ある項目の中で私は青少年の自殺に対しては『人に迷惑をかけるな』の項目が最も重要であると考えています。
親は子に対して「人に迷惑をかけない事」と言われますが、どのような事がそれにあたるのかを教える親は少ない。
人の嫌がる事とはどういう事なのかを体得するのは想像以上に難しいものであり、これは大人の手引きが必要となります。
例えば人にぶつかったら「ぶつかった人は痛いのよ」と言い、食事中に暴れたら「静かに食べたい人もいるのよ」と、逐一タイムリーに注意する必要があります。
これは一括して「人に迷惑をかけるな」に収めてしまいますと子供は注意された事は理解できても根底にある「何故?」が判らぬままになります。
「それくらい判るだろ」という親御さんもいますが、実際に自分の子供の頃を思い出せばわかるように、案外判らないものです。
所謂「人に迷惑をかけるな」という抽象的な言葉の注意が通常化すると子供は極めて消極的になりますので、悩み事があっても親や隣人に相談できない人間になります。
なぜなら、何が迷惑で何が迷惑でないのかの線引きができなくなるからです。だから常に行動は迷惑となると考えるようになります。
傍目に見ると常にセーフティがかかっている事は良い事かもしれませんが、その本人にとっては常にストレスを抱える事となります。
ストレスを吐き出そうにも社会に適した吐き方を知らないが為に『いじめ』をしたり、『物を壊す』行為に及ぶ、『常に反抗的』になったりします。
その中でも『自殺をする』子というのは常に親から「人に迷惑をかけるな」という抽象的な言葉だけでなく、普段から愚痴や虐待を受けてる子もいます。
そういった事が積み重なり誰にもアクションを起こせなくなると、問題を解決する為に自分に対してアクションを起こさざるを得なくなります。
その結果が自殺であったり登校拒否であったり、家出であったりします。
そう考えると自殺をする最大の原因とは創作物でなく家庭環境が最大理由と言える事でしょう。
いじめを苦に自殺。という話はよく聞きますし、実際私自身いじめに遭ってました(まぁ当時虐められた理由もわかるのですが)。
私は幼少期から人よりも体格に恵まれており親からは「人を殴ったり暴力をしてはいけない」と常日頃から言われてたため、それを頑なに守ったために周りから「でかい図体の癖に」となめられました。
両親が共働きのため基本的に祖母の手により育ちますが、その祖母からは「人に迷惑をかけるな」という抽象的な言葉を受け続け、母への愚痴を聞いて育つという極めて抑圧的な環境の中で育ちました。

それでも自殺はしませんでした。
なぜならば逃げ込める場所があったからです。
それはゲームでありプラモでありアニメであり漫画でありました。
ですのでいじめられていた時期は異常ともいえる内向的な人間であり、もし親から「暴力はダメだ」と言われてなく「人に迷惑をかけるな」という抽象的な言葉しか手に入れてなかったら、考えるだけでぞっとします。
後に私はある友人からの指摘で抑圧された考えは徐々に治っていき、人とのコミュニケーションが取れるようになるという幸運がありますが、
抑圧的な教育を施された人間に対して周りに反抗しろと言われても一歩を踏み出すのは極めて難しいのです。

それと、注意の出来ない親が増えたから子供の態度が悪くなったのではありません。
たしかに何も注意しない親もいますが、中には注意する親御さんはいますが、注意をする親御さんの多くは「ダメよ」としか言いません。
勘の良い子ならそれで良いでしょうが、漢の悪い子に対しては逐一説明する必要があります。
親が子から向けられる『何故?』に対して真剣に取り組めば青少年の自殺やいじめは減ります。
一手間を惜しんで「人に迷惑をかけるな」と曖昧な言葉で済ませる事が多くなればなるほど、子供は身動きが取れなくなります。

子供から相談されて、それが苦痛に感じる人は社会人として立派であっても子育てには不向きともいえますし、それを自覚する必要もあります。
子供から相談されても対応が出来る親を増やす事が、青少年の自殺を減らす最も近く効果的な戦略です。

青少年の非行の100%が家庭環境にあります。経済的に豊かであっても精神的には貧乏である家庭は数多くあります。
する必要もない規制に血税を使うのであれば、子育て研修なるものを免許更新と同等に行う事が望ましいのです。

2010-11-25 16:58 from しらす

No title

こんばんは。
現警察上部の方が北の爆弾騒ぎにすぐ来なかったと
ニュースで聞きました。
こういう状況なのに人任せじゃまずいですね。
それでいて漫画のほうを規制だなんて・・・。
人命を守ることの方が先なのにおかしいですねー。

今、社会がどうなってるかわかっていませんね。

とんでもないのばっかり上に行っちゃったなぁ。

2010-11-26 21:30 from あすらん

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.