当ブログの基本スタンス - 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ

当ブログの基本スタンス

●メインで訴えたいのは以下の5つです。

・日本国憲法「第19条」及び「第21条」の侵害に反対しよう!。
・インターネットとサブカルチャーの自由を死守しよう!。
・表現/言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まる!。
・規制反対に声を挙げよう!。
・憲法改悪絶対反対!。


自由権(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%A8%A9

●当ブログは以下の「悪法」全てに反対しています。
「外国人参政権」「児童ポルノ禁止法の改正」「人権擁護法案」「共謀罪」
その他「表現/言論の統制」に繋がるモノ「警察の捜査権の乱用/拡大」を招くモノすべて。

●私が危惧している憤りを感じていること。
「マスコミの偏向報道」「警察の捜査権の乱用/拡大」「政治に介入してくる宗教」

●表現の自由を最優先とする理由。

・国民の「最低限の権利」であり「民主主義国家」の基本です。
・サブカルチャー規制に反対するのは「二次元好きだから」という理由が半分。
・もう半分は「マンガ規制」などは切っ掛けに過ぎず全ての表現/言論に影響してくるから。
・インターネット規制に反対する理由は「唯一と言っていいまともなメディア」だからです。
・既存のメディアは偏っていて全く信用できるものではない。
・情報を見極める事ができればインターネットは最も信用できる。
・一般人でも自由に発言したり情報を発信したりできるメディアでもある。
・過去の例を見ても現在の状況を見ても「表現規制」と「ネット規制」は常に同時に進められている。
・潰される時はインターネットもサブカルチャーも一緒に潰される。
・私達が「2ちゃんねる」などで好き勝手に発言できるのも「表現の自由」があるおかげ。
・嫌いな政党や政治家を自由に批判できるのも「表現の自由」があるおかげ。
・一度でも規制を認めれば「売国法反対」なんて主張も出来なくなる。


●児童ポルノ禁止法の改正を最優先に反対する理由。

・ネットに接続してるだけでロリコンとして逮捕される。
・自分の子ども(家族)の写真でも逮捕される。
・不特定多数が巻き込まれ逮捕される悪法である。
・すでに「諸外国」では多くの弊害が出ている。
・ブロッキングによりインターネットの「言論統制」「情報統制」に直結してる。
・実際に海外では「政治批評」をするサイトが観覧できなくなったりしている。
・推進派がサブカルチャー対して「罰則付きの規制」を求めている。
・最終的にはイラスト一枚で逮捕されるような法律になる。
・「マンガを読んでいる(描いている)」というだけで逮捕されるようになる。
・要するに簡単に言えば「人権擁護法案」の超改悪版。
・そんな内容にも拘らず政治家の殆どが推進派に味方している。
・味方が極めて少なく他の悪法と比べて状況が非常に悪い。


●児童ポルノ禁止法の改正を最優先に反対する最も大きな理由。

・人権擁護法案より悪質な点はPCウイルスで逮捕されるということ。
・成立し「巻き込まれた」場合のダメージが「他の悪法」とは比べものにならない。
・「ロリコン性犯罪者」というレッテルが貼られ社会復帰は殆ど不可能になる。


●民主党の評価している部分。

・比較的「党議拘束」が弱い(ここが最も評価できる)。
・「寄せ集めの集団」なので所属議員の方向性がバラバラ。
・良い意味でも悪い意味でも様々な思想の人がいる。
・とりあえず「反対意見」を聞いてはくれる。
・過去に様々な規制に反対してくれたという「実績」がある。


●民主党の評価できない部分。

・いわゆる「売国法」を推進してる議員が多い。
・肝心なところで「妥協」する癖がある。
・政権担当能力に疑問がある(政権を取ったばかりだから)。


●(現時点で)自民党を「論外」としている理由。

・「国の将来」は考えても「国民の生活」は眼中に無い。
・「憲法」すらも眼中に無く言論/表現の統制にだけは熱心。
・「警察の捜査権」を異常に拡大し国民を「監視下」に置こうとする。
・「保守政党」を名乗りながら「反日左翼団体」と親密で彼等の思想に取り込まれている。
・「党議拘束」が非常に強く、一度「政党の方向性」として決まると絶対に変えない。
・どんな「悪法」であっても「政党の方向性」なら「反対意見」を全く聞かない。
・「憲法改正」を公言している(その中に「自由権」を制限する文言が含まれている)。


●公明党を「論外」としている理由。

・極めて思想が偏った「宗教団体」なのに政治に介入してる。
・自民党と民主党の悪い部分を合わせたような政党である。
・他の「宗教系」規制推進派団体と親密で反対意見を聞かない。
・危険な「反日左翼団体」と親密である。
・そもそも「支持母体」の関係で一般人の意見は全く聞かない。


●「全ての悪法」に対抗するために必要なこと。

・民主党にキャスティングボートを握らせる。
・その上で自民党と公明党〝以外〟の政党の議席を増やす。

これが「国」にとっても「国民」にとっても都合が良いと考えています。

まあ、そんなに上手くいかない事も分かってますけどね。


「国民の権利や生活」が守られてこその「国」である。
「器」だけ守っても意味が無いと考えています。
マンガを持っているだけでネットを利用してるだけで「投獄」される。
そんなキ○ガイみたいな「国」なんてこっちから願い下げです。

●支持政党について。

かつては「表現の自由の侵害」に反対してはいたが「自民党支持者」でした。
過去に行われた「衆議院選」「参議院選」共に「自民党候補」に投票している。
「自民党支持」を辞めたのは「2009年6月26日の衆院法務委員会(児ポ法改正の審議)」を見てから。
これを見て「自民党は国民の事など眼中に無い」と確信したからです。
今は特定の「支持政党」を持っておりません。
「個人」を見て判断していますし、皆さんも「そうするべきだ」と訴えています。

●いわゆる「民主党の正体」について。

いまだにメールで「民主党の正体」を送りつけてくる人がいます。
全て分かった上で発言してますので、もう教えてくれなくて結構です(苦笑)。

●某サイトで私が左翼扱いされていた件について。

・民主党は売国政党。

何をもって「売国」とするのかよく分かりません。
残念ながら今の日本には「売国政党じゃない政党」は存在しません。
調べりゃわかります。
私は「韓国や中国に阿るだけが売国ではない」と考えています。

・児ポ法と外国人参政権なら後者を優先するのは当たり前。

自分の生活をブチ壊されても外国人に対抗したいのならご自由に。
売国政党に頼ってでもマシな法改正にすべきなのが「児童ポルノ禁止法」です。
私は内容を全て理解しているからそう言い切れる。

・児童ポルノ規制はロリコン以外には関係ない。

ググれカス!。

・表現規制されるのは18禁作品だけ。

カルト警察正論は通じません。
どこまで規制するかを決めるのは私達ではありません。
決めるのは規制推進派政治家です。
推進派は単なるエロマンガ規制で終わらせるほど甘い連中じゃない。

相手方の言い分はざっとこんな感じです。
反論も書いておきましたので「左翼」だの「売国奴」だの意味の分からない批判は止めてね。
また、ウチは民主党の応援サイトではありません。
過去の記事くらい読んでください。

・(ウチのブログの記事は)民主党支持者による扇動/工作の類である。

某所でこんな事も書かれていて、さすがに唖然とした。
私は寝る時間を削ってまで民主党の応援をするほど暇じゃありません。
表現規制は「基本」を理解できてない奴ほど楽観視する。
私は理解できているし推進派がどういう連中かも分かってるから最優先にしてる。

コメント
非公開コメント

ですよね、私の場合も最初にこの児ポ法を感じた危なさもまさに水無月さんがおっしゃったこの内容です、何で規制推進派はそこまで理解できないかなぁ…

2010-06-24 17:57 from Y.K.@

結局支持政党は無しのまま。

結局のところ既存政党は多かれ少なかれ問題を抱えている。
既存政党に対ししがらみのない新勢力が現れて既存政党を打破するのが理想ではあるが、現状では既存政党の中から比較的マシなところを選ぶ状況にある。
私個人の思想は現状水無月氏のそれに近いものとなっていると思う。もっとも私の場合はもとから自民は嫌いだったが…。(一方で鳩山元首相も嫌いであったため民主に対しても積極支持はしていない。)

児童ポルノ禁止法の危険さを知ったことで政治に興味を持った私としては、やはり同法に対するスタンスが判断基準になる。確かに他にも危険な法案はあるが、児童ポルノ禁止法を「改正」していけばかの治安維持法に匹敵あるいはそれをも上回る悪法となるのは明らかである。故に最優先と考えている。

規制推進派勢力の中核はおそらくこれが危険なものであると理解した上で推進していると考える。なぜなら権力の拡大は彼らに取っては極めて都合が良いからだ。

一方で善意によって推進している者も多いと思われる。彼らには利用されているだけであることを何としても伝えたいものだ。

2010-06-24 18:47 from なる☆ | Edit

人権を救済、守ると言うのは簡単ですよ。しかし、実行に移しても欠陥を無視するのは前に批判していた耐震偽造していた企業と同類で楽観視している連中は偽造の不正を見逃してるも同然と自覚して欲しいです。
また、私は何処の政党にも支持していません。身の回りの生活を守ってくれる政党を味方するのが基本スタンスです。民主党は特に支持していませんが、都議会では悪法を防ごうとする姿勢を示してくれたから味方だと判断しました。
後、何かと表現規制と外国人参政権を天秤に掛ける奴がいますがハッキリ言いますけど、日本国民ならば両方反対でいくのが普通です。

2010-06-24 19:31 from 名無しの華 | Edit

No title

まぁ外国人参政権の方は反対派も多いし、
明らかに違憲(表現規制も違憲だけど)だからよほどのことが無い限り大丈夫ではないかなと思う。
表現規制と違って反対しても「ロリコンを擁護してる」なんて陰口叩かれずに済むわけだし。

各政党に思想的に偏るところが出てくるのは投票しない層が多いこともあると思う。
投票しない人よりも、投票してくれる奴らの言うことを聞くのはしゃーないっちゃしゃーない。金までくれるし。

私も今年から投票可能になったので存分にその権利を行使してきます。

2010-06-24 19:46 from わしだかな

No title

人権擁護が外国人参政権などはマスゴミの抑止力が働くがネットを敵視しているためネット関係や児童ポや漫画・ゲーム規制には抑止力が働かない逆に先導します。ので私としてはとりあえず人権擁護が外国人参政権は重視しないほうが無難な気がします。エロス関係は本当に味方いないからなぁ

2010-06-24 20:02 from morimori | Edit

No title

>わしだかなさん
「反対したらロリコン擁護」

これが連中の卑劣なやり方です。
でも最近になって女性の反対派が急増してきてるので
反対派の意見に説得力がでてきてるのは良い傾向です。
ちょくちょく「架空創作物規制禁止の法制化」の
署名見てチェックしてると結構女性の意見が多くなってる。
議員に意見を送る時も女性が送った方が説得力ありますから
女性の規制反対派はどんどん増えて欲しいですね。

まあ金くれるからそっちの方しか聞かないっていうのは
民主主義でもなんでもない訳です。
自民党が衆議院で敗れたのは組織票に頼りすぎたからという
反省点は結局改善されませんでした。
いかに組織票を味方につけても国民票には遠く及ばないのです。
支持団体の意見しか聞かない様な党はかならず堕落する。
こういうところで言えば
一番まともなのは別団体に頼らない共産党だけかな。

2010-06-24 20:10 from kannami

まずいな・・・

大阪府は殺る気満々のようです。

http://kenjikakera.asablo.jp/blog/2010/06/24/5180784

そしてこれ。橋下府知事噴飯物の発言。
〔引用開始〕
>もうはっきり言わさせてもらえば、子供を守るために漫画の作家さん、少し我慢してよとそれだけなんですよ。
〔引用終了〕
・・・スイマセン。
少しって一体どのくらいですか?
下手すると大阪府のBL作家の方々は野垂れ死にしかねないというのに。
どうせ後からどんどん範囲広げるつもりなんでしょ?

2010-06-24 20:32 from K.J

No title

危険を知らせる場合のポイント
ネットではなく周囲に児童ポルノ法についての危険性を伝える場合、
いきなり児童ポルノ法の名前を出すと誤解される場合がありますので、
まず共謀罪→人権擁護法→児童ポルノ法の順に
冤罪が出る法案だという事を詳しく説明していけば
説得力が生まれると思われます。
児童ポルノ法を先に出すのは避けた方いい。
「ロリコンの言い訳」と思われる恐れがありますので、
共謀罪から順を追って説明していけば
「共謀罪=冤罪増加」「人権擁護法=冤罪増加」
「児童ポルノ法でも冤罪増加する」
という説明の説得力が上がりますよ。
これなら単なるロリコン扱いはされなくなるはず。

2010-06-24 20:38 from kannami

No title

>kannamiさん
女性が反対してくれるのは本当にありがたいですね。男が反対してるとどうも説得力に欠けちゃうので。

人の話を聞かないとどうなるのか、自民党は未だに分かってないですよね。一度痛い目に遭ったというのに。さすがに長い間与党に居座ってきた党だけあって図太いというか……。
都条例改正案本会議採決では自民党員が「反対する奴らは選挙には来やしない連中だ」といったみたいですし。
絶対に行ってやります。

2010-06-24 20:56 from わしだかな

No title

自分のブログが元ももくあみ(本来は同人サークルなのでしばらくは同人関係の更新)に戻ってきたと思ったら、橋下が暴走してきやがって……。

私自身は基本無党派です。
ですが数年前から表現規制に反対している性質です。(本格的に活動しているのは一年位前からですが)規制問題に関しては、自民をほとんど信用していない位です。(ネット出来ない(ネットカフェ通いだった)時、テレビでこれは嫌と言うほど思い知った)

その前に大阪に巣くってる自公を如何にかしてほしいが、
選挙が無い限りどうにも出来ない罠;
府民である事をいかして、メールで抗議するしかないです。

2010-06-24 20:58 from EIYA | Edit

No title

この記事は良いですね。
児ポ以外の危険法案もざっと挙げられていて、全体図が俯瞰出来ます。
とても参考になります。

2010-06-24 21:50 from SUN | Edit

No title

>今だにメールで「民主党の正体」を送りつけてくる人がいます。
早速2chでも反対派へのネガキャンが始まってますが、それで自民に鞍替えしてくれると思ってるんですかね?
本当にオメデタイ連中だ!!

2010-06-24 22:08 from 旧名:成田 烈 | Edit

No title

kannamiさん
腐女子やオタ女子パワーでしょうか?ともかく味方は多い方が良いです。

わしだかなさん
三原発言で大量のオタ票が自民から離れたと思いますよ。参院選、どうなりますかね?
というかいつになったら自民は我々の声を聞くのでしょうか。こんなんで選挙で大敗しても自民は文句言えないですよ?

2010-06-24 22:31 from -

No title

>某サイトで私が左翼扱いされていた件について。

え?私は水無月さんは総合的に見ると中道右派ぐらいだと思っていましたが?

2010-06-25 01:02 from ネオ・ジミン党改め日本発展党幹事長

民主主義崩壊の危機にあって右も左もあるもんか!

ネオ・ジミン党改め日本発展党幹事長さん
私もそう思います。<総合的に見ると中道右派
ちなみに私はどうやらリベラル左派らしいです。

でも表現規制に反対するためには右だろうと左だろうと協力しなきゃダメだと強く思います。
ただでさえ味方少ないですからね。反対派同士でいがみ合うのは敵の思うつぼです。

2010-06-25 02:58 from なる☆ | Edit

No title

>某サイトで私が左翼扱いされていた件について
ネトウヨはとにかく自民党が悪く書かれると
相手を「左翼」呼ばわりするので無視が一番。
都合が悪いとすぐ「在日」「左翼」ですからね、小学生並の発想ですよ。
これでよく教育問題で日教組を批判できるなぁ、と思う。
連中は一体どういう教育を受けてきたのだろうか?
自分達の子供にもそういう教育するつもりなのだろうか?
自分達の子供にも「チョン」だの「チャン」だの差別用語を教えるのだろうか?
だったらはっきり言って日教組以下だぞ。

それにしてもホント、
ここは足を運び易いといいますか居心地がいいといいますか。
ネトウヨがいると必ず荒れるのでドン引きなんですよね。
気に入らないと「チョン」だの「チャン」だの「在日」だのって
ここにはそういう発言する人が殆ど皆無ですので。

みんなのコメント見てて改めて思う。
表現規制に反対してる人は誰も良い人達ばかりだ。
ネトウヨみたいに罵声を浴びせてこないし、
ちゃんとした意見を述べたり態度も悪くない。
ここにいる人達が全員犯罪者になる可能性があるとでも?
表現規制反対派を異常者・犯罪者扱いする連中に改めて怒りが込み上げてくる。
連中こそ差別者だよ。
子供の事を語る資格などない。

2010-06-25 03:22 from kannami

No title

kannamiさん。
>自分達の子供にも「チョン」だの「チャン」だの差別用語を教えるのだろうか?
だったらはっきり言って日教組以下だぞ。

>連中こそ差別者だよ。
子供の事を語る資格などない。

そうですね。
私の中国に対する批判はあくまで政府に対する批判です。

逆に古い建築や美術、文学、かつての王朝の衣装、食文化には敬意を払うべきであると思っています。一時は日本も影響を受けていましたからね。

2010-06-25 09:10 from ネオ・ジミン党改め日本発展党幹事長

No title

みなさまどうもです。

ネオ・ジミン党改め日本発展党幹事長さん。

>え?私は水無月さんは総合的に見ると中道右派ぐらいだと思っていましたが?

kannamiさんも言うように、児ポ法に関して「自民党は反対意見を聞いてくれない」と書いたのが気に入らなかったようです。
事実を言ったまでなんですが(苦笑)。

2010-06-25 15:23 from 水無月(管理人)

No title

管理人様 とても簡潔的確なまとめで、ただ頷くばかりです。

私も外国人参政権他への懸念はありますが
児ポ法改悪で「いつでも性犯罪者デッチアゲ状態」になった場合、
そういった政治的発言自体を封印せざるを得ないでしょう。
私と私の家族の生活を守るために。

つまり、児ポ法の改悪は同時に
外国人参政権反対の(あるいは他の政策に対し意見を表明する)人間が
一人消えることを意味します。


「言論統制に反対しながら自民党を支持する人」は、物事の主従関係を間違えています。


「性犯罪者」が「外国人参政権に反対!」と言って
誰が耳を貸してくれるのでしょうか?

冤罪の危険に怯えないのは
推進議員の関係者もしくは富裕層のみです。


余談ですが、某ツーちゃん板は昨年の衆院敗北以降
急に自民シンパが増えたように感じました(主観)。
負けてヒマになった人が多数張り付いたのかもしれませんね。

2010-06-27 00:35 from noname

う~む

よく分からないけど、日本もこういった国民投票で憲法改正を賛成か反対か、という風に決める必要性あるでしょうか?
政治家に決めさせるより、やぱり国民に決めさせた方がいいかもしれませんので。

キルギスで新憲法承認=民族衝突後、政情安定化に弾みも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000000-jij-int

2010-06-28 07:35 from BEN | Edit

No title

>>都合が悪いとすぐ「在日」「左翼」ですからね、小学生並の発想ですよ。

こんなこと言いながら、批判者を「ネトウヨ」とレッテル貼って、見下してるのはいかがなものかと・・・

2010-06-30 12:09 from 名無し | Edit

No title

>名無しさん
今更一週間前の話に突っ込まれても困るのですが…
以降kannamiはその言葉を使用しない様にしてますよ。
あと当時連中を何と呼んでいいのかわからないかったので。
多分相当イラついてたのでしょう。

2010-06-30 14:48 from kannami

No title

どこにコメントしていいのか分からないので、ここに書きますが、刑法175条もどうにかしないとマズイ気がする。もっとも、そんな余裕まで無いのが実情なのではあるのでしょうが…。自分のお気に入りサークルのブログ見てたら、今回の新刊に何度も追加修正の連絡が印刷屋と書店から入ったという記述がありましたので。考えてみれば、これも都条例や児ポ法同様、何をもってアウトかが曖昧ですし。それに、同人イベントなんか、適当にサークル逮捕して不起訴にするというコンボやられたら、どうなるか。もっとも、そうならないようにしているのでしょうが、真綿で首を締め付けられる様な事になりそうな。
今後の課題は、PRですね。
この水無月さんのサイトにしたところで、一般サイトで紹介したら、規制反対偏執狂の巣窟だと言われましたし、そうでない事を広めないといけない。
そもそも、規制反対(=目的)があって、民主党の政治家を応援している(=手段)なのであって、目的が達成されるならば、手段は何でも良いわけです。それに、民主だけを応援しているわけでもない。それは読めばわかる話で、一部しか見ていない事の証拠ですよ。

2010-06-30 15:12 from 名も無き一閲覧者

No title

名も無き一閲覧者さん。
>一部しか見ていない事の証拠ですよ

私も同感です。
悪法に一つも賛成していない政治家は少数で、外国人参政権や人権擁護法に賛成している、ネット規制に賛成している等、多少の問題を抱えている政治家の方が圧倒的に多数というのが今現在の政界の現実です。
我々にできるのはせいぜい、数ある悪の中からより小さな悪を選ぶことぐらいですよ。

2010-06-30 15:22 from K.J

No title

>名も無き一閲覧者
>民主党の政治家を応援している(=手段)なのであって、目的が達成されるならば、手段は何でも良いわけです。それに、民主だけを応援しているわけでもない。

そうですね。人権を無視した自民党の態勢を批判しているだけで
民主党のやり方を心から支持している人は恐らくここにはいないでしょう。
また問題点は自民党、民主党、公明党、共産党、社民党、国民新党どの党にもある。
それを理解しつつ戦っている。

>それは読めばわかる話で、一部しか見ていない事の証拠ですよ。

偏見をもたれているという証拠な訳です。
石原慎太郎も同様の理由で規制を進めています。
「見てもいないのに見る気もない」にも関わらず一方的にそれを「悪」だと言う。
これでは単なる差別になる。

>一般サイトで紹介したら、規制反対偏執狂の巣窟だと言われましたし、そうでない事を広めないといけない。

まず伝えないといけないのは…
・外国人参政権
・共謀罪
・人権擁護法、人権侵害救済法
・児童ポルノ法

この内、いずれも「反対」している人達が集まっている。
問題点がある様々な法案に対し目を背けず、
全てに反対するのは右派左派に偏らず割と中道的だと思うのですが。
ですからこのいずれも反対している議員がいればそちらを優先的に支持します。
「よりマシ」という考え方をしないのが特徴。
それだったら「こっちの方がマシ」…って言うのじゃないくて、
全部危険だと言うのは承知しているのでその場合「マシ」はない。
危険なら全部危険と訴えていくのが正解のはず。
一方を捨てればもう一方を通される。だから妥協は許されない。
ただ優先順位が「表現規制」になっているというだけの事で他の危険法案に一切妥協する気はない。
というのがここの特徴ではないでしょうか?

2010-06-30 15:57 from kannami

No title

>名も無き一閲覧者さん
でしたね。さっき見直したら「さん」が抜けてました。
申し訳ない。

2010-06-30 18:10 from kannami

初めてこのエントリーをご覧の方へ。

初めてこのエントリーをご覧の方へ。
以下は拡散テンプレートです。
(開始)
日本キリスト教婦人矯風会の関連組織・日本キリスト教協議会の大月純子氏は、大月孝行(旧姓・福田)死刑囚を養子縁組してまでかくまっています。
つまり日本キリスト教婦人矯風会は凶悪犯罪者をかくまうため、日本の安全保障に甚大なる打撃を与えるため大変危険な組織です。
そんなところが児童ポルノ法改正に血眼になっていますから、万が一これが可決したとなった場合、本村洋さんが社会的に抹殺されてしまう恐れがございます。
この事実をインターネットにて普く拡散していきましょう!どんどん拡散願います!
なお国際アムネスティは死刑廃止を主張するも、凶悪犯罪者を庇い立てをしていません。

日本キリスト教婦人矯風会の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1383.html
光市母子殺害事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/866.html
児童ポルノ法改正案の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/287.html
(終了)

現在の日本において児童ポルノ法改悪や人権侵害救済法案、著作権法違反の非親告罪化といった治安維持法的性質のある法律案がことごとく通ったら、安全保障上重大な事態に発展してしまいます。
昨今は沖田事件を起こすようなクレーマーの脅威に晒されています。こんな状態で治安維持法的性質のある法律案が通ったら、モンスターペアレンツやモンスター従業員などに悪用三昧となってしまいます。創価学会の布教に悪用できるなら、それより遥かにクレーマーに悪用できることを意味します。

そもそも今の日本は、マスコミが電通や東京電力、ジャニーズ事務所やバーニングなどに制圧されています。こんな状態で迂闊にも言論統制がなされようものなら、福島第一原発事故はおろか、坂本堤弁護士一家殺害事件や薬害エイズ事件、毎日新聞WaiWai事件やフジテレビによる韓流偏向ファシズム、北朝鮮拉致被害者問題や橋下維新の会問題、そして女性宮家問題(愛子女帝問題)の真相究明が阻害されてしまったことでしょう。
光市母子殺害事件は、本村洋さんの努力で元少年を死刑に追い込むことができましたが、元来こういうことはありえません。この状態は本村さんに対する「基本的人権」の侵害そのものです。これで「言論の自由」が脅かされていたら、本村さんは社会的に抹殺されてしまったか、泣き寝入りせざるを得なかったことでしょう。
また女性宮家問題が囁かれていますが、これは本来マスコミが徹底的に究明しなければならない重要課題です。しかしNHKにして皇室を軽く扱ったり、そうでなくてもフジテレビが日の丸が掲げられているシーンをカットするなど、自国を陥れる演出をしています。こんな状態でどうやって愛国心を育成出来ようか?迂闊にも言論統制しようものなら、最悪は悠仁さまご生誕が阻害されてしまった危険性があります。
さらに2009年4月5日の「JAPANデビュー」の「アジアの“一等国”」において台湾に対しての対応をめぐってチャンネル桜が集団訴訟を企画しましたが、これは「言論の自由」が担保されているからです。これがなかったらチャンネル桜は「反社会組織」として社会的に抹殺されてしまったか、本村洋さんのように常軌を逸した苦労を強いられてしまったことでしょう。

雅子妃・徳仁皇太子・愛子内親王の現状は”第二の女系天皇問題”
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
ここはいわゆる一般的に「保守派ブログ」にカテゴリーされていないため、申し上げます。
皇太子一家は現在創価学会に乗っ取られています。この事実を知る術はインターネット以外ありません。万が一このまま言論統制されたら、皇室は創価学会に乗っ取られ、万世一系の崩壊を招きます。この万世一系こそ天皇家の真髄であり、これが破壊されたら日本が日本でなくなります。これはチベットにおけるダライ・ラマの淘汰と同義です。つまり日本の崩壊は中国やロシアの実効支配下に置かれることを意味します。

つまり今の日本において言論統制されたら、とんでもない事態に発展してしまいます。

左翼は右翼
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/74.html
>左翼は「戦前の日本は軍国主義だった。」と糾弾します。しかし、大日本帝国の政策と現代の左翼の政策は、非常に似ていると思います。実例を挙げましょう。
戦前は治安維持法による言論統制の結果、戦禍の事実を国民に知るのを阻害しました。このことが東京大空襲や原発投下に発展し、焼け野原になったのです。さらに前述の坂本堤弁護士一家殺害事件は、坂本弁護士がTBSから「知る権利」を阻害されてしまったがために、最悪の事態に巻き込まれてしまったものです。薬害エイズ事件は厚生省(現・厚生労働省)が患者に対して「知る権利」を妨害したことで被害が拡散されてしまいました。
「知る権利」は人類が存在する上で普遍的に担保されて然るべきです。それが阻害されることは安全保障上危険極まります。特に日本は中国やロシアの脅威に晒されています。こんな状態で言論統制されたら、国家を乗っ取ったらそのまま中国やロシアに実効支配されてしまいます。

2012-03-02 19:31 from モッコウバラ | Edit

初めてこのエントリーをご覧の方へ。

常軌を逸した表現規制・言論統制の結果、最悪の事態に発展させた歴史があります。
坂本堤弁護士一家殺害事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1688.html
坂本事件当時、「言葉狩り」が横行していました。要するに「触らぬ神に祟りなし」ということです。
この結果オウム真理教の増長を許し、サリン事件も含む相次いでテロが起き、尊い命が犠牲になってしまいました。
左翼は右翼
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/74.html
>左翼は「戦前の日本は軍国主義だった。」と糾弾します。しかし、大日本帝国の政策と現代の左翼の政策は、非常に似ていると思います。実例を挙げましょう。
戦時中においても、言論統制の結果、正確な戦禍が国民に知れ渡るのを阻害されてしまいました。結果戦争終結の時期を遅らせ、東京大空襲や原爆投下となってしまい、日本を焼け野原にしてしまいました。
圧倒的な軍事力を持っていた当時の米軍に太刀打ち出来るわけないのですから、正確な戦禍を知らせれば「屈辱だけど、戦争を終わらせよう。そうすれば傷は浅い。」という世論形成がなされ、東京大空襲を待つことなく、終戦させることが出来たはずです。

この国は少し変だ!よーめんのブログ
革命が起きるとテレビ局が真っ先に占領される理由
http://youmenipip.exblog.jp/2576427/
>当時はルーマニアのチャウチェスク政権が破壊したり、その他の東欧諸国でも大なり小なりの政権交代劇がありました。そして最後に旧ソ連が破壊したり、と国際情勢が大変不安定な時期でした。
>そのフィリピンでの革命の時(いずれの国もですが)テレビ局の奪い合いになっていましたね。
テロリストにとって情報発信基地制圧は必要不可欠なことです。言論統制すれば、その情報発信基地たるところがテロリストに対して脆弱になることをも意味します。

「主義者」の浸透には要注意。(2011-01-18 Tue 01:06 「ど」の字)
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-634.html#comment8694
また特定の情報発信基地を絶対視すれば、テロリストなど主義者に制圧されれば、安全保障上これほど脆弱な話はありません。
事実上記URLでは以下の言葉で警告しています。
>まあ確かに必要ではありましょうが、このままで居てもらっては困るのも事実です。
>自分はここのブログのコメント欄では何度も書いたことですが、共産主義的な勢力はこの手の内紛に乗じて組織を乗っ取り紛争を激化させるのを得意としております。
>南アジアでは民族主義によって独立を目指したベトミンが、いつの間にか共産主義者に乗っ取られた事例は有名です。その後ベトコンに影響された東南アジアの共産主義勢力はとんでもない虐殺をしております。
これは「チャンネル桜は絶対必要」とコメントした有志の方に対する苦言ですが、そういう「絶対必要」という形になれば、日本解体の意志を持ったテロリストに、そこを制圧すれば日本を思うがままコントロール出来る、というメッセージを発していることにもなります。

著作権法改正案の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1407.html
はっきり申しあげます。
まず違法DLの刑事罰導入ですが、どうせ信号無視同様取り締まりきれないと思います。警察官を遥かに凌ぐ違法者を一網打尽にしない限り、到底無理。
次に、これはいろいろな方がおっしゃっていましたが、これは音楽産業の終わりの始まりといえましょう。CD不況の諸悪の根源は、JASRACの恐喝紛いの取り立てにあります。あれでは恐くて音楽流せないでしょ?そうなれば本当に聞きたい曲が無くなります。
そうなったらJ-POPアーティストのダルビッシュ化が進みますよ。つまり日本のプロ野球が、メジャーへの人材牧場と化してしまったように。日本ではJASRACがウザい、なら比較的フラットな外国に行って生計立てるか、となりますよ。
そもそもこの改悪が杞憂・飛ばしであることを祈りたいです。民主党の担当部門や日弁連からも危惧の声があがっているので、通らないことを祈ります。
万が一通ったらモンスターペアレンツなどクレーマーに悪用三昧となって、主要なライフラインが破壊されてしまい、安全保障上弱点になります。
それと盗作はいけないですが、二次創作はかえってコマーシャル効果を生むから、喜んで推進した方がいいと思いますよ。
大体ディズニーにしてライオンキングが、手塚治虫さんのジャングル大帝レオのパクリでは?といわれています。
これ以上パクリがふじこふじこといっていたら、作家はどんどんいなくなります。現にモンスターペアレンツのせいで、先生の間でまるで看護師並の職場環境悪化に苦悶する言葉が飛び交っています。それと同じ状態になれば、誰がこんなリスキーなところに就きたいと思うものか?

2012-03-27 06:46 from モッコウバラ | Edit

初めてこのエントリーをご覧の方へ。

◆WE LOVE JAPAN !◆
日本列島は地獄列島になりかけている
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1138.html
>日本国内だけの視点でフクシマ原発問題をみている限り、東電や政府の嘘だらけの情報を拡大して垂れ流すマスコミの情報操作のために、日本列島が地獄になりかけていることがさっぱり見えない。もっと目を世界の側に向けるべきだ。
>元国交大臣の馬淵澄夫氏(震災発生直後、菅直人総理によって、内閣総理大臣補佐官に任命された)は、チェルノブイリで行われたように、4号機原子炉の下側から、燃料プールの底の方までを、コンクリート注入して固めることを提案している。
>元国交大臣の馬淵澄夫議員は、自身のブログで公表しているとおり、4号機の耐震性については早くから懸念を持っていました。
>しかし、彼は官邸に巣くう悪魔的な連中から情報をブロックされ、福島第一原発の情報を与えられなかったのです。
>馬淵議員は、民主党の代表選に立候補しました。
>自分のためにしか泣けない男、海江田か馬淵か、と有権者は思っていたでしょう。
>テレビに出演している老害政治評論家たちも、「馬淵がバランス感覚に優れている」と上々の前評判でした。
>しかし、最後になって、ドジョウの野田が唐突に立候補したのです。これは有権者にとって意外でした。
>「まさか、野田が、その器じゃないだろ」が世間の見方でした。
>投票の結果、馬淵議員は民主党代表選挙で5候補中最少の24票しか得票できなかったのです。
>摩訶不思議なことが起こったのです。
>民主党代表選に臨んで、馬淵議員は、「党代表、首相になればすぐに見直し、東電の法的整理に踏み込む」と言明していました。
>そして、テレビの報道番組では、「復興増税に反対、原発事故には国の責任で対応する」と強く主張していました。
>これが日本を支配している経団連、原発ヤクザ組織である電事連の逆鱗に触れたのでしょう。
>何の能力もないが、彼らに従順な野田を民主党の代表に据えたのです。
>阿修羅のこの記事のコメントに広瀬隆さんが去年告訴したそうですが、完全無視され続けているという話を寄せている人もいます。
>電車で痴漢行為で逮捕される一方で、これだけ未来数世代に渡って迷惑かけ、まだ全く収束しない東電に対してなんのお咎めも無いとは、呆れるというか。東電ばかりでなく国に対しても告訴ものです。
>もう、日本、暗黒の国のイメージです。原子力ムラの輩は堂々と保守顔をして国会議員をしているのやら、もうめちゃくちゃです。
>それでも、明日の日本がどうなるか崖っぷちの状態に立たされているにも関わらず、まだ原発反対と言えない多くの日本人の脳の中身はどうなってしまったんでしょうか。
↑今の日本で言論統制されたら、東電のやりたい放題に歯止めがかからなくなり、上記の広瀬隆さんが違法ダウンロードの刑罰化を使った罠で嵌められ、社会的に抹殺されてしまいます。こうなったら東電に媚びないと生きていけなくなり、それを嫌って海外脱出をする人たちを量産させてしまいます。
そのため私は違法ダウンロードの刑罰化をはじめとした治安維持法的性質のある法律案に反対しています。さもないと東電やそれの甘い汁を吸う連中お抱えのごろつきによってサイバーテロが仕掛けられ、著作権法改悪の悪用に伴うフクシマの真実拡散の阻害が起きてしまい、国際社会からの不安が排除できなくなり、結果取り付け騒ぎにまで発展する恐れさえあります。
坂本堤弁護士一家殺害事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1688.html
坂本堤弁護士一家殺害事件は「言論の自由」があるからこそ約束されている「知る権利」が阻害されたために引き起こされた凶悪事件です。これが首都機能の麻痺を引き起こし兼ねなかったサリン事件への橋渡しになってしまいました。
「知る権利」の確保は安全保障上極めて重大なことです。言論統制はそれをぶち壊します。

イデオロギー云々は置いておいて、ご一読願います。
誰も通らない裏道
「相互確証破壊」的観点からすれば日本はすでに最強の核保有国
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2012/04/post-4335.html
(開始)
マスメディアは「北朝鮮の人工衛星と称するミサイル」を巡って狂乱報道をしていたが、結果的にこの発射は失敗だったとのこと。
私はこの北朝鮮のズッコケぶりに笑ってしまった。ま、北には大変申し訳ないが、所詮、このレベルであって、東京電力の凶暴、凶悪さに比べればお子様レベル、月とスッポンである。
もし、北朝鮮が本気ならば、東電の爪の垢でも煎じて飲みましょう。
発射失敗がすぐにわかっちゃうようでは、情報の隠蔽、秘匿が根本的になっておりません。東電OBを招いて講義でも受けた方がいいでしょう。
一方、福島第一4号機の冷却が停止している問題についてのニュースは、私がテレビを見ている限りではなかったが、世界が注目しているのは、北朝鮮の「ミサイル」よりこちらの方だろう。
なにしろ、一朝、この4号機に何かがあったら日本沈没どころか世界が道連れになる。
で、この事実はよくよく考えてみると、日本がすでにものすごい核兵器を内部に抱えていることを意味している。いまだに「日本は核武装しろ」とアホをぬかしている都知事あたりは、この福島第一4号機の威力を認識すべきだろう。
もちろん、私は核の抑止力とか相互確証破壊などという考え方はバカげているとしか思わない。
しかしその信奉者は少なくない。
で、そういう人たちに言いたいのは、福島第一の4号機というのは相互確証破壊の観点からすれば、最強なんじゃないかということ。
だって、4号機の使用済核燃料の冷却をやめたら、その時点で世界はジ・エンドなのだから。
もし、日本を攻撃しようという国が出てきた場合、「フクイチ4号機の冷却やめていいの?」と言えば、世界中の国が「自分たちも道連れになってはたまらん」と言って、攻撃しようという国を制止にかかるだろう。
これ、最強。
とまあ、少し不謹慎な書き方をしてしまったが、要するに福島第一4号機の問題というのは、それほどにとてつもなく大きな問題なのだ。
日本はすでにアメリカさえもビビる、核の脅威を世界中に与えることが可能な代物を抱え込んでしまったのである。
だとしたら、もうそれだけで防衛は十分。もはや国防のための予算なんていらないし、兵器など買う必要はまったくない。自衛隊は災害救助隊として再編成し、防衛予算はすべて福島第一4号機の安定と、周辺住民の移転費用に回すべきである。
(終了)
福島第一原発4号機は世界から見たら脅威になっています。上記エントリーと重複いたしますが、福島第一原発4号機が世界を揺るがしています。しかし当事者たる日本がそれに無頓着を決めています。
このような事実を伝えないマスコミの存在そのものが安全保障上脅威です。これは薬害エイズ事件や坂本弁護士一家殺害事件当時のマスコミや警察と同じことをしています。
こんな現状で万が一言論統制されたら、世界は放射能の脅威に晒されてしまいます。

2012-04-25 22:03 from モッコウバラ | Edit

出回っているテンプレートから抜粋&自称保守派について

Re: 福島第一原発4号機は今や世界の脅威
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1139.html#comment1795
Re: 警察利権による児童ポルノ(3号ポルノ)定義の拡大解釈の危機
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-1142.html#comment1797
↑上記2リンクをご覧願います。昨今中川昭一さんのように消されることなく、無事平穏に過ごせる自称保守派(ここでいえば「国士さま」)がいらっしゃいますよね?「8はマジ見ない。」と実直な感想を述べただけに過ぎない、高岡蒼佑さん(当時は高岡蒼甫)でさえ、社会的に抹殺されました。そうなりますとそのような自称保守派、実のところリアル・ビッグブラザーの操り人形になっている危険性があります。
「アメポチ」といえる政策の連発をした小泉純一郎元首相のことがあるからといって、石原慎太郎都知事がアメリカに操られていると思うのは早合点と思われます。大体放射能を帯びた瓦礫をことごとく受け入れたら、在日米軍の反発は予想されます。そもそも浜岡原発を停止させた理由は、横須賀米軍基地に危害を与えないようにしたいアメリカの指示である、とさえいわれています。そうなればまさか石原都知事がアメリカ(特にCIAやロスチャイルド)の手先と思うのは、結論づけるにしては急ぎ過ぎだと思われます。むしろ日米を切り離したい、別のリアル・ビッグブラザーの意志が働いている、と思った方が自然でしょう。

表現規制問題のしくみ
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1365.html
日本キリスト教婦人矯風会の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1383.html
↑こちらをご覧願えれば、アメリカ(特にCIAやロスチャイルド)より日米を切り離したいリアル・ビッグブラザーが、表現規制問題をはじめとした日本解体の意志を持っていて、自称保守派を操っている、と判断した方がしっくりと来ますね。
つまり自称保守派が表現規制推進派、となっているとしたら、完全に売国奴と寸分も変わりません。

2012-04-28 12:25 from モッコウバラ | Edit

たかが表現規制・されど表現規制

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
コンテンツ文化研究会公開シンポジウム&松下玲子都議都政報告会
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2104.html
↑こちらで書かせていただいたのを、改めて。
(開始・一部文章を修正)
表現規制問題に立ち向かっている皆さんにご一読願いたく、リンクを貼らせていただきます。
「頑張らない経営」で何事にも左右されない成長を続けていく
(株)ケーズホールディングス
代表取締役社長加藤 修一氏
http://www.phileweb.com/editor/senka21/2009-04/02.html
(引用開始)
当社は61年間ずっと成長し続けてきましたが、それはいつでもなだらかであるということです。その間に世の中はバブルがあったりそれが崩壊したりして、グラフは急激に上がったり下がったりしました。ケーズデンキがそこにとらわれずなだらかに成長し続けた間に、周りの企業がいつの間にか減ってきたのです。
私も若い頃、コンサルタントの方に教えていただいたり、同業他社のやり方を真似するということもやってみましたが、要するに経営のテクニックというのはどうやってお客様を騙すかということであり、長くは続かずにまた違うことをやらなくてはならないのです。
ケーズデンキではこれをやめました。そうすると、ポイントをやらない、お客様が望んでいるものから目をそらさない、という傾向になるのです。いい商品を安く買える、商品説明もちゃんとしてもらう、アフターサービスや保証がしっかりしているということをお客様は望んでおり、これは基本でもありますから、そこをしっかりやるということです。
取引先ともいい関係を保てば、メーカーさんも商品を優先的にケーズデンキにまわそうとしてくださいます。余った商品しかまわって来ないような店になってしまったら、結局はお客様のためにはならないのです。すべてはお客様に対してつながっていることです。
お客様第一という会社はたくさんありますが、つまりは口だけで、どうやって儲けようかと思っている場合が多い。本当にお客様第一と思うなら、従業員と取引先を大事にしていかないと、結果的にはお客様のためにはなりません。外に向けては当社もお客様が一番と表現していますが、一番大事にしているのは社員です。こう説明すると、従業員も安心して仕事ができるのです。
世の中ではどうしても、監視していないと社員はさぼるという発想がありますが、当社は逆にのびのびとさせて、社員自らすすんで働いてもらうという環境です。そういう環境をつくるのが私の仕事なのです。ほとんどの会社では上司が偉いようですが、当社では私がピラミッドの一番下にいるというわけです。社長というものは、だいたい仕事をしないものです。私もそうです。仕事をするのは社員なのですから、働きやすい環境を提供する、邪魔するものがあったらそれを排除する、それが社長の仕事です。
いろいろな会社でよくあることだと思いますが、上司が立場を利用して強く出ますと、当社ではそれをおさえます。下から評判のよくない上司には、一度頭を冷やして店に出てこいというような対処をして、部下の言い分を表に出しやすい環境にしています。私の経験では、組織の中で抜擢され、役職について急に威張り出すという人間は力がありません。力のない人は自分でわかっていますから、そうしなければいけないものだと思って、急に威張ったり強く言うようになったりするのです。そんな時私は、すぐに違う人間と替えるようにします。
つまりはお客様に聞けということです。文字通り直接お客様に聞きに行ってもいいのですが、それがなかなかできなければ部下に聞けということなのです。現場の社員がお客様を一番よく知っていて、そのことを店長が知っていたら、本部は店長に話を聞かなくてはいけない。さらに本部は、店長に対して命令してはだめです。
営業本部の人間には、机の上で考えたことを命令してはいけないという禁止令を出しています。どこの店の誰がどういうことで困っている、というような具体的なことにしか命令を出してはいけない、そこに会社全体としてこう解決するという形で全社に流しなさい、と。店が何も言ってこなければ、営業本部は仕事がなくなるはずなのに、仕事をつくってうるさく言い出すと、店でお客様が放ったらかしにされてしまいます。
私が当社で仕事を始めてからここまで40年間、売り上げが下がったことがなく、その結果として現在があるわけです。私が働いてきた間、当初は高度成長期だったこともありましたが、3年間で倍になればそれ以上伸ばさなくていいという姿勢でやってきました。そして10年で10倍、20年で100倍、30年で1000倍という結果になったのです。売り上げが1億から1000億になるまでちょうど30年、ここからは少しペースが落ちて、年間15%程度というところでやっております。今年はちょうど40年目に当たりますが、少し目標を下げて5800億円程度。この10年間では、5.8倍というところで勘弁してもらうつもりです。
(引用終了)
威圧的にやるより、むしろなだらかな対応すれば、お互いフラットな人間関係が出来ます。
ケーズデンキ(正確にはケーズホールディングス・茨城県)は、ヤマダ電機(群馬県)とビックカメラに買収されるコジマ(栃木県)と並んで「北関東YKK」の一角を担っています。その一社が、昨今の先鋭化する政治経済をよそに、「机の上で考えたことを命令してはいけないという禁止令」を出すなど、人を信頼しあえるような関係構築に気を使っています。(顧客のみならず、取引先まで。)
>上司が立場を利用して強く出ますと、当社ではそれをおさえます。下から評判のよくない上司には、一度頭を冷やして店に出てこいというような対処をして、部下の言い分を表に出しやすい環境にしています。私の経験では、組織の中で抜擢され、役職について急に威張り出すという人間は力がありません。力のない人は自分でわかっていますから、そうしなければいけないものだと思って、急に威張ったり強く言うようになったりするのです。そんな時私は、すぐに違う人間と替えるようにします。
はい。自民党をはじめとした改憲案と都条例は、それとは正反対ですよね?つまり「国民を信用しないよ。」という前提条件です。モンスターペアレンツ問題において「親は子供を学校に預ける以上は教師を信用してほしい。」と苦言を呈するコラムまで掲載されたほどです。先生を信用しないから、平然と学校に押しかけるのです。
>お客様第一という会社はたくさんありますが、つまりは口だけで、どうやって儲けようかと思っている場合が多い。本当にお客様第一と思うなら、従業員と取引先を大事にしていかないと、結果的にはお客様のためにはなりません。外に向けては当社もお客様が一番と表現していますが、一番大事にしているのは社員です。こう説明すると、従業員も安心して仕事ができるのです。
自民党をはじめとした改憲案や都条例はこれ一つで「語るに落ちた」といえます。まずは役人をきちんと指導し、かつ国益につなげるようにしきれていないことこそ、昨今の国難の原因だといえます。
まず外務省は石原慎太郎運輸相時代に、尖閣諸島問題において横槍を入れました。こういうときこそ、横槍を入れた張本人を国会喚問に呼び出して糺すべきでしたが、それをことごとく怠りました。
さらに国鉄分割民営化まで国労がのさばった理由たるや、違法行為というべき公務員の労組加入(国営企業は公務員です。)をしっかり処罰し、懲戒解雇するべきでした。それを怠ったことが、死刑回避された当時の光市母子殺害事件の大月孝行死刑囚のように、増長してしまったのです。
憲法を改正すればいいというわけではなく、今のシステムをしっかり使いこなせ!それでも不足するなら初めて「改憲しないと到底追いつかない。」と議論するべきです。それなくしていとも簡単に改憲に応じるべきではありませんよ。または都条例で表現規制すればいいというわけでもなく、国民の理性を信用してほしい。それなくして表現規制とは言語道断。
政府(地方自治体も含む)と国民との信頼関係がぶち壊しにされています。治安回復や富国を考えたら、国民を信用する政治体制に戻すべきですよ。イノベーションは自由社会だからこそ発揮できるのですよ。韓国でノーベル賞受賞者が一人しかいないのに対して、日本はサラリーマン(島津製作所の田中耕一さん)からも受賞者を出しています。
日本人のノーベル賞受賞者 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85
日本人としては湯川秀樹さんが初でしたが、北里柴三郎や野口英世は第一回から候補者として名前が出たほどです。
(終了)
※ここでの追記
憲法改正をする前に、「出来れば改憲しなくても出来る余地があるのか?」という思考回路を働かせることが出来ませんかね?
ましてや日本はマグナ・カルタのような習慣がなく、そんな状態で現行憲法の精神を変更させる改憲をことごとく認めたら、治安維持法的性質のある法律案が立て続けに成立してしまいます。

日本が好きなだけなんだよ
尖閣諸島購入寄付金が五億円を突破
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-870.html
やらおん!
CDが売れないのは違法ダウンロードが原因ということが判明 「罰則化」などの対策を練る
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-9550.html
石原慎太郎都知事が尖閣諸島購入を決めるまで、誰が尖閣諸島購入に手を挙げましたか?または昨今のCD不況において、レコ協はどんな対応をしていましたか?いずれも国益を第一に考えたなら、誰かが異議を唱えアクションを起こすことはまことに普遍的なことです。しかしいずれもマスコミはまともに伝えていません。
にも関わらず尖閣諸島購入寄付金は、口座番号がテレビで報じられていないにも関わらず、24時間テレビも真っ青な寄付金が集まりました。24時間テレビは、こういうことに使ってくれませんかね?アグネス某女史の懐を肥やすことばかりしていないで。
また著作権問題も私たちのチェックによるせいか、動きが鈍いですね。一昨年の都条例のことが頭に離れないせいでしょう。しかし私たちのやっていることには無駄はありません。暴走する政治を監視する義務は私たち有権者にあります。
これは在日米軍基地の存在が東ユーラシアの暴走を局限させているのと同じ効果、といえましょう。一昨年の都条例の悲劇を繰り返さないよう、徹底的に監視していきましょう。

もはや今の思考回路では限界です。時代が変わろうとしています。
富士フイルムはデジカメ普及の影響で、フィルムでは飯が食えなくなり、結果フィルムの原料となったコラーゲンを使って化粧品部門に参入しています。携帯電話の普及で公衆電話が駆逐されてしまいました。さらに電子メールの普及のおかげで、年賀状の売れ行きが下がってしまいました。
8ミリフィルムも家庭用VTRの普及で駆逐され、その家庭用VTRもDVDやブルーレイ、ハードディスクなどデジタル記録媒体の普及で、見る影がなくなってしまいました。諸行無常・栄枯盛衰とはよくいったものです。
従いまして、レコ協のやり方は他力本願そのものであり、結果何も罪のない一般市民にまで迷惑をかけたら、どうしてくれるのでしょうか?

2012-05-18 21:33 from モッコウバラ | Edit

橋下徹首相&治安維持法的性質のある法律案反対!

表現規制について少しだけ考えてみる(仮) 【eアンケート】違法ダウンロード罰則化
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2108.html
↑こちらで書かせていただいたのを、改めて。非常に大切なことですので、ここ「当ブログの基本スタンス」にて書き込ませていただきます。
(開始・一部加筆修正)
こんな人物が首相なら、最悪は天皇家・日本はぶち壊しですよ。

あなたは橋下徹総理を支持しますか?「ニセモノの愛国者だ」 小林よしのり
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1301
(開始)
 わしは「ゴーマニズム宣言」で、オウム真理教、薬害エイズ事件、歴史教科書問題など20年間にわたって論争してきたが、橋下徹みたいな幼稚な奴は見たことがない。わしの批判に対して「面識のない相手を呼び捨てにするな」とツイッターで連日罵倒し続けた。彼は市長で歴然とした公人であり、権力者だ。「俺を呼び捨てにするな」とブチ切れるのは、常軌を逸している。
 橋下は日教組を叩き、君が代を歌わせているが、エセ愛国者だ。君が代を強制しておいて、「大阪都」などと言っている矛盾をわしが指摘しても、彼は絶対に訂正しない。
 日本で「都」といえば、天皇陛下がお住まいになられているところ。1923(大正12)年の関東大震災後、天皇が京都にお戻りになるのではないかと噂されたので、当時摂政だった昭和天皇が詔書で「東京は帝国の首都」と布告された。このような経緯があり、43(昭和18)年に東京府と東京市を統合する際、東京「都」という名称が採用されたわけだ。単に府と市が再編したら「都」というのは、天皇陛下がいらっしゃるから「都」なのだという歴史性を軽んじている。
 君主制を存続させたまま「首相公選制」を導入するというのも、イランのような祭政一致で宗教の力が強すぎる国と誤解される恐れがある。
 大阪市は、市立学校の教職員に君が代斉唱時の起立を義務づけたが、強制は行き過ぎだ。04年秋の園遊会で、陛下は、学校現場での国旗掲揚と国歌斉唱について「やはり強制になるということではないことが望ましい」と話された。
 橋下の尊皇心の怪しさは、天壌無窮の神勅から継承される「稲」の国体を破壊する危険のあるTPPに賛成していることでも歴然。
 橋下は「不利なことは蹴れば良い」などと言うがTPPは「例外なき関税撤廃」、「非関税障壁の撤廃」が原則で、いいとこ取りができるようなものではない。
 TPPで国内問題をショック療法しようなどという発想は、国家の命運をバクチで決める政治家失格の行為だ。外需に依存せざるを得ない韓国と違って、日本は高度成長の頃からGDPに占める外需はずっと15%程度で、内需で成り立つ国だ。まず内需を活性化すべきであって、公共投資する分野はいくらでもある。
(終了)
完全におかしいです。歴代首相もたたかれましたが、橋下市長のように常軌を逸した言動に終始した痕跡はありません。(ただし中川昭一さんに対して発した辛坊治郎キャスターの「あんなのはねぇ○○○○○してしまえばいいんだよ。」という、報道関係者として常軌を逸した言動(これは人としても)は国会喚問して当然のレベルです。)
こんな人物を首相にしましょう、といっているようでは、残念ながら日本はクレーマーから解放される日は決して近くはないでしょうね。
沖田事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1679.html
そうなれば人権侵害救済法案や児童ポルノ法改悪に伴う単純所持禁止・罰則化や違法ダウンロードの非親告罪化は、橋下市長などクレーマーに悪用三昧になってしまいます。つまり全国で沖田事件のような腹いせによる冤罪事件が相次ぎ、日本の安全保障を脅かすほどのパニックは必至です。
豊川信用金庫事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1681.html
こういう積み重ねの結果、ひとたびデマが飛び交っただけで取り付け騒ぎが起き、日本発の世界恐慌が起きてしまいます。
(終了)
※ここでの追記
松下幸之助さんは「国民が政治を嘲笑している間は、嘲笑に値する政治しか行われない」・「民主主義国家においては、国民はその程度に応じた政府しか持ち得ない」という言葉を遺しました。(「松下政経塾が日本をダメにした」(八幡和郎・著/幻冬舎)より)
昨今は魚の買い負けが起きています。これは中国の魚の消費量が上がったためではありますが、同時に日本の消費者の態度に、海外メーカーから「世界屈指のクレーマー」として認知されてしまっています。これでは買手側も商売をすることを拒みますよ。
橋下市長の浜矩子さんや小林よしのりさんに対するその常軌を逸した態度たるや、沖田事件を起こした女性と同じ普遍的な苦言さえ耐えられない、といえる代物で、これぞ「世界屈指のクレーマー」特有の思考です。

私が表現規制問題や人権侵害救済法案を恐れている最大の理由、これはあちこちで書いてありますのでご存じの方はいらっしゃると思いますが、クレーマーによる悪用三昧で、日本中がパニックになるからです。常軌を逸したパニックは、安全保障上極めて重大です。
そのパニックがもたらすものたるや、まず医療現場をはじめとした主要なライフラインの停止をもたらしてしまいます。慢性的なライフラインの停止は、生産活動や営業活動、日常生活を脅かします。こうなればこんなところで生産拠点を構えようとはゆめゆめ思いやしないでしょう。実際問題クレーマーのせいで医療現場がめちゃめちゃにされています。また同じくクレーマーの激増で、官民問わずありとあらゆるところで障害が発生しています。
それを考えたら表現規制問題(児童ポルノ法改悪や違法ダウンロードの非親告罪化)や人権侵害救済法案といった、治安維持法的性質のある法律案がことごとく通ったら、クレーマーの脅威で日本がおかしくなることは、想像するにあまりにも優し過ぎます。

2012-05-20 15:34 from モッコウバラ | Edit

女性宮家創設は女系天皇への橋渡し

天皇家の伝統に関わる重大な問題を国民的議論にさせないまま、どんどん進展させてしまうという恐ろしさは、人権侵害救済法案や児童ポルノ単純所持禁止・罰則化、違法ダウンロード非親告罪化と同じくらい大変危険なことです。
今の日本で言論統制された結果「知る権利」を阻害された場合、天皇家さえぶち壊しにされる恐れがあります。私はそれを危惧しています。
私が表現規制問題に高い関心を抱いている理由の一つは、このような天皇家ぶち壊しにいたらしかねない動きを阻止するためでもあります。

皇室の伝統「守る会」30日に発足 櫻井よしこ氏ら - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120522/plc12052222330018-n1.htm
 政府が「女性宮家」創設を検討していることを受け、慎重論を唱えるジャーナリストの櫻井よしこ氏や岡崎久彦元駐タイ大使らが中心となり「皇室の伝統を守る国民の会」(守る会)を発足させることが22日、分かった。30日に都内で設立総会を開く。女性宮家創設が将来的に女系天皇への道を開きかねないとして、皇位の男系継承の維持を訴えていく。 呼びかけ人には、中西輝政京大名誉教授や小堀桂一郎東大名誉教授、葛西敬之JR東海会長、稲盛和夫京セラ名誉会長、俳優の津川雅彦氏ら28人が名を連ねる。役員には、服飾評論家の市田ひろみ氏や、歌舞伎俳優の片岡仁左衛門氏、ホリプロ社長の堀義貴氏らがすでに就任している。 政府は、皇族方の減少に歯止めをかけるため、女性宮家の創設に向け、有識者ヒアリングを2月に開始、すでに5回のヒアリングを終えた。今秋には皇室制度の改革案をまとめ、来年の通常国会に皇室典範改正案など関連法案を提出する方針を固めている。 これに対し、守る会の呼びかけ人は「女性宮家創設は皇位継承と切り離せない」「一般民間男性が皇族になることは皇室の将来に重大な影響がある」など5つの見解をまとめ、各界に協力を呼びかけた。今後、旧皇族の皇籍復帰などを政府に求めていく方針。

櫻井、百地両氏が女性宮家に「反対」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120410/plc12041021120022-n1.htm
 女性皇族がご結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」の創設に向けた政府の「皇室制度に関する有識者ヒアリング」は10日、第3回会合を終え、論点が鮮明になった。これまで創設への賛成意見が相次いでいたが、この日の会合でジャーナリストの櫻井よしこ氏と百地章・日本大教授(憲法)が「女系天皇」につながりかねないとして反対する考えを表明したからだ。拙速な結論を戒める声も多い。 櫻井氏は「民間人との結婚を前提とした女性宮家創設は、皇室の本質を根本から変える女系天皇につながりかねない」と指摘。「(天皇の)お血筋を現在に伝える男系男子」である旧皇族の復帰や皇族方への養子を可能とする皇室典範の改正を求めた。皇籍を離れる女性皇族は「内親王」などの「終身称号」を持つことが望ましく、「活躍の場を整えることが皇室の未来に明るいエネルギーを注入する」とも述べた。 百地氏も「『女性宮家』は歴史上、一度も存在したことはない」「『女系天皇」への道を開き、極めて危険だ」と主張。天皇、皇后両陛下の公務のご負担軽減の解決策として「女性宮家の創設を挙げるのは本末転倒」とも指摘。公務を「祭祀(さいし)」「国事行為」と、行事への臨席や外国訪問などの「象徴行為」とに分け、「国事行為の代行や象徴行為の整理縮小を議論するべきだ」と主張した。 23日の第4回会合では、市村真一・京都大名誉教授と笠原英彦・慶応大教授から意見を聴く。

万世一系
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/253.html
>ちなみに天皇は格だけで言うとアメリカの大統領より偉いです。
>まさに日本はもとより、世界の切り札。

2012-05-24 09:43 from モッコウバラ | Edit

青少年健全育成基本法問題&違法ダウンロード刑罰化問題を拡散していきましょう!

他のエントリーでも拡散させていただきましたが、より多くの皆さんの目に留まるよう、こちらでも。

言論統制への橋渡しは、何も人権侵害救済機関設置法案だけではありません。青少年健全育成基本法や違法ダウンロード刑罰化も言論統制への橋渡しにもなります。
この事実を普く拡散していきましょう!よろしくお願いします!
青少年健全育成基本法
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1348294126120.png
違法ダウンロード刑罰化
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1347430145643.png

2012-09-22 17:25 from モッコウバラ | Edit

日本の底力の源・国士さまはその真髄を知っているのか?

さて今週はノーベル賞発表が続いていますが、日本人はノーベル賞受賞者はサラリーマンからも出ています。イノベーションの発達なくして、富国に貢献するものが進歩しません。

韓国人からは戦後ノーベル賞受賞者はたった一人に対して、日本人は湯川秀樹さん以降現段階では19人となっています。イノベーションがないところでは、富国に必要な科学技術その他産業が育ちません。
イランは革命以降頭脳流出が相次いでいます。イラン政府は経済育成のために、高学歴を国内に呼び戻そうとしていますが、国内の体制そのものに対する不信感から逃げているわけですから、頭脳の呼び戻しにはイノベーションをマキシマムに発揮できるように、自由と共存を許さないといけません。

対立関係であってはならない。日本文明の真髄は寛容。
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-634.html#comment8682
知的エリートが否定しようとしている日本大衆の強靭さ。
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-634.html#comment8719
(抜粋引用開始)
 欧米で社会を独裁的に動かす知的エリートたちは、この日本の高等教育の脆弱さはそのまま日本社会を否定する根拠の一つとして良く引き合いに出してきます。日本社会を無思慮に全否定する日本の(偽)知的エリートたちもこの意見に迎合するため、これら(偽)知的エリートが支配するマスコミの発する意見においては、日本否定・欧米中韓礼賛の記事が溢れかえることになります。
 しかし、それは、日本を否定し欧米や中韓を礼賛する知的エリートが言うように、日本社会の脆弱さを例示するものなのでしょうか?
 自分は断じて違うと考えています。

 日本は、室町時代にはすでに世界一の識字率を誇っており、それ以降現代に至るまで日本の識字率は世界一です。
 日本は、欧米のような一握りのエリートに高等教育を施し彼らの指導によって社会を進歩させるのではなく、教育を受けられる裾野を広げ大衆間での話し合いによって社会を進歩させる方向を選択し、そしてそれは成功しています。

 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。
 現代日本にまで続く安定社会の端緒を拓いた三人の権力者は、いずれも欧米においては高い教育を得られる知的エリートの子弟ではありませんでした。少なくとも欧州の何処かであれば、彼ら程度の家格で高等教育を受けようとするなら僧侶となるしか方法は無かったことでしょう。
 この三人はいずれも天才と呼んで差し支えないリーダーでしたが、彼らを生み出したのは日本社会の教育の裾野の広さであり、決して高等教育が生み出したものではありません。
「民主主義の根幹は、無謬性の否定である」

 奈良時代にはすでに庶民の批判精神が根付いていた(それを許さざるを得ない権力の脆弱さもあったわけですが)日本社会は、欧米知的エリート如きがどうにかできる脆弱なものではありません。
 自分は、千年以上の伝統となって続く日本の庶民が持つ批判精神を、心から誇りに思っています。
(引用終了)
こういう裾野の広い学問があるからこそ、サラリーマンからもノーベル賞受賞者を出すことが出来るのです。

2012-10-13 20:19 from モッコウバラ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.