TOP Page > Category - 自民党の「新憲法草案」に反対しよう!

【拡散希望】<メディア時評・改憲で進む権利制限>市民脅かす「強い国家」 揺らぐ表現の自由保障

<メディア時評・改憲で進む権利制限>市民脅かす「強い国家」 揺らぐ表現の自由保障http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-191091-storytopic-9.html[琉球新報 2012年5月12日]2007年に成立した憲法改正手続きを定めた国民投票法は、自民党政権下で最終的に強行採決で成立した。その後、改正への慎重論が根強かった民主党に政権が移ったこともあり、当初予定されていた制度整備がほとんど進まないまま時間が経過していた。しか...

続きを読む

保守派を自負する人達こそ手遅れになる前に「自民党」や「たちあがれ日本」の改憲案に反対すべきです。

多くの人に知って貰いたいので「自民党」や「たちあがれ日本」の改憲案と憲法21条の改正について書きます。※管理人注 2012.9.1 00:00 諸事情により記事番号「2088」と「2089」を入れ替えました。憲法9条は議論すべきですが「憲法21条」の改正は「政治活動の弾圧」に直結してるので絶対に認めてはいけません。こんな改憲案が通れば近い将来「表現の自由を守る活動」も違法になり「あらゆる悪法」が通し放題になってし...

続きを読む

復興遅れ、憲法に原因=超党派議員

■情報源:samayou riz氏(http://twitter.com/samayouriz)fr_toen 時事ドットコム:復興遅れ、憲法に原因=超党派議員 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201205/2012050100761&g=polsamayouriz 復興遅れで憲法にいちゃもんつけるとかもはやこじつけすぎるなぁ。こんなんだから自民憲法草案あんな電波なんだろうな。 samayouriz 復興が遅れているのはその破壊的規模や単に特措法が遅れているとかだけだろうに。マジで寝言は寝て言えのL...

続きを読む

各党の憲法改正案 自民、みんな、たちあがれ 改正案を比較すると…

各党の憲法改正案 自民、みんな、たちあがれ 改正案を比較すると…http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120427/stt12042723400012-n1.htm自民の憲法改正草案に「個人情報の不当取得の禁止」明記http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/27/news135.html<自民憲法改正草案>憲法9条に国防軍 天皇は「元首」http://news.nicovideo.jp/watch/nw250139まだ草案すら出来てない様ですが「みんなの党」の改憲案も気になりま...

続きを読む

【資料】Togetter - 自民党憲法改正案が立憲主義に挑戦しまくってて悪質すぎる件

Togetter - 自民党憲法改正案が立憲主義に挑戦しまくってて悪質すぎる件 http://togetter.com/li/294508 まとめました。 by kei_sadalsuudhttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2084.htmlの続きです。この「立憲主義」は大きな突っ込み所なのでリンク先をよく読んで反対意見の参考に!。自民党は弁護士出身議員が少なくなかったはずだが誰からも異論は出なかった事が恐ろしいです。Togetter - 【個人の尊重の否定】公...

続きを読む

Togetter - 「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ

Togetter - 「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめhttp://togetter.com/li/294319自民党が先日発表した『日本国憲法改正草案』( http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html )がトンデモ過ぎなので、その問題点を人権関係を中心に簡単にまとめてみました。簡単に書けば、現行憲法で保障された基本的人権を国家が自由に制限・剥奪できる内容になっています。現行憲法...

続きを読む

自民党が憲法改正に向けて動き出した?

■ 憲法改正に向け議論スタート 憲法改正推進本部 >平成17年にわが党が取りまとめた「新憲法草案」の取り扱いや今後の議論の進め方について協議した。~中略~>出席した議員からは、「憲法改正は、わが党のレーゾン・デートル。>(今後も)絶対に掲げていくべき」「時代の変化に応じた憲法を考え、(国民に)明示することは民主党にはできない」との意見が出されたほか、憲法審査会が平成19年、衆・参両院に設置されたにも...

続きを読む

Twitter

プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 元書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

カテゴリ

FC2カウンター