当ブログの「著作権/肖像権に関する意思表示」と「コメント欄の利用規約」について

ガイドラインを改定しました。コメント欄の利用規約を追加したのでご確認ください。宜しくお願いします。

続きを読む

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

【外務省の怠慢】TPP和訳に誤り18カ所=外務省が訂正、野党は反発

TPP和訳に誤り18カ所=外務省が訂正、野党は反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000147-jij-pol
時事通信 2016年9月26日(月) 21時14分配信


外務省は26日、民進党の会合で、環太平洋連携協定(TPP)の協定文書などの和訳に18カ所の誤った記述が見つかったことを明らかにした。

和訳は臨時国会で審議するTPP承認案に付属する文書で、同省担当者が一部訂正を申し入れた。

民進党は「大変なミスだ。訂正版なんか受け取れない。審議の対象だから(承認案を国会に)提出し直すべきだ」と反発し、審議の仕切り直しを要求した。

外務省によると、誤りが判明したのは協定文書や説明書の和訳。「国有企業」とすべきだった部分を「国内企業」と記したほか、項目数の誤った表記や入力ミス、誤訳が大半だった。TPP承認案は通常国会で実質23時間審議し、継続案件となっている。国会閉会後の今夏に和訳を改めて精査し、誤りが見つかったという。


12434氏に頂いた情報。TPP文書の和訳に誤りがあった模様。ミスが判明したのは協定文書や説明書の和訳で合計18カ所を外務省は後に訂正しています。記事に書かれてるように「国内企業」「国有企業」では意味が全く違います。条約であるTPPは片道切符なので「人間だからミスはある」で終わらせていい問題ではありません。

数千ページあるTPP文書を一言一句間違えずに和訳するのは膨大な時間が掛かります。さらに全ての政治家がそれを把握するのは不可能、必然的にテレビや新聞で報じられる可能性は低くなります。また、推進派である政府・与党が早期発効を目指している以上、今後、正確な日本語訳が出てくる事はないと思います。

要するに私達一般国民は自分で調べなければ「TPPの危険性」を知る事ができないのです。野党は「訂正版なんか受け取れない」として審議のやり直しを求めています。杜撰な和訳を基に審議はできないので筋の通った当然の要求だと思います。

Sponsored Link

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【逆転現象】クリントン氏 安倍首相にTPP反対の考え伝える

クリントン氏 安倍首相にTPP反対の考え伝える
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160920/k10010695811000.html
NHK NEWSWEB 2016年9月20日 10時27分


アメリカを訪れている安倍総理大臣は日本時間の20日朝、アメリカ大統領選挙の民主党の候補、ヒラリー・クリントン前国務長官と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の早期発効を目指す考えを示したのに対し、TPPに反対の考えを表明しているクリントン氏は同様の考えを伝えました。

この中で安倍総理大臣は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、基本的価値を共有する各国が経済の絆を深めていくことは地域の安定にも資するなどとして意義を強調し、早期発効を目指す考えを示しました。

これに対し、「雇用を奪うあらゆる貿易協定を阻止する」などとして、TPPに反対する考えを表明しているヒラリー・クリントン前国務長官は同様の考えを伝えました。


安倍晋三は訪問先の米国でヒラリー・クリントンに対してTPPの早期発効を目指す考えを示した模様。しかし、TPP反対を表明している同氏はその考えを伝えました。現職の総理大臣としてヒラリー・クリントンに表敬を受けた安倍晋三は見事に顔を潰された事になります。

当初は米国が日本に要請する形で始まったTPPは、米国民の強い反発や交渉の遅れなどで次期米国大統領候補の全員が反対を表明する事態になっています。一方、日本は断固反対していた安倍晋三と自民党が180度スタンスを変えて臨時国会で強行突破を狙っています。非常に興味深い逆転現象が起きています。

米国大統領選挙で対立するヒラリー・クリントン(民主党)とドナルド・トランプ(共和党)の両氏は「TPPは過度な規制緩和等で雇用を破壊する協定」という認識で共通しています。しかし、前者のバックはTPP推進派でジャパン・ハンドラーと呼ばれるリチャード・アーミテージです。後者の所属する共和党はTPP推進派が多いので大統領になった場合「TPP反対」を貫けるかは微妙です。

安倍晋三は今回の件で梯子を外されました。バラク・オバマはTPP推進派で自身の大統領任期中に議会承認を目指しています。依然として危機的な状況は変わりません。只、日米の反対派がここで踏ん張れれば多少の時間は稼げる筈です。

Sponsored Link

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【観測気球】【政治】「共謀罪」法案、臨時国会に提出せず 官房長官が明言

【政治】「共謀罪」法案、臨時国会に提出せず 官房長官が明言
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201609/CK2016091602000241.html
東京新聞 2016年9月16日 夕刊


菅義偉(すがよしひで)官房長官は十六日午前の記者会見で、重大犯罪の計画を話し合うだけで処罰対象とする「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案について、二十六日召集の臨時国会には提出しない方針を明らかにした。政府は来年の通常国会にあらためて改正案の提出を目指す考え。

菅氏は改正案について「臨時国会提出予定法案に入っていない。臨時国会に提出すると、これまでひと言も言ったことはなかった」と述べた。一方で「テロ防止のために、必要性は十分に認識している」と、早期の改正案提出・成立を図る政府の基本方針は変えない考えも強調した。

萩生田光一官房副長官は十六日午前、衆院議院運営委員会の理事会に出席し、改正案を臨時国会に提出しない方針を与野党に伝えた。改正案の提出先送りを受け、自民、公明両党の幹事長、国対委員長は十六日午前、都内で会談し、臨時国会では環太平洋連携協定(TPP)の承認案・関連法案などの成立を最優先する方針を確認した。

改正案は、共謀罪の名称をテロ対策強化を強調する「テロ等組織犯罪準備罪」に変更し、対象となる集団を絞り込むなど要件を見直した上で、政府が臨時国会提出を検討していた。だが、野党や共謀罪に詳しい弁護士などから改正案に対する懸念や反発が相次いだため、与党側から提出に慎重論が出ていた。


菅義偉官房長官は「テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)」の臨時国会提出を見送る方針を明言しました。見送った理由は「公明党に配慮した」という事なので素直に「朗報」と喜べる話ではありません。騙し討ちは自民党の常套手段なので「最終決定」まで油断してはいけません。

政府・与党はこれまで「特定秘密保護法」「安保法制」「刑事訴訟法改正」「見送る」「状況的に困難」と言いつつ強行採決を繰り返してきました。また、公明党は何時ものパターンで最後は必ず自民党と歩調を合わせます。公明党への監視を強めるべきだと思います。

臨時国会は9月26日(月曜日)召集。表向きは「TPPの承認案&関連法案」「天皇陛下の生前退位」がメインになる筈です。米国大統領選挙の両候補はTPP反対で難航が予想されるのに日本の政府・与党はゴリ押し姿勢で非常に危険です。後者は「お試し改憲」に利用されないように要注意です。

Sponsored Link

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【Twitter】【まとめ】「二重国籍バッシング」は醜悪極まりない差別!

続きを読む

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【御祝儀相場】民進党・蓮舫代表に「期待する」54%

民進党・蓮舫代表に「期待する」54%
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160918-00000031-nnn-pol
日本テレビ系(NNN) 2016年9月18日(日) 19時25分配信


NNNがこの週末に行った世論調査によると、先週、新たに選出された民進党の蓮舫代表について半数以上の人が期待すると答えた。民進党の蓮舫代表について「期待する」は54.0%、「期待しない」は35.8%だった。

蓮舫代表が台湾籍を持っていたことについては「そもそもいわゆる二重国籍自体を問題にすることはない」が31.7%、「日本国籍を持っており問題ない」が30.4%、「当初の発言と食い違っていたことが問題だ」が15.5%、「国会議員が二重国籍であることは問題」が14.6%となっている。

<NNN電話世論調査>
【調査日】9月16日~18日
【全国有権者】1476人
【回答率】48.6%
http://www.ntv.co.jp/yoron/

民進党 新代表に蓮舫氏 与野党の反応
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160915/k10010687741000.html
NHK NEWSWEB 2016年9月15日 18時37分


民進党の新しい代表に蓮舫氏が決まったことについて、与野党の反応です。

自民
自民党の二階幹事長は、党本部で記者団に対し、「蓮舫新代表が、予想どおり、圧勝して選ばれたことは、民進党という党の安定から言って、大変結構なことだったのではないか。与党、野党の立場はあるが、われわれは、日本のため、国民のために、ともに手を携えて頑張らなければいけない使命があるのだから、お互いに協力し合っていければよいと思う」と述べました。一方、二階氏は、蓮舫氏の、いわゆる「二重国籍」問題について、「これだけ国際社会が進んでいる時代なのだから、蓮舫氏自身が、自分は何らやましい点はない、日本人だということで、これからご活躍をいただくのであれば、それはそれで、結構ではないか。この問題を取り上げるつもりはない」と述べました。

No title
【産経・FNN合同世論調査】民進党の蓮舫新代表の“好き嫌い”くっきり…女性○⇔男性× 専業主婦○⇔自由業・管理職× 歴代代表より高水準も
http://news.livedoor.com/article/detail/12039613/
産経新聞 2016年9月19日 22時3分


他社でもだいたい一緒でした 2016-09-20(13:47) : ※1 URL : 編集


NNNの電話世論調査によれば民進党の蓮舫氏について半数以上の人が期待すると回答。二重国籍の問題はインターネット上の大騒動に比べて世間は冷静な意見が目立ちました。基本的に新しい代表に期待する声が多く見られます。

御祝儀相場とはいえ多くの有権者が期待しているのは事実です。しかし、それを裏切った時は旧民主党政権が崩壊した時にような大ダメージを受けます。そうなれば今後こそ民進党を立て直すのは不可能になります。蓮舫氏は本当の意味で政治手腕が試されます。

二重国籍に関しては自民党が(現時点で)一番まともなのは興味深いです。これは「外交」「人権」が複雑に絡むデリケートな問題です。すでに台湾の議員が反応していますし下手に言及すれば諸外国に波及する恐れがあります。無知なネトウヨに比べればさすがに自民党は大人ですね・・・。

蓮舫氏だけでなく与党議員の中に二重国籍疑惑のある人が居るようなので、御互いにフェードアウトさせる方が得策と考えているのかもしれません。只、インターネット上で「悪意」が拡散しているのは大問題です。下手をすれば「人権後進国」として袋叩きにされる可能性があるので今後も目を光らせておくべきだと思います。

代表選挙が終わった段階で二重国籍に関する炎上は一段落、批判の声は野田佳彦を幹事長に起用した事に集中しています。特に野党支持者が猛反発しているのでこれを納得させるのは非常に困難です。蓮舫氏は別の意味で大きな爆弾を抱えてしまった印象です。

Sponsored Link

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

【朗報?】共産との共闘に前向き=野田民進幹事長

共産との共闘に前向き=野田民進幹事長
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091600805&g=pol
時事ドットコム 2016/09/16-20:23


民進党の野田佳彦幹事長は16日、次期衆院選に向けた共産党などとの共闘に関し「強い自民党、公明党連合軍にしっかり挑んで戦うには、野党間の連携は不可欠だ。国会対策、選挙の在り方について、対話の中でどういう解があるか見いだしていきたい」と述べ、前向きに取り組む考えを示した。党本部で記者団の質問に答えた。

共産党の小池晃書記局長は、党本部で記者団に「安倍政権の暴走を止めて立憲主義を取り戻すために(野田氏と)力を合わせたい」と表明。次期衆院選をにらみ「共通政策をさらに豊かにしていくことも必要だ。前向きな合意をつくっていきたい」とも語った。

<民進党>蓮舫代表、人事で試練 「野田幹事長」反発広がる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000112-mai-pol
毎日新聞 2016年9月16日(金) 21時52分配信


民進党の蓮舫代表は、野田佳彦氏を幹事長に起用したことで、就任翌日の16日から党内基盤の弱さに直面した。野田氏には、旧民主党が政権から転落した「戦犯」との批判が以前からあり、幹事長就任で反発はさらに広がる。役員人事は一気に発表するのが通例だが、「野田幹事長」への反発などで人選が進まず、以前からの「ばらばら」批判の克服が党運営の課題として早速浮き彫りになった。


幹事長に起用された野田佳彦は、旧民主党政権を崩壊させた責任を目に見える形で取っていない事で民進党内部に強い反発がある模様。この人事案については所属議員の半数以上が欠席、委任状の提出を明言しなかった議員は67人だったそうです。

野田佳彦に批判の声が多いという事はある意味で正常な判断能力を持っている議員が残っている証拠です。只、このままでは彼等が離党して新党乱立状態になる可能性があります。年内解散の噂が本当であれば、衆議院選挙まで時間がないのでこのパターンは最悪です。

与党時代は「TPP」「消費税増税」「原発再稼動」に賛成で自民党との差別化は非常に困難です。自民党に勝つ為にはこの点を改善しなければなりません。野党支持者は民進党内の良識派に積極的に働きかける必要があります。

そんな中で野田佳彦は共産党を含めた「野党共闘」に前向きなコメントをしました。野党共闘はまだまだ課題が山積みとはいえ参議院選挙よりは希望の持てる数字が出ています。民進党は変わったとアピールする為に政党間の共闘だけでなく柔軟に国民の声を取り入れて欲しいと思います。

Sponsored Link

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

Twitter
プロフィール

日下部 來純

Author:日下部 來純
男 30代 書店員 ヲタク 無党派(※1)

stop_kisei@hotmail.co.jp @は半角。

当ブログのスタンス

我が国と子ども達の「未来」を守る為に「基本的人権の侵害」と「児童ポルノ禁止法の改悪(※2)」に反対しています。

最優先事項

・「表現の自由」をはじめとする「基本的人権」を守る事

・「リオ宣言案」及び「共謀罪(※3)」を阻止する事

・「インターネットの自由」を守る事

・漫画やアニメーション等の「コンテンツ文化」を守る事

・「警察権力の拡大」を阻止する事

・様々な悪法から「日本」に住む人々の安全を守る事

その他の関心事

・取調べの全面可視化

・セクシュアルマイノリティに対する偏見や差別の撤廃

・性産業従事者に対する偏見や差別の撤廃

・護憲(9条除く)

・脱原発(厳密には減原発)

・脱官僚

※1=「基本的人権」を尊重してくれる議員の多い政党を合理的に判断し支持していきます。

※2=理念そのものに反対はしませんが「単純所持禁止」や「創作物違法化」という非人道的な手段は断固反対です。

※3=妥協案として「長期4年以上の懲役または禁錮の刑に当たる罪」という条文を削除させる事を目標としています。

嫌いな物(事)

セックスへイター。ラディカル・フェミニズム。反日活動家認定。不毛な議論。全体主義。官僚主導国家。アメポチ。

管理人から一言

日本は先進国の中でも極めて安全な国です。「凶悪事件」や「少年犯罪」も低減中。治安悪化のネガキャンに騙されない様に注意を!。

表現言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから始まります。日本の今後の為にも「たかが漫画規制」と甘く見ずに危機感を持ってください!。

現在「児童ポルノ規制」は間違った方向へ進んでいます。それは「子どもの未来」も破壊する悪法、子どもを持つ「親御さん達」こそ「真実」を知ってください!。

コンテンツ文化を愛するオタク達は危機感を持つべきです。思想狩り法案は着実に進んでいます社会的に抹殺されるかどうかの瀬戸際ですので是非とも「反対の声」を!。

皆様「悪法阻止」の為に一歩踏み出して具体的に「行動」してみませんか?。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
意思表示!
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
PR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード